2017年04月25日 (火)4月14日(金) ここよか!「吉野ヶ里町」


4月14日(金)の「ここよか!」は、
吉野ヶ里町が今、力を入れて取り組んでいる「子育て支援事業」についてお伝えしました。

「Neue」(ノイエ)と名付けられたこちらの場所は、
今、地域の方々の交流施設として活用が広がっています。
子育て支援事業「Neue」
町の健康福祉センターの中に設けられていて、
写真のようにオープンスペースのようなつくりになっています。

そのため、母子手帳を受け取りに来たお母さんから、検診を受けに来た赤ちゃん。
また、健康福祉センター内のスポーツジムに通っている
地域のおじいちゃんやあばあちゃんまで、
誰もが自由に立ち寄ることができる場所になっているのが大きな特徴です。

こうした人々の交流から生まれるのが、“物や情報の繋がり”です。

地域でとれた野菜や果物、それに手づくりのお菓子などが持ち寄られたり、
地域でとれた野菜や果物

手づくりのお菓子

子ども服や日用品のおゆずりがおこなわれたり。
子ども服や日用品のおゆずり

さらに、情報提供などを呼びかけるこちらのボードは、「これしたいボード」と呼ばれ、
情報提供などを呼びかけるこちらのボード「これしたいボード」
ここに書かれた利用者のメッセージからイベントが生まれることもあるそうです。
これまで、パンづくりが得意なお母さんが教える「パンを作る会」や、
入園前の子どもをもつ親が集まる「入園グッズ作成会」などがおこなわれました。

ここに行けば、暮らしが豊かになる情報やヒントがたくさんありそうですね^^

さて。このブログを読んで、気になった方。
吉野ヶ里町に住んでいない方も年齢に関係なく誰でも自由に利用することができます。

子育て支援事業「Neue」
▽場所:神埼郡吉野ヶ里町三津775(東脊振健康福祉センターきらら館内)
▽時間:平日 午前10時~午後4時
▽問い合わせ:080-9067-0220までどうぞ。

では。最後に。
ご出演いただいた子育て支援員の三岡彰子さんと、
吉野ヶ里町役場・福祉課の土橋香さんと一緒に。
・・・ここよか!
ご出演いただいた子育て支援員の三岡彰子さんと、吉野ヶ里町役場・福祉課の土橋香さんと一緒に・・・ここよか!
ありがとうございました!!

投稿者:キャスター | 投稿時間:20:00  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


2017年04月21日 (金)4月7日(金) ここよか!「白石町」


新年度、最初のここよか!は白石町
4月23日(日)に開かれる「しろいし歌垣春まつり」の楽しみ方をご紹介しました。

右から、ゲストのしろいしみのりちゃん(白石町マスコットキャラクター)、岩石 幸子(いわいし さちこ)さん(たまねぎ農家)、東島 國義(ひがじま くによし)さん(しろいし歌垣春まつり実行委員長)
☆右から、ゲストのしろいしみのりちゃん(白石町マスコットキャラクター)、
岩石 幸子(いわいし さちこ)さん(たまねぎ農家)、
東島 國義(ひがじま くによし)さん(しろいし歌垣春まつり実行委員長)


「しろいし歌垣春まつり」は、去年、大地震のため中止となり、今回2年ぶりの開催です。
「歌垣」とは、昔、男女が、短歌にのせて愛を詠い、気持ちを交わしていた行事のことで、
白石町の杵島山は、その「歌垣の里」として伝えられてきました。
何と言っても見所は、およそ7万本のつつじ!!
何と言っても見所は、およそ7万本のつつじ!!
ピンクや赤、白、色鮮やかですね。
山からは白石平野が広がり、遠くは有明海まで見えます!壮大な景色とともに、
つつじを楽しめます。
今年は、例年より咲く時期が遅く、4月下旬から5月中旬頃が見頃だそうです。


さらに、春の白石といえば、やっぱりこれです!
白くて美しい、春の新たまねぎ
白くて美しい、春の新たまねぎ
白石町の新たまねぎは、柔らかい食感で甘みがあり、とってもおいしいです。
たまねぎ農家の岩石さんは、
「子供のように愛情いっぱいに育てています!」とおっしゃっていました。

そんな岩石さんに、新たまねぎのおいしい食べ方を教わりました。
やっぱりまずは、生のまま味わってほしいとこのことでしたが、アレンジを加えた料理がこちら。
新たまねぎのカルパッチョ
「新たまねぎのカルパッチョ」
海鮮や他の野菜と一緒に、新たまねぎのシャキシャキ食感を楽しめます!
さらに、写真の左上に見えるのが、「岩石さん特製☆たまねぎドレッシング」
たまねぎをすりおろし、酢やしょうゆサラダ油、砂糖、こしょうを加えます。
たまねぎの甘みがあり、鍋料理のつけだれやハンバーグのソースにもなり、万能です!

