2018年10月05日 (金)はじめまして!田中愛理です!


佐賀のみなさま、はじめまして!
新人キャスターの田中愛理(えり)です。
9月からNHK佐賀放送局のメンバーに加わりました!
NHKの移設予定地の壁にも、私の写真が貼りだされました。
”私”の前で、記念写真を撮りました!)
NHKの移設予定地の壁にも、私の写真が貼りだされました

先月、生まれ育った兵庫県から、佐賀にやってきました。
初めての佐賀は、毎日新しい発見がいっぱい!
まるで宝探しのような毎日です。

研修を終えて10月の最初の週、先輩たちに教わりながら、番組制作に参加。
放送の現場では、画面に映らない場所で、
おおぜいのスタッフが連絡を取り合い、あわただしく動いています。

料理コーナーでは、調理手順をできるだけ分かりやすく伝えようと、
放送直前まで、皆が意見を闘わせながら決めていきます。
キャスター、カメラマン、フロアディレクター、技術ディレクターなど、
様々な分野のプロが、連携して一つの番組が成り立っている様子は、
まさに全員野球!私もその一員として、これからがんばります!
これからがんばります!

そして来週10/9(火)。
私もいよいよキャスターとして、ひるまえ情報便のスタジオに登場します...!
いまからどきどきですが、笑顔でがんばります!
佐賀のみなさん、これからどうぞよろしくお願いいたします!

投稿者:キャスター | 投稿時間:18:50  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(0)


2018年09月11日 (火)8月31日(金)ここよか!「多久市」


こんにちは。
キャスターの川村です。

8月31日の「ここよか!」では、
多久市アートで町を盛り上げようと取り組む活動をご紹介しました。

これは、少子高齢化で町に活力がなくなっていたのを、
改めて元気にしようという取り組みです。
今では多久市内を中心に、商店街のシャッターには
24のウォールアート作品が完成しています!!
ウォールアート作品

ウォールアート作品
カラフルで、迫力がありますよね!!
町が一気に明るくなりそうです♪
また、今回ゲストでお越しいただいた冨永ボンドさんも、
このプロジェクトの一つを手がけたアーティストです。
右が冨永ボンドさんです
(右が冨永ボンドさんです)

お名前にも入っているように、ボンドを使って作品を手がける冨永さん。
実際に作品をお持ちいただきました!

すごいですよね!!!!黒い線がボンドで、立体的になっています。
身近にあるボンドが、とても特別なものに感じました。

今後は100作品のウォールアートを目指すという多久市。
楽しみですね!!!

そして、今回もおなじみ「ここよか!」ポーズでお別れです!
冨永さん、一般社団法人たくみ21の秀島さん、ありがとうございました!!
冨永
さん
一般社団法人たくみ21秀島さん、ありがとうございました!!

投稿者:キャスター | 投稿時間:13:10  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


2018年07月27日 (金)7月27日(金)ここよか!「太良町」


今日のここよか!太良町をご紹介しました!

太良町でしか味わえない、夏祭りがあります!!

まず1つ目が【太良町納涼夏祭り】

フラダンスの披露
フラダンスの披露や、
太良町出身のシンガーソングライターによる歌のステージに、
太良町のキャラクター、「つきみん」と「ガネッタ」
太良町のキャラクター、「つきみん」「ガネッタ」も登場しますよ!

【第27回 太良町納涼夏まつり】7月28日(土)
午後5時から道越環境広場で行われます

2つ目の夏祭りが【千乃灯篭まつり】です!

太良町の人気写真スポットというえば、海中鳥居!!!!
海中鳥居
ここに地元の方々が手作りした灯篭が並びます。
地元の方々が手作りした灯篭
写真を見ているだけでもうっとりしてしまいますね~。
花火
もちろん、花火も打ちあがります!!!

千乃灯篭まつりは、8月16日(木)
大魚神社から海中鳥居を会場に行われます。

ぜひ、太良町の夏祭りに足を運んでみてください!!!

ぜひ、太良町の夏祭りに足を運んでみてください!!!

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:00  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


2018年07月13日 (金)撃退!蚊よさらば!夏を乗り切る蚊対策


こんにちは。キャスターの馬見塚琴音です。久しぶりのブログです。
というのも、今日はみなさんに、ぜひ、お伝えしたいことがあります!!

