業務運営方針について

業務運営方針について

佐賀放送局から視聴者のみなさまへ

NHKでは、平成27年度から29年度までの3か年経営計画として、
「信頼をより確かに、未来へつなぐ創造の力」のタイトルのもと、五つの重点方針を掲げています。

 
  • 重点方針1判断のよりどころとなる正確な報道、豊かで多彩なコンテンツを充実
  •  
  • 重点方針2日本を世界に、積極的に発信
  •  
  • 重点方針3新たな可能性を開く放送・サービスを創造
  •  
  • 重点方針4受信料の公平負担の徹底に向け、最大限努力
  •  
  • 重点方針5創造と効率を追求する、最適な組織に改革

  • 佐賀放送局でも、こうした重点方針に基づき、三つの目標とそれに対する主な取り組みのポイントに基づき、
    これからも地域のみなさまに愛され、信頼していただけるような放送局づくりに努めてまいります。



    県民のみなさまに信頼され親しまれ、地域が元気になる放送局を目指します。

  • 放送を通じて視聴者の皆様の命と暮らしを守るとともに、必要な情報を常に提供し、信頼される放送局を目指します。
  • 暮らしを豊かにし、地域の活性化に貢献します。
  • 親しまれる放送局を目指して放送局としての機能を充実するとともに、受信料制度についても一層のご理解を頂けるよう取り組みます。


  • 主な取り組みのポイント

  • 安全・安心に関する情報の発信
  • 地域の課題に対する公平な情報の提供
  • 健康と暮らしに役立つ情報の充実
  • 地域の歴史、伝統、文化、自然の再認識と全国発信
  • 地域が豊かで元気になる番組やイベントを展開
  • サガン鳥栖の活躍やスポーツ振興で人と地域を結ぶ
  • 大規模イベントの全国・国際展開への支援
  • 新技術を応用した視聴者サービスの導入
  • 地域の期待に応える新会館の建設準備
  • 視聴者意向の反映で放送サービスを充実
  • NHKの使命と受信料制度を伝え公平負担を推進

  • みなさまからのご意見、ご要望をお待ちしています。ご意見・お問い合わせ
    今後ともNHK佐賀放送局をよろしくお願い申し上げます。

    ▲ ページの先頭へ
    >