煮込み料理もオススメです。
新たまねぎの肉詰め
さらに甘みアップ!「新たまねぎの肉詰め」(写真左)
たまねぎの上下を切り落として、中身をくりぬきます。
除いたたまねぎはみじん切りにしてひき肉(もしくは、ハンバーグのもと)と
混ぜ、コンソメスープでコトコト煮るだけです。
新たまねぎそのままを煮ても、おいしく味わえます♪(写真右)

和えものにも合います。
新たまねぎとあさりの酢みそ和え
「新たまねぎとあさりの酢みそ和え」
旬のあさり(むき身)をさっと熱湯に通した後、
新たまねぎ、ワカメなどを酢みそ(市販のもの)と和えるだけ!

新たまねぎは、「しろいし歌垣春まつり」の特産品コーナーにも並びます。
色んな食べ方で、白石町の新たまねぎを味わってみてください。

「しろいし歌垣春まつり」で春を満喫!白石町はここよか!

ゲストの東島さん、岩石さん、しろいしみのりちゃん、
また取材にご協力いただいた白石町商工観光係の岩永さん、田中さん、
ありがとうございました。


『しろいし歌垣春まつり』
日時:4月23日(日) 10時~
場所:白石町杵島山の歌垣公園
詳しくは、しろいし歌垣春まつり実行委員会 0952-84-7123までお問い合わせください。

投稿者:キャスター | 投稿時間:10:30  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


2017年04月20日 (木)5度目の春


キャスターの野方美郷です。
さて、みなさん。お花見は間に合いましたか?
今年は「いつ咲くの?いつ咲くの?」と待ちわびていたら、
「あ~っ、雨降っちゃった」と残念なお天気になり、
行きそびれた方もいらっしゃるかと思います。

私は毎日天気予報とにらめっこ。「今かな?」というタイミングを見計らって行ってきました。
小城公園の夜桜です。
小城公園の夜桜
五分咲き…といったところでしたが、十分楽しめました。
花見のお供は、やっぱりコレ。

「花より団子」??
「花より団子」??
いえいえ、美しい桜の下で食べたからこその格別な味。いつもよりぐっと美味しく感じました。

桜って本当に、人を引き付ける不思議な魅力がありますね。

団子を食べたり、写真を撮ったりしながら、ぼーっと眺めていたら数時間経っていました。
私の他にも大勢の人が、桜の木を見上げて楽しんでいました。
桜って本当に、人を引き付ける不思議な魅力がありますね。



さて、早いもので私も佐賀局に入って5回目の春を迎えました。
この春は新人キャスターも2人加わりました。
佐賀出身でもあり「分かったつもり」になりがちですが、
「どうして?」「これは何?」と新鮮な疑問をぶつけられるたびにハッとさせられる、
刺激ある毎日です。

魅力あふれる桜を目標に、桜に負けないくらいの魅力ある番組を放送できるように頑張ります!
みなさま、今年度もどうぞよろしくお願いします。
番組でお会いしましょう!

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:00  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(0)


2017年04月12日 (水)みなさん!こんにちは!


みなさん!こんにちは!
4月から「ひるまえ情報便」のキャスターを担当しています。
小城市出身古賀 華那(こが かな)です。

県外の学校への進学で一度佐賀を離れましたが、
ふたたび故郷に戻ってきました!!
私は佐賀の食べ物、景色、温かい人々が大好きなので
その魅力を伝えられる役割を担えることに喜びを感じています。

これから生粋の佐賀県民として地域に寄り添った情報をお伝えしていきますので
よろしくお願いいたします!