ブログのタイトルにもある、「蚊の撃退法」
7月13日(金)の「ニュースただいま佐賀」18時10分~)の中で、中継でお伝えしました。
7月も半ばです。晴れて天気がいい日には、野外で過ごしている方もいらっしゃるかと思います。
外にいると、いつの間にか、「わっ、蚊に刺された!」と後悔している方も多いはず…。

そんなみなさんと一緒に、中継でお伝えした「蚊の撃退法」をブログでおさらいします!
番組をご覧になってない方は、ぜひ、じっくり読んでくださいね!


さて、突然ですが、実は佐賀県、蚊の“格好の繁殖場所なのだそうです。
農業が盛んで、クリークなど水辺環境が豊富なため、
蚊が卵を産みやすい場所がたくさん隠れているとのこと。
佐賀市内では、小さなものも含めると、クリークの数は、なんと4000ヶ所以上!!
え~っ、大変!そんなにあったら、私たちのまわり、蚊だらけやん!!?
ご安心ください。
佐賀市では、蚊の発生を防ぐためにボウフラの時点で駆除する取り組みを、
実は、30年にわたっておこなっています。
専門の調査員「防蚊対策アドバイザー」のメンバー14人が、
ひとつひとつのクリークをまわって、ボウフラの発生状況を調査したり、
環境に配慮した蚊だけに効く専用の薬剤をまいたり、
春から秋にかけて作業を続けていらっしゃいます。
私も今回取材して初めて知りましたが、私たちの環境は、
こうした方々にも守られていたんだなと思いました。

ここからは、そんな防蚊対策アドバイザー歴30年を誇る、
中島信さんにアドバイスいただいた内容を中心にご紹介します!

まず、蚊と一口に言っても、夏に私たちを困らせる代表は、大きくこの2種類です。
アカイエカ
▲アカイエカ

ヒトスジシマカ(やぶ蚊)
▲ヒトスジシマカ(やぶ蚊)

アカイエカは、茶褐色の身体をしています。行動範囲が広いのが特徴で、
夜に活発に血を吸います。
対する、ヒトスジシマカは、俗に言うやぶ蚊のことです。
白黒のまだら模様が特徴ですが…この姿、よく出会いますよね?
住宅地に多く、明るい場所を好み、日中に血を吸うのは、このヒトスジシマカがほとんどです。
蚊は、世界で3000種類以上、日本だけでも100種類以上が確認されているとのことですが、
こうして2つを比べただけでも、さまざな特徴があるんですね。
更に、日本脳炎など感染症を媒介することもあるとなると、本当に厄介者です。
ここまで、蚊のキホンでした。

では、それぞれが、どんな場所で発生するのか見ていきます!

基本的に、アカイエカ「大きな水たまり」
ヒトスジシマカ「小さな水たまり」に発生するそうです。


大きな水たまり…。その代表がクリークです!
クリーク
先ほど、数多くあるクリークのボウフラを駆除している佐賀市の取り組みの話をしましたが、
私たち一人ひとりにも、蚊を減らすためにできることがあります!!

中島さんによると、身近な「大きな水たまり」の一つは、「雨水ます」だそうです。
雨水ます
雨水ますは、家屋に降った雨水を排水するための中継点ですが、
この蓋をあけると、底に水が溜まっているんです。
ここが、アカイエカの発生ポイントです!
市販の薬剤をまいてボウフラを駆除する
もしくは、仮に、成虫になってもこの蓋の隙間から出られないように、
または、隙間から入って卵を産まないように、ネットを張る、などの対策をしてください。

つづいて、「小さな水たまり」に発生するというヒトスジシマカを見ていきます。
はじめに、住宅地に多いと書きましたが、
このヒトスジシマカが私たちのまわりのどんなところに発生するか、
数あるチェックポイントの中から、中継でもご紹介したものを含め、5つをご紹介します。

