ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

冬キャベツの香味スープ

冬キャベツの香味スープ
田中美香子さん

先生からひとこと

西九州大学佐賀調理製菓専門学校
田中美香子さん

「もてなす心」をモットーに、ジャンルにこだわらずレシピ等を提案しています。
西九州大学佐賀調理製菓専門学校で食のプロを目指す学生に調理理論や栄養学などを教えながら、自分も日々勉強させてもらっています。

【二人分】

  • キャベツ ・・・ 1/4コ
  • 白ねぎ ・・・ 1/2本
  • 豚肉(薄切り) ・・・ 100g
  • にんにく ・・・ 適量
  • たかの爪(輪切り) ・・・ 適量
  • 酒 ・・・ 大さじ2
  • うす口しょうゆ ・・・ 大さじ1
  • ごま油 ・・・ 大さじ1
  • 水 ・・・ 2カップ
  • 塩、粗びき黒こしょう ・・・ 各少々
  • 白煎りごま ・・・ 適量

作り方


(1) キャベツは食べやすい大きさに切る。
白ねぎは1/4を白髪ねぎにし、残りは斜め薄切りにする。
豚肉は一口大に切る。にんにくは薄く切る。


(2) 深めのフライパンに(1)のキャベツを並べ、
その上に(1)の豚肉と斜め薄切りにした白ねぎ、にんにくを広げる。
さらに、たかの爪をのせ、水1カップ、酒、うす口しょうゆ、
ごま油を入れて、ふたをして加熱する。
沸騰してから弱火で10分加熱する。
ふたを取り、残りの水1カップを入れて一煮立ちしたら、
塩、粗びき黒こしょうで味を整える。

【ポイント!】冬キャベツは、じっくり煮込む!
  1. 冬キャベツは加熱することで甘みが増すので、
  2. じっくり煮込みましょう。

(3) 器に盛り付けて白髪ねぎをトッピングし、
白煎りごまを、指でひねりつぶして添える。

【ポイント!】煎りごま指でひねりつぶして添える!
  1. 煎りごまを親指と人差し指(又は中指)でつまみ、
  2. 力を入れてひねりつぶして添えることで、ごまの香りが立ちます。

【冬キャベツ】
冬キャベツは、11月から3月に出回ります。
“寒玉”とも呼ばれ、葉がしっかりと巻かれていて、ずっしり重いのが特徴です。甘みがあり、煮込み料理に向いています。
キャベツは、胃酸の分泌の抑制や、粘膜の修復に効果的なビタミンU(キャベジン)が含まれており胃腸に優しく、 粘膜を強化するビタミンCや、整腸作用のある食物繊維が豊富な野菜です。
また、止血作用を強めるビタミンKも含まれています。
水溶性の栄養成分が多い野菜のひとつなので、汁ごと食べる料理が良いのです。
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