この写真は、先日、テレビの気象情報デビューした際の写真です。

先輩の高橋さんが隣に座り、見守ってくださっていたお陰で
無事終えることができました。
先日、テレビの気象情報デビューした際の写真です

先輩の高橋さんが隣に座り、見守ってくださっていたお陰で無事終えることができました。
はじめは慣れない言葉も多く、戸惑いましたが
数日経った今では気象読みがとても好きになりました(笑)

来週(4月17日~)からは担当番組「ひるまえ情報便」に出演します!
暮らしに役立つ情報をたくさん紹介していきますので、是非ご覧下さい!
来週(4月17日~)からは担当番組「ひるまえ情報便」に出演します!暮らしに役立つ情報をたくさん紹介していきますので、是非ご覧下さい!

投稿者:キャスター | 投稿時間:14:00  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(0)


2017年04月06日 (木)佐賀のみなさん、はじめまして!


みなさんはじめまして!
今年度から、ニュースただいま佐賀のキャスターを務める
川村梨華(かわむら りか)です。

この春、地元岐阜県から佐賀にやってきました。
何もかもが新鮮で毎日とても楽しく過ごしています。

また、学生時代はチアリーディング部に所属していました!

‘元気’‘勇気’‘笑顔’チアスピリットを忘れず、キャスターとして精一杯がんばります

そんな中、研修を受けてそろそろ一カ月になる3月30日
11時50分からの気象情報のラジオ初鳴き(初めて放送でしゃべること)の日を迎えました。
※ラジオスタジオの様子を映したモニターを、先輩が撮影してくれました。
(ラジオスタジオの様子を映したモニターを、先輩が撮影してくれました。)

とても、とーーっても緊張しましたが
無事しっかりとお伝えすることができ ほっとしました。

そして今年度からさらにバージョンアップした「ニュースただいま佐賀」!!!
初回の4月3日の放送はご覧いただけましたか?

私、この日の放送が、テレビ初出演でした。
この日の放送が、テレビ初出演でした

より伝わりやすいニュースを読めるよう日々努力していきます!!

それでは、「ニュースただいま佐賀」をよろしくお願いします。
「ニュースただいま佐賀」をよろしくお願いします

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:20  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(0)


2017年03月28日 (火)『佐賀やきもの巡り』、いよいよ最終回へ


皆さん、こんにちは。
キャスターの野方美郷坪内明美です。

私たちが担当している「ニュースただいま佐賀」で放送中の
「佐賀やきもの巡り」は、コーナーが始まって丸4年が経ちました。
毎月2回、これまででおよそ100の窯元をご紹介させていただきました。

ろくろによる見事な成形、繊細な絵付け、力強い窯焚きなど、
陶芸家の方々の技に触れました。
中でも、取材を通して一番印象的だったのは、作陶に向かう皆さんの真摯な姿です。
有田や伊万里、唐津や武雄や嬉野、そして鹿島や小城など・・・
県内各地を訪れて、皆さんにお話を伺い、楽しく放送してきました。

職場内の話で恐縮ですが、実は、その「やきもの巡り」で、
局長功労賞受賞することができました。
取材に応じてくださった皆さま、ご覧くださった皆さまのおかげです。
本当にありがとうございました!

野方・坪内

そして、この「やきもの巡り」のコーナーは、3月30日(木)に最終回を迎えます

最終回は、伊万里市山﨑伸悟さん
多彩なタッチを持ち味とする、絵付けの伝統工芸士です。
様々な習い事に挑戦中で、それが作品作りに生かされています。
東京出身の山﨑さんは取材中、
「佐賀は焼き物文化の都なんですよ!」と楽しそうに語ってくれました。

最後の放送にむけ、現在鋭意制作中です!
ぜひご覧ください。


では・・・最後に、坪内から皆さまにご挨拶させてください。

先週金曜日に番組でもお伝えしましたが、今月で佐賀局を離れることが決まりました。
3年間「ニュースただいま佐賀」のキャスターを務めさせていただき、
取材で県内各地を訪れる中で佐賀の魅力を知っていきました。

佐賀の美味しいお米や海苔を食べ、広大な佐賀平野や青空に浮かぶ熱気球を眺め、
美しい焼き物を見て、触って、実際に陶芸教室に通うほど大好きになりました。
番組や取材を通して知り合った皆さんに佐賀の素晴らしさを教えていただきました。
本当にありがとうございました!

ただいま最終日

佐賀での素敵な思い出と、買い集めた沢山の焼き物をもって(笑)
新天地でも頑張ります!