1)植木鉢の下の受け皿
水やりのあと水が溜まりやすい受け皿に、ボウフラが発生する可能性があります。
蚊は、卵から成虫になるまで、だいたい10日~2週間かかるそうです。
最低でも1週間に1回、受け皿の清掃をすると、成虫になる前に駆除ができます。
2)バケツなどのプラスチック容器
よく庭に、綺麗に重ねてバケツを置いている方いらっしゃいませんか?
雨などで水が溜まる可能性があります。バケツは、逆さにしておきましょう。
3)廃タイヤのくぼみ
中島さんによると、一般家庭には、よく廃タイヤが放置されているそうです。
小さなくぼみでも侮れません!そこが小さな水たまりになる可能性があります。
ボウフラが湧く前に、わずかなくぼみも要チェック!
4)ケースに入ったビール瓶
ケース入りのビール瓶、よくありますよね!?
これを勝手口などに置いている方いらっしゃいませんか?
ビール瓶に、雨水が溜まる恐れがあることはもちろん、
もし、そこに飲み残しのビールがあると、そこにもボウフラが湧くこともあるそうです。
ひ~怖い。
飲み残しは捨てて、雨が当たらないところに置いておくと安心ですね!
5)境界ブロックの穴
家と家を仕切るための境界ブロック。たいてい、穴がありますよね?あの穴も要注意です。
水が溜まりやすく、蚊の発生しやすいポイントとのこと。
雨水が溜まらないようにコンクリートや土などで埋めることで、
蚊が卵を産めそうな場所をなくす、というアドバイスをいただきました!

さて、ここまで、私たちにもできる「小さな水たまりのなくし方」でした。
小さなことかもしれませんが、これで蚊がいなくなるのであれば、
少しずつでも取り組んでいきたいですよね。


ブログも長くなってきましたが…。
次に、蚊の専門家の方に教わった「蚊よけグッズの選び方」をご紹介したいと思います。
蚊よけといえば、「ディート」という成分が一般的でしたが、最近の注目は、「イカリジン」!!
国内では、2年ほど前に認可されたばかりだそうですが、メリットは、2つあります。
(1)肌への刺激が少なく、赤ちゃんでも使えること。そして、
(2)ディートに比べ繊維を傷めにくいため、服の上からも使えることです。
調べてみたところ、各メーカーの商品には、主成分の記載がありましたので、
店頭で購入の際、成分表をよく確認してみるといいですね。

そして、もうひとつ。
より身体に優しい天然成分を使った蚊よけにも注目が高まっています!
ご紹介するのは、こちらの2つ。
(左)リツエアクベバ (右)カユプテ
(左)リツエアクベバ(右)カユプテ
という種類のエッセンシャルオイルです。
あまり聞き慣れない2つのエッセンシャルオイルですが、
これらは、ヨーロッパで行われた研究で、
100%、もしくは、8時間の蚊よけ効果が実証されたそうです。
どちらも、エッセンシャルオイルを扱っているお店に行けば、
比較的手軽に手に入れることができるため、
先日、「ひるまえ情報便」にも出演くださっている、アロマセラピストの竹中栄子さんに、
簡単な蚊よけスプレーの作り方を教えていただきました!

使うのは、こちらの材料です。
つくった液体を保存するためのプラスチックの容器。エッセンシャルオイル。無水エタノール。精製水。
(左から)
つくった液体を保存するためのプラスチックの容器。(100円均一にもあります。)
エッセンシャルオイル
無水エタノール
(※「無水」のものであることが重要です。ドラックストア等で売られています。
エッセンシャルオイルは、水より軽くて、水に溶けにくく、
アルコールに溶けやすいという性質があるため、
水が入っていないエタノールによく溶かす必要があります。)
精製水。(こちらも、ドラッグストア等で手に入ります。)

では、その作り方!(作るのは、100mlの蚊よけスプレーです。)
(1)まず、無水エタノールを10ml注ぎます。
  無水エタノールを10ml注ぎます
(2)選んだエッセンシャルオイルを20滴入れます。
(子どもや肌が弱い方は、10滴ほどに調整してください。)
  選んだエッセンシャルオイルを20滴入れます
(3)最後に、精製水90mlを加えて、よく混ぜたら…だんだん白く濁ってきましたよね!?
  精製水90mlを加えて、よく混ぜる
(4)保存容器に入れたら、できあがりです★
  保存容器に入れたら、できあがりです

ほんとに、あっという間に完成しました!!
ちなみに、カユプテは大きなサイズ(10ml)で、1500円ほど。
リツエアクベバは小さなサイズ(3ml)で、600円ほど。
10mlは、およそ200滴分に相当するそうです。
身体に優しく、香りを楽しみつつ、しっかりと蚊よけ対策ができる。
簡単に手作りできるのも嬉しいですね!
天然成分ですが、妊娠中の方は控えた方がよいそうです。
肌に合わない方もいるかもしれませんので、使う際は少しずつ試してみてください。

最後に、今回、番組にご協力くださった防蚊対策アドバイザーの中島信さんから、
「地域での河川清掃をこれからも続けてください。」という、メッセージが届きました。
県内で積極的に行われている河川清掃ですが、ゴミを拾って綺麗にするだけでなく、
水の流れを生み出し、蚊の発生を抑える効果が期待できるそうです。

意識するかしないかで、気軽に取り組める「蚊対策」
ぜひ、みなさん、共に蚊を撃退し、この夏を快適に過ごしましょう^^!!

