ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

県内の催し、お知らせ

 
第24回 岸川節全国大会

多久市中央公民館で、第24回 岸川節(きしがわぶし)全国大会が行われます。
岸川節とは、およそ500年前に多久市北多久町の岸川地区を開拓した、万五郎(まんごろう)という人物の働きぶりをたたえた民謡です。
今回は、県内外から集まったおよそ160人が、自慢の歌声を披露する予定です。

日時 9月23日(日) 午前9時30分~午後4時30分
入場 無料
場所 多久市中央公民館 (多久市)
問い合わせ 佐賀竹聖会(さがちくせいかい)代表 0952-74-2303

 
中秋の名月 観月会

佐賀市星空学習館では、「中秋の名月」を楽しんでもらおうと、様々な催しが行われます。

午後7時30分からは、お月見の歴史や文化、楽しみ方などを解説する「月のおはなし」。
午後8時からは、クラリネットやフルート、尺八の演奏による「十五夜コンサート」、
また、午後8時40分からは、天文台の望遠鏡や大型双眼鏡を使った「お月見会」が行われます。
さらに、月見にちなんだ「折り紙作品作り」や、抹茶と茶菓子を楽しむこともできます。(※ 抹茶代は100円)

日時 9月24日(月・振替休日) 午後7時30分から午後9時30分
入場 無料(※ 事前の申し込みは、必要ありません)
場所 佐賀市星空学習館 (佐賀市)
問い合わせ 佐賀市星空学習館 0952-25-6320

 
ユニバーサル上映会 開催

障害の有無などにかかわらず、誰もが映画を楽しむことができる「ユニバーサル上映会」が佐賀市で行われます。
上映される映画は、いま話題の「カメラを止めるな!」です。
映画には、日本語字幕がついていて、聴覚に障害がある人も見ることができます。
また、視覚に障害がある人は、タブレット端末で音声ガイドを聴きながら映画を楽しむことができます。
会場には、車椅子のスペースが設けられ、スタッフのサポートを受けることもできます。
(※ タブレットの貸し出しなど サポートを受けるには、事前の申し込みが必要です。)

日時 【1回目】9月24日(月・振替休日) 午後2時30分~午後4時15分
 【2回目】9月25日(火) 午後7時~午後8時45分
映画料金 障害者手帳をお持ちの方は、1000円
 (※ なお、障害者手帳を持っていない方も、通常の映画料金で入場できますが、一般の映画環境とは異なることをご了承ください。)
場所 シアター・シエマ (佐賀市 松原)
問い合わせ シアター・シエマ 0952-27-5116

 
多久ふぇす

佐賀県立図書館の南広場で、多久市の魅力を大勢の方に知ってもらおうと「多久ふぇす」が行われます。
当日は多久市の名産品が当たるビンゴ大会や、多久市に住む子どもたちによるダンスステージがあります。
また多久市のマスコットキャラクターも登場し、会場を盛り上げます。

日時 9月24日(月・振替休日) 午前10時~午後3時
入場 無料
場所 佐賀県立図書館南広場 (佐賀市)
問い合わせ 多久市観光協会 0952-74-2502

 
第68回 佐賀県美術展覧会

佐賀県立美術館、博物館で第68回佐賀県美術展覧会が行われています。
県内や周辺地域に住む方々の、日本画や洋画、工芸などの作品、およそ390点が展示されます。

会期 9月15日(土)~24日(月・祝) 午前9時30分~~午後6時
入場 大人300円、大学生200円、高校生以下・75歳以上・障害のある人は無料
場所 佐賀県立美術館2.3.4号展示室・博物館2.3号展示室 (佐賀市)
問い合わせ 佐賀県芸術文化協会 0952-26-0815

 
2018 がん征圧県民のつどい

がんの予防や治療への理解を深めてもらおうというイベントが佐賀市で開かれます。
女優の生稲晃子さんの乳がんの体験談を聞く講演会や、
「がんに関する本の紹介と貸し出し」や「がん予防のための食事の紹介」の展示、体験コーナーがあります。
また、講演会に参加された方を対象に先着で50人に「乳がん検診」、「子宮がん検診」の無料クーポンのプレゼントがあります。

日時 9月22日(土) 午前9時30分~午後3時
  (※ 生稲晃子さんの講演会は午前10時35分からです。)
入場 無料ですが、講演会には事前の申し込みが必要です。(※ 申し込み期限は、9月21日(金)までです。)
  (※ 申し込み用紙は、県内の病院で手に入れることができます。または、公益財団法人 佐賀県健康づくり財団のホームページでもダウンロードできます。)
場所 アバンセホール (佐賀市)
問い合わせ 公益財団法人 佐賀県健康づくり財団 0952-37-3301