またお会いできる日を楽しみにしております。

投稿者:キャスター | 投稿時間:17:30  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(1)


2017年03月24日 (金)3月17日(金) ここよか!「鹿島市」


みなさん!新酒の季節がやってきました♪
3月17日(金)のここよか!は、
3月25日(土)26日(日)鹿島市にて開かれる
「鹿島酒蔵ツーリズム2017」をご紹介しました。

鹿島春の風物詩です!
市内にある6つの酒蔵が、同時に蔵開きをします。
新酒の試飲はもちろん、周辺地域も各イベントが開かれ、
全国から日本酒ファンが集まる大イベントです。

右から、鹿島市商工観光課の峰松幸弘さん、森田亮輔さん
右から鹿島市商工観光課峰松幸弘さん森田亮輔さん

全国でも新酒が出る時期ですが、鹿島ならではのイベントの楽しみ方は…

その1『個性豊か!各酒蔵の雰囲気を楽しむ♪』
鹿島の酒蔵それぞれ、趣向をこらしておもてなしします。
日本酒で作ったカクテルを飲める日本酒バーや、
有田焼や唐津焼のお猪口で飲みながら、蔵元や窯元との会話を楽しんだり♪
全ての酒蔵を巡りたくなりますね。

やっぱり気になるのはこちら。
その2『鹿島の新酒を堪能!』
今年搾りたての新酒
今年搾りたての新酒各酒蔵にズラリと並びます。
多良岳山系の清水良質な米でおいしいのはもちろん、
新酒ならではの香りと、発酵のぷちぷちとした舌触りがあります。

その3『鹿島の発酵文化を味わう』
日本酒は米を発酵させて作るため、鹿島では酒とともに発酵文化が根付いています。
酒蔵ツーリズム同時開催される「かしま発酵まつり」では、
酒粕からできた粕漬けスイーツなどが並びます。
酒粕が含まれるスイーツ
酒粕が含まれるスイーツは、
食べると口の中に酒粕のいい香りが広がっておいしかったです。


日本酒発酵の歴史を感じる街 鹿島市は…ここよか!
鹿島市商工観光課峰松幸弘さん森田亮輔さんありがとうございました


「鹿島酒蔵ツーリズム2017」
  3月25日(土)、26日(日) 午前10時から午後5時まで
  各酒蔵の場所など詳しくは、
  鹿島市商工観光課 0954-63-3412 までお問い合わせください。

「かしま発酵まつり」は、矢野酒造にて同時開催
  詳しくは、鹿島商工会議所 0954-63-3231 まで

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:30  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


2017年03月23日 (木)臨場感と興奮、あなたもぜひ!


こんにちは!アナウンサーの後藤です。

みなさん、2020年の実用放送を目指して研究・開発と試験放送が進められている、
次世代のテレビ「8Kスーパーハイビジョン」をご存知ですか?
専用のテレビとスピーカーを設置することで、
ご家庭でごらんいただいている「ハイビジョン」の16倍の画素数で再現される
美しい映像
と、
22.2チャンネル迫力ある音響をお楽しみいただけます。

・・・と、言葉でいくら説明するより
実際に体感していただく方が早い!ということで、
今月18日、佐賀市バルーンミュージアムで、
大相撲春場所中継8K放送でごらんいただくイベントが開かれ、
私が司会をつとめました。

ゲストは元NHKアナウンサーの石橋省三さん

ゲスト元NHKアナウンサー石橋省三さん
東京・両国にある現在の国技館のこけら落としとなった昭和60年初場所初日や、
横綱・千代の富士が引退するきっかけとなったと言われている、
平成3年夏場所初日の貴花田(のちに横綱・貴乃花)に敗れた一番を実況するなど、
大相撲の「時代の節目」を長年見続けてきた大先輩です。
会場にお越しいただいた約140人のみなさんに、
幕内の取組を石橋さんの解説とともにお楽しみいただきました。

大相撲春場所の中継を8K放送でごらんいただくイベント

大相撲春場所の中継を8K放送でごらんいただくイベント

私自身も8Kの放送を実際に体感するのは2度目。
放送を見てみると、力士がまく塩の粒までハッキリ分かるきれいな映像
力士の頭と頭がぶつかりあう音や土俵上の足の運び
息づかいまで聞こえてくる迫力の音響
まるで「砂かぶり」にいるかのような興奮です。
この臨場感は一度味わっておかないともったいないですよ!

