NHKさいたまブログ

「ひるどき!さいたま~ず」と前番組「日刊!さいたま~ず」にて、

数日間にわたってお送りしてきた「青天を衝けSPインタビュー」

4/9をもって主要キャスト16人の方の放送が終わりました!

皆さま、お楽しみいただけましたか(^^)?

 

インタビューは「青天を衝け」の撮影の合間や終了後などに行いました。

tedukasann.jpg

↑こちらは「手塚真生さん」へのインタビューの様子。

多くの方が扮装姿のままでのインタビューでしたので、

本当にドラマの登場人物に聞いているような気分になりました。

この日は渋谷のスタジオのすぐ近くにある広~い(広すぎる!)スタジオをお借りして収録しました。

出張収録、かつコロナ対策もあり、真ん中に写っている小さな機械ひとつで行いました。

マイクは役者さんにもっていただくスタイルです。

編集作業なども全てキャスターが行いました。

 

超ベテラン俳優さんから大河初参加の俳優さんまで、キャリアも様々。

それぞれの個性あふれるインタビューを間近に聞けたわたしたちインタビュアーは幸せでした…。

お忙しい中ご対応くださった役者のみなさん、ありがとうございました。

 

役者のみなさんへのインタビューはこちら⇒『青天を衝け 出演者VOICE』にて

何度でも聴くことができます。

聴きたい方の横にある’スピーカーマーク’をクリックしてくださいね。

★生放送のゲストとしてスタジオに来てくださった栄一役(少年時代)の小林優仁くんも後日加わる予定です。

放送はまだまだ続きます。インタビューと合わせて聴くとよりドラマが楽しくなること間違いなし!

さいたま局のオリジナル単独インタビューです。

ぜひ、お聴きください♪ 

【続きを読む】

【踊るさいたま~ずさん】
彩の国さいたま芸術劇場 次期芸術監督 近藤良平さんインタビュー前編

振付家・ダンサーとして舞台や映像の分野で幅広く活躍されている近藤良平さんが、蜷川幸雄前芸術監督の後を引き継いで、新しい劇場のリーダーに就任します。

コロナ禍で厳しい劇場の世界で、どんな風を吹かせようとしているのか。その熱い思いに迫るインタビュー前編です。

210409_1thum.jpg

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日
連日 大河ドラマ「青天を衝け」出演者へのSPインタビューをお送りしていますが、残すところあと2人となりました。

seiten_teduka.jpg

きょうは、尾高家の母・尾高やへ役の手塚理美さんでした。
大河は3回目の出演となる手塚さん。終始物腰やわらかに丁寧にお答えくださり嬉しかったです。

手塚さんはじめ以前放送した出演者へのインタビューはこちら↓ から何度でもきくことができます♪

seitenvoice.jpg

 

【続きを読む】

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」「青天を衝け」に出演中の手塚真生さんのスペシャルインタビュー「渋沢栄一の銅像清掃作業」、「本庄市のコミュニティFMの開局」など盛りだくさんにお伝えしました♪

【続きを読む】

今日のさいたま~ずも、渋沢栄一尽くしの放送でした♪

金曜日のさいたま~ず担当キャスター 岸田です。

スタジオには、学ぶさいたま~ずさんのゲスト、入間市博物館の学芸員 平田光洋さんがいらっしゃいました。

210402_thum.jpg

【続きを読む】

今週は‟青天を衝け”スペシャルと題して、キャストの皆さんのインタビューをお届けしています。
本日のゲストは、尾高長七郎役の満島真之介さんです。

210401_thum.jpg
※満島さんにサインを書いていただきました。

【続きを読む】

きらりと輝く人にインタビューする「輝くさいたま~ずさん」
ひるどき!さいたま~ずの記念すべき初回のゲストは、大河ドラマ「青天を衝け」で主人公・渋沢栄一の少年時代を演じました、俳優の小林優仁さんでした。

210331_thum.jpg

【続きを読む】

新年度、お昼の時間帯に引っ越しました。
その名もひるどき!
今まで聞いてくださった方も、そうでない方も、ぜひ、この時間85.1(秩父83.5)で、埼玉のびっくりするような話題を堪能してください。
記念すべき第1回の放送は、パーソナリティー全員が出演しました~!

210330_thum.jpg

【続きを読む】

今週は日刊さいたま~ずで、栄一の従妹でのちの妻 尾高千代を演じている橋本愛さん喜作の妻役の成海璃子さんと、栄一の従弟 尾高平九郎役の岡田健史さんへのインタビューをお届けしました♪♪

seiten_hashimoto.jpgseiten_narumi.jpgseiten_okada.jpg

皆さん、聴いていただけたでしょうか?
ラジオを聴けなかった方、大丈夫です!
 

【続きを読む】

今年度最後の彩たまDEEP。きょうも“トリビア”満載でした。

県内の桜の名所と言えば、大宮公園、熊谷堤、それから権現堂堤などでしょうか。

「ソメイヨシノ」が品種改良されて、爆発的に人気を集めた明治初期、熊谷と大宮は、鉄道ができて、観光客を誘致しようということで多くが植えられました。
その様子を示す貴重な絵葉書も紹介くださいました。

210324_thum_k.jpg

【続きを読む】