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:00  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(2)


2018年06月22日 (金)6月22日(金)ここよか!「玄海町」


6月も後半に入り、いよいよ本格的な夏が近づいてきましたね。
夏と言えば、やっぱり「花火」
6月22日(金)ここよか!は、玄海町花火大会をご紹介しました。
玄海町花火大会

玄海町の花火大会は一味違い、「音楽と食」が楽しめるんです♪
当日は、バンドの生演奏があったり、花火の打ち上げに合わせて音楽が流れたりと
会場のお客さんを飽きさせない工夫がたくさん!

七夕の夜に開催ということで、七夕をイメージした曲も流れ、
盛り上がるだけでなく、しっとりと音楽を楽しむこともできるそうですよ!


他にも、玄海町自慢の「食」も盛りだくさん。
スタジオには、当日販売予定のの丸焼き、
鯛の丸焼き
玄海町のいちご牛乳を使ったアイスクリーム
玄海町のいちごや牛乳を使ったアイスクリーム
玄海町のいちごを使ったサイダーなど、
玄海町のいちごを使ったサイダー
たくさんお持ちいただきました。

ゲストは、玄海町花火大会実行委員長 手塚貴博さん、玄海町地域振興会 青木一里さんでした。
ゲストは、玄海町花火大会実行委員長 手塚貴博さんでした。
お隣(右)は玄海町地域振興会 青木一里さんです。

【玄海町花火大会】
日時:7月7日(土)午後5時~午後8時40分
場所:玄海町いこいの広場

仮屋湾にあがる花火、見に訪れてみてはいかがですか?

取材にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!!

投稿者:キャスター | 投稿時間:17:30  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


2018年06月08日 (金)6月8日(金)ここよか!「江北町」


6月8日(金)のここよか!は、江北町をご紹介しました。

長崎街道沿いに建つ、明治期の伝統的な商家、関川家住宅と、
長崎街道沿いで行われるイベントについてご紹介しました。

ゲストは、関川家住宅 関川況一郎さんです。
関川家住宅 関川況一郎さん
関川さんは、この住宅の所有者で、
普段から見学に訪れた方に歴史的な背景などを説明されているそうです。

明治中期に建てられたという、関川家住宅。昨年、新しく改修され、きれいになりました。
現在の様子が、こちら。
関川家住宅
白壁が趣があって素敵ですよね~。中の様子、気になりますよね。
まずは、天井です。
格組(ごうくみ)天井
これは、家の入口付近に造られた、格組(ごうくみ)天井です。
格式の高い部屋に使われる造りで、8間にわたって残されています。
重厚さ伝わってきますよね。
木製の手すりのついた階段
続いて、木製の手すりのついた階段です。
これも当時のだそうです。贅沢ですよね。

そのほか、このような庭もあり、訪れると、とてもリラックスした気持ちになれそうです。
庭


そして、もう一つ、関川家住宅と同じ長崎街道沿いに、オススメスポットが…。
そこは、おへそのおへそと呼ばれる江北町の貸しスペースです。
ここで行われる、是非足を運んでいただきたいイベントをご紹介しました。
おへそのおへそ
明日6月9日(佐賀農業高校の生徒たち
「ケーキカフェ サノボヌール」として手作りのケーキを販売します。

左から、佐賀農業高校2年の前田星(あかり)さん、大鋸(おおのこ)季由(ひより)さん
ゲストは左から、佐賀農業高校2年前田星(あかり)さん
大鋸(おおのこ)季由(ひより)さんです。

明日は10種類のケーキが店頭に並ぶそうで、その一部をスタジオにお持ちいただきました!
ロールケーキ
ふわふわのロールケーキ
中には、佐賀農業高校の生徒さんが育てたみかんの果肉が入っています。
とっても分厚く、生地がふわふわしていました。

定番のケーキ以外にも…オリジナルメニューとして販売されるのが。
シャキッシュ
佐賀農業高校の生徒さんが名付けられたシャキッシュです。

毎年、地元にゆかりのある食材を使って作られているそうで、
今回は白石名物、てんぺ(大豆を使った発酵食品)が入っています。
香ばしい香りが印象的でしたよ。

このケーキカフェ サノボヌール
6日9日() 午後0時30分~3時までです。
場所はおへそのおへそ

関川家住宅、サノボヌールに関する問い合わせは
江北町役場 政策課 0952-86-5612まで。

取材にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!!
取材にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!!