 
認知症県民公開講座

鳥栖市で認知症県民公開講座が開かれます。
県内には「認知症疾患医療センター」に指定された病院が4つあり、
早めに適切な診断をすることや、医療と介護の連携を強化することで認知症患者とその家族の支援を行うほか、
認知症の問題を広く地域の人々に理解してもらおうと、毎年、県民公開講座を開催しています。
7回目となる今回は、肥前精神医療センターが主催し、センター長の橋本学(はしもと まなぶ)医師の講演や
認知症患者と看護師のスペシャルトークなども予定しています。

日時 9月29日(土) 午後1時30分~午後4時(※ 開場は、午後0時半から)
参加費 無料
場所 サンメッセ鳥栖 4階ホール (鳥栖市本鳥栖町)
問い合わせ 認知症疾患医療センター 0952-52-3231

 
武雄のあかりめぐり

武雄市で、武雄焼と日本庭園のライトアップを楽しむ催しが行われています。
ライトアップが行われている日本庭園の慧洲園(けいしゅうえん)は、
日本各地で数々の名園を手がけた造園家・中根金作(なかね きんさく)がつくった日本庭園で、
園内の滝や青葉のカエデ、太鼓橋などが カラフルな光で優しくライトアップされます。
また、園内にある陽光(ようこう)美術館では、11の窯元が作ったランプシェードの展示会が行われています。

期間 7月20日~9月30日(日) 午後5時30分~10時
(※ 9月は、金土日祝日のみの開催。8月は休みなし。)
入場料 大人800円/学生700円/中学生以下保護者同伴で無料
(※ 武雄市観光協会で配布されているイベントハガキを持参すると、無料になります。)
場所 公益財団法人陽光美術館・日本庭園慧洲園 (武雄市)
問い合わせ 公益財団法人陽光美術館・日本庭園慧洲園 0954-20-1187

 
草花展 日々花あり「緞通と茶花」

鍋島緞通と茶花(ちゃばな)を飾った展示会が、佐賀市で開かれます。茶花とは、茶席や床の間に飾る季節の草花です。
展示会では、茶花を、有田焼などの花器に生け、器とともに楽しんでもらおうと、およそ50点の作品が並びます。
また、壁や床には、鍋島緞通を飾り、緞通・茶花・花器を組み合わせた演出をします。

会期 9月29日(土)・30(日) 午前10時~午後4時
入場 無料
場所 山口亮一旧宅 (佐賀市与賀町)
問い合わせ 五葉会(ごようかい)代表 090-4350-3454

 
平成30年度 唐津市民文化祭「義太夫の会」

唐津市で、日本の古典芸能に親しむ催しが行われます。
県内唯一の浄瑠璃団体「唐津人形浄瑠璃保存会」のメンバーや、地元の幼稚園・小学生の子どもたちが、7つの作品を披露します。
演目は、世の中が穏やかであるようにと人形が舞う、人形浄瑠璃「三番叟(さんばそう)」や、
唐津市相知町出身の演歌歌手・村田英雄の歌「無法松の一生」の歌詞を三味線の伴奏にあわせて語る浄瑠璃などです。

日時 9月30日(日) 午後0時30分開場/午後1時開演
入場料 500円(※ 中学生以下は無料)
場所 相知交流文化センター (唐津市)
問い合わせ 唐津人形浄瑠璃保存会 0955-74-1920

 
無料調停相談

弁護士や、裁判所の調停委員による無料の調停相談会が、佐賀市で開かれます。
調停は、裁判ではなく、話し合いで争いを解決する方法です。手続きが簡単で、費用も安く、秘密は守られます。
調停で取り扱う内容は、借金、交通事故、近隣トラブル、離婚、家庭内トラブル、遺産相続などです。

日時 10月21日(日) 午前10時~午後3時
相談料 無料で、予約の必要はありません。
場所 アバンセ 4階 第3研修室 (佐賀市)
問い合わせ 佐賀調停協会 0952-38-5604
  (※ 佐賀地方裁判所の総務課につながりますので、「調停相談についての問い合わせ」と、お話しください。)

