NHKさいたまブログ

2017年12月15日の投稿

渡辺 恵理

 

「なべえり」こと、女性の方の渡辺です。

 

おととい、自宅で双子座流星群を観察しました!

皆さんはご覧になりましたか?

 

モコモコのガウンを着込んで、万全に防寒対策。

ホットワインを飲みながら、

ベランダから空を見上げていました。

 

寒さのあまり、15分くらいでリタイアしましたが(笑)、

それでも肉眼で10個ほど明るい流星を見ることができました♪

神秘的な天体ショーは、心が洗われますね☆

 

 

さてさて。

先日、大宮アルディージャの練習場へ

取材に行ってきました。

 

残念ながら、来シーズンのJ2降格が決まったアルディージャ。

 

サッカーも、仕事も、人生も、晴れの日ばかりではありません。

涙雨でずぶ濡れになってしまう日だって、きっとあります。

 

でも、そこからやり直すことができれば、

はじめに想定していたものよりも、

もっともっと良いものができるかもしれません。

 

して、いつの日かまた

歓喜の涙を流せる日がやって来ると思います。

 

選手たちは、この日も黙々とトレーニングに励んでいました。

 

再構築、再構造、再構成。

新しいアルディージャが

どんなチームに組み立てられるのか、

来シーズンも最後まで

しっかり見届けていきたいと思います。

 

 

 

練習後、インタビューに応じていただきました。

 

 

IMG_0834.JPG

 

 

 

まずは、大前選手。

 

oomae.JPG

 

 

移籍1年目の大前選手は、

「チームとしても、個人としても、

難しいシーズンになってしまった」と唇をかみ締めていました。

 

インタビュー中に時折見せる表情はどこか悔しそうでしたが、

来シーズンに向けての思いを力強く語っていただきました。

 

 

そして、渡部選手。

 

watabe.JPG

 

渡部選手は、チームが苦しい時期に

ケガで戦列を離れていました。

 

「その時期は選手に声をかけたり、

ピッチの外からチームを支えるようにしたけれど、

やはりプレーで貢献したかった」といいます。

 

ユース出身としてチームを支えたいという、まっすぐな思い。

視線を反らさずに語る姿が印象的でした。

 

 

大前選手と渡部選手のインタビューは、

今日15日(金)の「週刊☆サッカー王国」で放送します。

 

どうぞお楽しみに!