ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK佐賀放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

県内の催し、お知らせ

 
講演会「宇宙のなかの私・私のなかの宇宙」

武雄市の県立宇宙科学館で、宇宙物理学者、佐治晴夫さんによる講演会「宇宙のなかの私・私のなかの宇宙 -星のカケラの私たち-」が行われます。

1950年代の後半から、宇宙開発で競争していたアメリカと旧ソ連。2つの国が初めて協力して行ったのがアポロ宇宙船とソユーズ宇宙船のドッキング計画でした。
地球軌道高度222kmの大西洋上で成功したドッキング。ドッキング中はアメリカの宇宙飛行士はロシア語を、旧ソ連の宇宙飛行士は英語を使って実験を進めました。
ドッキング時に乗員同士がどんな会話をしていたのか、宇宙と人間の関わりについてなどを、宇宙物理学者、佐治晴夫さんがお話します。

日時 1月27日(日) 午後2時~午後3時30分
参加 常設展示観覧料が必要です(大人510円 高校生300円 小中学生200円 4歳以上100円)
場所 佐賀県立宇宙科学館 3階プラネタリウム (武雄市)
問い合わせ 佐賀県立宇宙科学館 0954‐20‐1666

 
百手(ももて)まつり

神埼市の横武乙竜神社で、豊作や健康などを願い、一年の運勢を占う、百手まつりが開かれます。
神埼市の重要無形民俗文化財に指定されている祭りで、地区の代表が、ひとり5本の矢を放ち、3種類の的を射て、1年の運勢を占います。

日時 1月27日(日) 午後3時~午後4時
場所 横武乙竜神社 (神埼市)
問い合わせ 神埼市商工観光課 0952-37-0107

 
おぎまんが展

小城市の歴史や観光名所を紹介する漫画「おぎまんが」の原画などが並ぶ展示会が開かれます。

福岡県大川市在住の漫画家、小城乃はなさん原作の「おぎまんが」は、小城の魅力を発信するサイト「おぎゅっと」に、2年前から連載されています。
漫画では、主人公である地元の女子高生が、肥前狛犬とともに小城市の観光スポットを訪れたり、歴史上の人物に会ったりします。
そんなエピソードを通じて、読者は、小城について楽しみながら知ることができます。

展示会では、原画や、作品に登場する風景の写真などが並ぶほか、数量限定で、漫画の冊子やポストカード、ポスターのプレゼントもあります。

会期 1月29日(火)~2月7日(木) 午前8時30分~午後10時
入場 無料
場所 ゆめぷらっと小城 1階展示スペース (小城市)
問い合わせ ゆめぷらっと小城 0952-37-6601

 
子どもの居場所支援の意見交換会

鳥栖市で「子どもの居場所に必要な支援を考える意見交換会」が開かれます。

対象は主に「子ども食堂」など、子どもの孤立を防ぐための居場所を運営している人や、関心がある人が中心ですが、どなたでも参加できます。
鳥栖市や上峰町で子ども食堂を運営している人からの事例報告や、衛生面などの注意点の説明、それに参加者どうしの意見交換が行われます。

日時 2月2日(土) 午後1時30分~午後4時
参加 無料ですが、事前の申し込みが必要です
場所 とす市民活動センター クローバー (鳥栖市)
問い合わせ さが・こども未来応援プロジェクト実行委員会 090‐9482‐4434

 
成年後見制度と遺言 説明会

佐賀市で、成年後見制度や遺言などについて、司法書士が無料で相談に応じる催しが開かれます。

当事者の認知症などによって相続や、年金の管理に支障がある場合や、遺言が法律的に有効かどうか自信がない場合など、困ったときにどんな制度が利用できるのか、司法書士が説明します。
また、説明会の後、個別の相談にも応じます。

日時 2月2日(土) 午前10時~正午
参加 無料(定員50人) ※事前の申し込みを受け付けていますが、予約なしでも参加できます
場所 アバンセ (佐賀市天神)
申し込み
問い合わせ
リーガルサポート佐賀支部 0952-29-0626(祝日をのぞく月曜から金曜 午前9時~午後5時)

 
企画展「月をめざしたアポロ展」

人類初の月面着陸から50年を記念して、「月をめざしたアポロ展」が、武雄市の県立宇宙科学館で開かれます。
この企画展では、当時の月面着陸計画や、アメリカと旧ソ連が繰り広げた宇宙開発競争についてパネルや展示物で紹介しています。
会場には、アメリカ初の宇宙船「マーキュリー」の実物大レプリカや、アポロ15号と16号が採取した月の石、アポロ船の船外活動で使われた服などが展示されています。

会期 12月15日(土)~2019年2月11日(月・建国記念の日)
 《平日》午前9時15分~午後5時15分《土日祝》午前9時15分~午後6時
 【休館日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
  ※12月29日~31日と新年は、元日から開館しています(ただし、元日は午後5時15分まで)
観覧料 常設展示観覧料が必要です(大人510円 高校生300円 小中学生200円 4歳以上100円)
場所 佐賀県立宇宙科学館 企画展示室 (武雄市)
問い合わせ 佐賀県立宇宙科学館 0954‐20‐1666