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:00  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


2018年05月18日 (金)5月11日(金)ここよか!「吉野ヶ里町」


5月11日(金)のここよか!吉野ヶ里町
5月20日(日)に開かれる「脊振千坊聖茶まつり」を楽しむポイントをご紹介しました。

吉野ヶ里町は、日本で最初に「お茶の栽培」が始まった地!
吉野ヶ里町

お祭りでは、吉野ヶ里で生産されたお茶「栄西茶」を飲むだけでなく、
スイーツとして楽しめる「茶スイーツウォーク」や、
指定された場所で写真を撮ってまわる「フォトウォーク」などが開催されます。

スタジオにも、たくさんの茶スイーツをお持ちいただきましたよ♪
シュークリーム

ジェラート
シュークリームにジェラートなど!
栄西茶の深い味わいが感じられ、とってもおいしかったです♪

他にも、茶摘み釜炒り体験ができるコーナーもあり、見どころ盛りだくさんです!
茶摘み娘

茶摘み後の茶葉


ゲストは、吉野ヶ里町 商工観光課 増田美佳さんでした
ゲストは、吉野ヶ里町 商工観光課 増田美佳さん(右側)でした。

「脊振千坊聖茶まつり」
で、おいしい栄西茶と景色に癒されてみてはいかがでしょうか。
吉野ヶ里町は…ここよか!
取材にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

☆脊振千坊聖茶まつり

日時:5月20日() 午前9時~午後4時
場所:吉野ヶ里町(修学院、霊仙寺跡、道の駅吉野ヶ里さざんか千坊館など)
問い合わせ 脊振千坊聖茶まつり実行委員会 0952-37-0350

投稿者:キャスター | 投稿時間:17:30  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


2018年04月27日 (金)4月27日(金)ここよか!「有田町」


4月も残すところあと3日。あすからは、大型連休という方もいらっしゃるかもしれませんね。
この期間、佐賀では毎年恒例のあのイベントが行われます。

きょうのここよか!有田町で開かれる“有田陶器市”についてご紹介しました。
当日スタジオにお持ちいただいた、有田焼☆
▲当日スタジオにお持ちいただいた、有田焼☆

ゲストは有田商工会議所 事務局長 川原耕洋さんです
ゲストは有田商工会議所 事務局長 川原耕洋さんです。


まだ行ったことがないという方、今年こそは!と思っていらっしゃる方に向けて
今回は、陶器市を楽しむキーワード3つに絞ってご紹介しました。

① ふれあい
② レトロ
③ グルメ

まずは“ふれあい”です。
陶器市は、窯元とふれあうことができるのが特徴。
陶器市は、窯元とふれあうことができるのが特徴
普段はあまり話す機会のない窯元の人たちとふれあえるため、
作り手のリアルな声が聞けます。
期間中は、2~3割安く購入できるものもあるそうで、
これを機にまとめ買いする方も多いそうですよ。

また、素敵な器をより活かしたい!という方、必見!
それぞれの窯元が「笑顔の食卓」をテーマにトータルコーディネートをした
テーブルコーディネート展が行われます。
テーブルコーディネート展
食器の使い方や食卓の演出の仕方などを知ることができますよ。

2つ目のキーワード、“レトロ”
有田名物、トンバイ塀通りの町並みです。
トンバイ塀通りの町並み
トンバイ塀を愛でながら時間を過ごせるカフェが6店舗展開されます。
その名も、“CAFE DE ARITA”
軽食とコーヒーが用意されているそうですよ。

そして、このCAFE DE ARITAでコーヒーを注文すると
素敵なコップに入って出てくるそうで…
こちら!
紙のカップ
有田工業の生徒が考案したことがきっかけで、
伝統工芸士によって有田焼の文様が絵付けされました。

昨年まではこの写真のように、紙コップで提供していましたが
来場者の人たちからの強い要望で、今年は本物の有田焼で制作されました。
有田焼のコップ
試行錯誤の上完成した、このコップ
おしゃれな柄と色合いがとても素敵でした。

最後に3つ目のキーワード、“グルメ”
およそ4キロのメイン通りで開かれる、有田陶器市。
歩き回るとお腹も空きますよね。。。
そんなときのために、九州各地から特産品を集めた「ご当地グルメフェア」が開かれます。
ご当地グルメフェア
およそ30店舗が集結し、有田焼カレーやありたどりのから揚げをはじめ、
佐世保のレモンステーキなど県外のグルメも食べられます。


この大型連休に、
みなさんも是非、有田町に足を運んでみてはいかがでしょうか。


詳しい問い合わせ

有田商工会議所 0955-42-4111まで

投稿者:キャスター | 投稿時間:19:50  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(1)


2018年04月24日 (火)はじめまして! 寺田 美穂です!