バルーンミュージアムでの8K放送
大相撲の春場所千秋楽3月26日(日)まで

午後4時から6時まで行われています
また、センバツ高校野球準決勝決勝も、
バルーンミュージアムに足を運んでいただければ
8K放送でごらんいただくことができます。
みなさんもぜひ体感してみてください!


・・・それともうひとつ。
もうすぐ4月新年度がはじまります。
「ひるまえ情報便」「ニュースただいま佐賀」ともに、
4月からさらにパワーアップしてお届けします!
何がどう変わるのか、4月3日(月)の放送をお楽しみに!!

投稿者:アナウンサー | 投稿時間:16:30  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(0)


2017年03月22日 (水)3月10日(金) ここよか!「小城市」


3月10日(金)「ここよか!」は、
特にがおすすめのこちらの場所をご紹介しました!

見事なと、佐賀の銘木・イヌマキを正方形に刈り取った
大角槇(おおかくまき)が特徴のこちらの公園
小城市の小城公園
小城市小城公園です。
庭園のような雰囲気をもつこの小城公園は、
江戸時代、小城藩・初代藩主鍋島元茂を植えたことに始まるそうです。

二代目の鍋島直能がその桜を増やし、
現在、小城公園ソメイヨシノはいまや3000本にのぼります。
桜の綺麗な名所である「日本のさくら名所100選」
佐賀県で唯一選ばれているのがこの小城公園です。

去年、見頃を迎えたときの様子がこちら。
去年、見頃を迎えたときの様子
道沿いに並ぶの木が見事にを咲かせています!

さらに、になると…
公園内のボンボリに灯りが灯って夜桜も楽しめます
公園内のボンボリに灯りが灯って夜桜も楽しめます。
点灯時間は、午後6時~午後10時頃までで、
小城羊羹などの出店も賑わうそうですよ。

ことしの小城公園の桜は、3月25日(土)頃から見頃を迎えそう、とのことで、
4月の最初の土日くらいまではお花見を楽しめそうです。


ご出演いただいたのは、小城市観光ボランティアガイドの会田尻治昭さんです。
同じボランティアガイドとして活動されている竹下玲子さんも一緒に、ここよか!
小城市観光ボランティアガイドの会の田尻治昭さん、竹下玲子さんと一緒に、ここよか!

ことしのお花見は、ぜひ、小城公園へお出かけください^^

桜の開花状況小城公園に関するお問い合わせは…♪
小城市商工観光課 0955-23-5560 までどうぞ!

投稿者:キャスター | 投稿時間:13:00  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


2017年03月15日 (水)3月3日(金) ここよか!「鳥栖市」


出かけるのにも良い陽気の日も多くなってきましたね!
お花見の予定も立て始めるころでしょうか?

桜が見ごろの時期に鳥栖市で行われる「とす弥生まつり」
今回のここよか!では、このイベントに大きくかかわる遺跡についてお伝えしました。

特に大きな発見があったのは「安永田遺跡」です。
発掘されたのが、こちら
銅鐸
銅鐸です!(こちらは復元品です)

安永田遺跡では銅鐸鋳型をはじめ、
銅鐸銅矛が発見されました。
この発見まで「九州には銅鐸はない」と言われていたそうで、
教科書の内容を変える発見だったといわれています。

独特模様も特徴の一つ。
独特な模様も特徴の一つ
鋳型で作られるということは、同じ模様のものがいくつもできますよね
この模様の銅鐸は山陰・山陽でも見つかったそうです。
鳥栖で作られた銅鐸の広がりがうかがえますね。

3月26日(午前10時からとす弥生まつりでは、
桜の見ごろを迎えた田代公園で、
武人や巫女の舞の披露のほか、
今年から市内の遺跡を巡るポイントラリーが始まります!
ぜひ皆さんも鳥栖の古代の遺跡を巡ってみてください。

お話は、鳥栖郷土研究会会長 藤瀬 禎博(よしひろ)さん
鳥栖観光コンベンション協会ボランティアガイド 大石 良成さんでした。
ありがとうございました!
鳥栖郷土研究会会長 藤瀬 禎博さんと鳥栖観光コンベンション協会ボランティアガイド 大石 良成さん

投稿者:キャスター | 投稿時間:15:30  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


ページの一番上へ▲