 
子ども天文クラブ(冬季1月~3月)参加者募集

星や宇宙について楽しく学んでもらおうという子ども向けの教室が2019年1月16日(水)から佐賀市で始まります。
この「子ども天文クラブ」は、星や宇宙などの天文に関する知識を工作やゲームなどを通して、3回にわたって学ぶ課外学習です。

テーマは、
1月16日(水)「冬の星座の見つけ方」
2月20日(水)「スーパーボールの弾力を活用した、簡単にできる手作りロケットの工作」
3月20日(水)「望遠鏡を使った太陽の観察」です。

時間 すべての日程で、午後4時~午後5時
対象 小学4年生~中学生
参加費 無料(定員20人) ※ 3回のうち1回だけ参加することも可能です
場所 佐賀市立図書館 (佐賀市)
問い合わせ 佐賀市星空学習館 0952-25-6320

 
男性のための相談窓口

佐賀市にある佐賀県DV総合対策センターでは、男性のための相談窓口を開いています。

妻・パートナーや、子どものことなど家庭内の問題や、上司や同僚との関係といった職場での問題など、男性が抱えるさまざまな悩みの相談に、専門の臨床心理士が応じます。秘密は守られます。

相談は、電話の場合は第2・第3木曜日の午後7時から9時までで、専用の番号は、080-6426-3867です。
面接での相談は、第4土曜日の午後2時から4時までです。相談の予約は電話 0952-28-1492 で受け付けます。

問い合わせ 佐賀県DV総合対策センター 0952-28-1492

 
平成30年度 子どもが喜ぶ「読み聞かせ」の講師派遣

佐賀県では、希望する団体に、子どもたちへの本の読み聞かせのコツを教える「読み聞かせ」の講師を派遣しています。

申請対象 県内の子育てサークルや幼稚園、保育所、小学校、中学校、特別支援学校など読み聞かせに関心のある団体
時間 1回あたり1時間程度
場所 申請団体が希望する場所
申請方法 講座開催希望日の1か月前までに佐賀県まなび課に提出するか、郵送でお送りください。
(申請書は、県の窓口、各市町村の図書館や公民館などで入手するか、県のホームページからダウンロードしてください。)
問い合わせ 佐賀県まなび課 0952-25-7313

 
「撮っておきマイビデオ」募集

NHK佐賀放送局では、視聴者のみなさんが撮影した「とっておき」の映像を募集しています。

夕方6時10分から、NHK総合テレビで放送の「ニュースただいま佐賀」では、
毎週木曜日、視聴者のみなさんが撮影した「撮っておきマイビデオ」のコーナーをお送りしています。
季節の風景や地域の催しなど、身近な「とっておき」の映像を気軽にお寄せください。
ご自身の声でリポートしながら撮影したり、出会った方にインタビューしたりなど、アイディアあふれる映像もお待ちしています。

応募方法 映像を録画したSDカードやDVD、ブルーレイディスクに、住所・お名前・撮影エピソードを添えて郵送でお送りください。
 (※ ご応募いただいた作品は、返却いたします。)
あて先 〒840-8601 NHK佐賀放送局 「撮っておきマイビデオ」係
問い合わせ NHK佐賀放送局 0952-28-5000 (※ 月曜~金曜(祝日を除く)午前9時30分~午後6時)

 
NHK厚生文化事業団「優しい認知症ケア ユマニチュードDVD」

NHK厚生文化事業団では、DVD「優しい認知症ケア ユマニチュード」をご希望の方に送料のみを負担していただく形で貸し出しています。
認知症の介護の悩みでよく聞かれるのが、以前と比べて怒りっぽくなったなどの「性格の変化」や「介護を拒否されて困る」などの声です。
「ユマニチュード」は、フランスで生まれた認知症ケアです。
「見る」「話す」「触れる」「立つ」の四つの基本で構成され、介護で直面しがちな困った状況に効果があるとされています。
このDVDでは、ユマニチュードの基本技術と考え方を、映像と専門家の解説で学ぶことができます。
監修は、ユマニチュードの考案者であるイヴ・ジネストさんと、東京医療センター・総合内科医長の本田美和子(ほんだ みわこ)さんです。

問い合わせ NHK厚生文化事業団 福祉ビデオライブラリー係 03-3476-5955
  (※ 受付は、月曜日から金曜日までの午前10時~午後6時)

 
「大人の自閉症スペクトラムDVD」

NHK厚生文化事業団では、「大人の自閉症スペクトラム」についてのDVDを、ご希望の方に、送料のみのご負担で貸し出しています。
「自閉症スペクトラム」とは、人間関係の苦手さや特定の物事へのこだわりを特徴とする、発達障害のひとつです。
このDVDでは、現場の映像や専門家の解説によってどのように理解し、支援すればよいかを、分かりやすく学ぶことが出来ます。
監修は、信州大学医学部附属病院 子どものこころ診療部 部長の本田秀夫(ほんだ ひでお)さんです。

問い合わせ NHK厚生文化事業団 福祉ビデオライブラリー係 03-3476-5955

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