 
南里邸企画展「佐賀に縁ある女たち」

明治維新150周年を記念し、幕末から明治を生きた「佐賀に縁ある女性たち」を紹介するパネル展が、
佐賀市柳町(やなぎまち)の南里邸(なんりてい)で開かれています。
この展示会は、激動の時代に世界へ目を向け、医療や教育、福祉などの分野で活躍した女性たちの功績や人生を知ってもらおうと、
県内の郷土史研究家の女性2人が開くものです
会場には、国内で2人目の女性理学博士として、色素の研究を行った黒田チカや、知的障害者福祉施設の運営と存続に力を注いだ石井筆子など、
佐賀にゆかりのある女性7人を紹介しています。
また、会場では、通信技術の発達のため、長崎-東京間の電線の架設を推し進めた佐賀藩出身の石丸安世(いしまるやすよ)など
今まであまり知られていなかった、佐賀出身の男性18人もパネルで紹介しています。

期間 3月17日(土)~10月21日(日)の月、土、日、祝日 午前10時~午後5時
入場 無料
場所 南里邸 (佐賀市柳町)
問い合わせ 佐賀市観光協会 旅行課 0952-37-7489

 
平成30年度 子どもが喜ぶ「読み聞かせ」の講師派遣

佐賀県では、希望する団体に、子どもたちへの本の読み聞かせのコツを教える「読み聞かせ」の講師を派遣しています。

申請対象 県内の子育てサークルや幼稚園、保育所、小学校、中学校、特別支援学校など読み聞かせに関心のある団体
時間 1回あたり1時間程度
場所 申請団体が希望する場所
申請方法 講座開催希望日の1か月前までに佐賀県まなび課に提出するか、郵送でお送りください。
(申請書は、県の窓口、各市町村の図書館や公民館などで入手するか、県のホームページからダウンロードしてください。)
問い合わせ 佐賀県まなび課 0952-25-7313

 
「撮っておきマイビデオ」募集

NHK佐賀放送局では、視聴者のみなさんが撮影した「とっておき」の映像を募集しています。

夕方6時10分から、NHK総合テレビで放送の「ニュースただいま佐賀」では、
毎週木曜日、視聴者のみなさんが撮影した「撮っておきマイビデオ」のコーナーをお送りしています。
季節の風景や地域の催しなど、身近な「とっておき」の映像を気軽にお寄せください。
ご自身の声でリポートしながら撮影したり、出会った方にインタビューしたりなど、アイディアあふれる映像もお待ちしています。

応募方法 映像を録画したSDカードやDVD、ブルーレイディスクに、住所・お名前・撮影エピソードを添えて郵送でお送りください。
 (※ ご応募いただいた作品は、返却いたします。)
あて先 〒840-8601 NHK佐賀放送局 「撮っておきマイビデオ」係
問い合わせ NHK佐賀放送局 0952-28-5000 (※ 月曜~金曜(祝日を除く)午前9時30分~午後6時)

 
NHK厚生文化事業団「優しい認知症ケア ユマニチュードDVD」

NHK厚生文化事業団では、DVD「優しい認知症ケア ユマニチュード」をご希望の方に送料のみを負担していただく形で貸し出しています。
認知症の介護の悩みでよく聞かれるのが、以前と比べて怒りっぽくなったなどの「性格の変化」や「介護を拒否されて困る」などの声です。
「ユマニチュード」は、フランスで生まれた認知症ケアです。
「見る」「話す」「触れる」「立つ」の四つの基本で構成され、介護で直面しがちな困った状況に効果があるとされています。
このDVDでは、ユマニチュードの基本技術と考え方を、映像と専門家の解説で学ぶことができます。
監修は、ユマニチュードの考案者であるイヴ・ジネストさんと、東京医療センター・総合内科医長の本田美和子(ほんだ みわこ)さんです。

問い合わせ NHK厚生文化事業団 福祉ビデオライブラリー係 03-3476-5955
  (※ 受付は、月曜日から金曜日までの午前10時~午後6時)

 
「大人の自閉症スペクトラムDVD」

NHK厚生文化事業団では、「大人の自閉症スペクトラム」についてのDVDを、ご希望の方に、送料のみのご負担で貸し出しています。
「自閉症スペクトラム」とは、人間関係の苦手さや特定の物事へのこだわりを特徴とする、発達障害のひとつです。
このDVDでは、現場の映像や専門家の解説によってどのように理解し、支援すればよいかを、分かりやすく学ぶことが出来ます。
監修は、信州大学医学部附属病院 子どものこころ診療部 部長の本田秀夫(ほんだ ひでお)さんです。

問い合わせ NHK厚生文化事業団 福祉ビデオライブラリー係 03-3476-5955

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