佐賀の皆さま、初めまして!

今年度からNHK佐賀放送局のメンバーとなりました、寺田美穂です。
福岡育ちの博多っ子です。佐賀は母の故郷でもあり、馴染み深い場所です。

「ひるまえ情報便」
(11:45~)のキャスターと
「ニュースただいま佐賀」(18:10~)のリポーターを担当します。

まだまだ、先輩たちから学ぶことばかりで勉強の日々ですが、
大好きな佐賀県で働けることをうれしく思っています。


そんな私が、ロケに初挑戦した「維新を訪ねて」の放送日が近づいてきました!
今年は明治維新から150年。
佐賀藩の先進性や功績にスポットをあて、ゆかりがある場所を訪ねるコーナーです。

初回は、佐賀藩10代藩主「鍋島直正」ゆかりの地を訪ねました。
改革者として有名な直正。その意外な素顔や、知られざるリラックス法をご紹介します。
放送を見ていただければ、佐賀がより好きに、そして直正公にちょっぴり親近感がわくかも・・・?

放送は4月27日(金)の「ニュースただいま佐賀」です。
ぜひ、ご覧ください!


取材でお世話になったお二人と神野公園内にある茶室、隔林亭にて。
取材でお世話になったお二人と神野公園内にある茶室、隔林亭にて。

投稿者:キャスター | 投稿時間:13:30  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(0)


2018年04月12日 (木)4月6日(金)ここよか!「嬉野市」


新年度、最初のここよか!
嬉野市に4月1日にオープンしたばかりの、
うれしの茶交流館「チャオシル」の楽しみ方についてお伝えしました。
ゲストは、うれしの茶交流館 チャオシル館長の宮﨑繁利さんです
ゲストは、うれしの茶交流館 チャオシル館長宮﨑繁利さんです。

オープンしたて、できたてほやほやのチャオシル。楽しみ方をいくつか教わりました!

まずは、お茶の歴史を学ぶ♪
嬉野茶のおいしさを分かっていても、その歴史を知っている人は少ないのでは??
うれしの茶交流館「チャオシル」
このスペースでは、お茶の歴史に関わる展示品もあり、
例えば、こちらの立派な籠!何だと思いますか?
僊窠(せんか)(右)や都藍(つづら)(左)
嬉野にゆかりがあり、せん茶を広めた売茶翁(ばいさおう)が愛用した籠。
茶具を収納するために使用したとされている
僊窠(せんか)(左)や 都藍(つづら)(右)を復元したものです。
昔はこんな立派な籠に入れて運んでいたんですね~。

昔と現代のお茶作りの工程を比較できるゾーン
こちらは、昔と現代のお茶作りの工程を比較できるゾーン。
茶畑から一碗のお茶ができるまでの工程を分かりやすく説明しています。
昔のお茶作りで使われた道具をじっくり眺めることができます。
見て学んだ後は、さっそく体験!

館長の宮﨑さんのおすすめは、手もみ&手いり体験
生葉から釜炒り茶ができるまでの作業を体感できるそうです。
手もみ&手いり体験

そして、他にも嬉野ならではあるものお茶を使った体験が…
温泉水嬉野茶を煮詰めて染める、温泉茶染め体験
綿のハンカチと割り箸と輪ゴムを使って柄を作り

温泉水と嬉野茶を煮詰めて
このように綿のハンカチと割り箸と輪ゴムを使って柄を作り、煮ていきます。
15分ほど経つと…。
温泉茶染め
お茶の綺麗な色が出ていますね!

他にも、自分でお茶をいれて楽しむことができるお茶セットも用意されているそうです。
自分でお茶をいれて楽しむことができるお茶セットも用意されています

これから新茶のおいしい時期に入ります。

家族でおいしい嬉野茶を味わってみてはいかがでしょうか。


☆詳しい問い合わせ☆

うれしの茶交流館 チャオシル 0954-43-1991 まで。

投稿者:キャスター | 投稿時間:10:00  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(1)


ページの一番上へ▲