DIARY 制作日記

ドラマ制作発表!

3月16日(木)

写真中央でマイクを握るのは髙武プロデューサーです


タイでの出演者発表から1週間。満を持して、佐賀県で制作発表を行いました。
佐賀局では5年振りのドラマ制作ということで、沢山の報道関係者の皆様にお越し頂きました!
(ありがとうございます!)
写真中央でマイクを握るのは髙武プロデューサーです。
記者の皆さんの真剣な表情に、冒頭は少し緊張気味でした^^;


キーワードはやっぱりこれですよね。そう!「タイ」!


キーワードはやっぱりこれですよね。そう!「タイ」!
髙武プロデューサーの言葉にも自然と熱が入ります。
表情にも気合が漲ってみえますね^^


脚本家の八津弘幸さん


会見の途中で現れたこの方。皆さん、どなたか分かりますか?
もし今分からなかった方!ホームページをしっかりご覧ください(笑)
ではご紹介しましょう!この素敵な紳士は今回ドラマの脚本を担当して頂く、脚本家八津弘幸さん、その人です!!
八津さんといえば、大ヒットドラマの「半沢直樹」や「下町ロケット」等を手掛けたことで有名ですよね。
果たしてどんなドラマになるんでしょうか!?楽しみですね^^


囲み取材


会見終了後も引き続き囲み取材。ドラマのストーリーやどんなドラマにしていきたいか等、沢山の質問が^^
ドラマへの関心の高さが伺えます!
記者の皆さん、引き続き宜しくお願いします。


【APPENDIX】

制作会見を見守るNHK佐賀放送局の関係者一同。


制作会見を見守るNHK佐賀放送局の関係者一同。
放送部、技術部、営業部、企画編成部・・
地域ドラマはまさに佐賀局を挙げて取り組む一大プロジェクトです。