2017年09月22日 (金)9月15日(金)ここよか!「吉野ヶ里町」


秋の吉野ヶ里歴史公園で、古代へタイムスリップ!!
9月15日(金)のここよか!は、吉野ヶ里町
「弥生人になりきれる!体験イベント」
をご紹介しました。

「ようこそ!弥生時代へ!」
と、ご登場いただいたのは…
ゲストの福田敬さん(吉野ヶ里公園管理センター 維持管理課広報係)と
え??弥生人??

ゲストの福田敬さん(吉野ヶ里公園管理センター 維持管理課広報係)です。
弥生人の格好でお越しいただきました♪髪型まで再現!!身も心も弥生人です。

そんな福田さんオススメ、弥生人なりきり体験その1は、「竪穴住居に泊まろう」
竪穴住居に泊まれるなんて驚き!!
竪穴住居
今から千何百年以上前に、弥生人が暮らしていたとされる住居の再現です。
竪穴住居は、地面をたてに掘り、地中に生活空間を作ります。
それにより、暑さや寒さをしのげると言われています。
私が取材に訪れたとき、雨が降っていましたが、茅葺屋根はしっかりとしたつくりで
雨漏りすることなく、竪穴住居の中は広々としていて、とても快適でした♪

宿泊だけでなく、食事も本格的!
弥生人なりきり体験その2「古代食を味わおう」
火おこしをし、弥生土器で、弥生人も食べていたと言われる赤米を炊きます
火おこしをし、弥生土器で、弥生人も食べていたと言われる赤米を炊きます。
園内で赤米の収穫体験もできます。
秋になると、弥生人も、赤く染まる田んぼの風景を眺めていたのでしょうか。

10月に開かれる竪穴住居宿泊体験の募集は締め切られましたが、
毎年、赤米の田植え(春)と稲刈り(秋)の時期に合わせて開かれます。
このような、期間限定の体験イベントは、
吉野ヶ里歴史公園のホームページに随時更新されますので、ご覧ください。

その他、吉野ヶ里歴史公園の古代植物館では、「本格手づくり体験」も楽しめます♪
園内で育てた蚕の繭から糸を紡ぐ体験

昔ながらのやり方で美しい組ひもを織り上げる体験
園内で育てた蚕の繭から糸を紡ぐ体験(上)や、
昔ながらのやり方で美しい組ひもを織り上げる体験(下)など、
装飾文化をもつ弥生時代ならではの様々な体験があります。

秋の吉野ヶ里歴史公園で、弥生人になりきりましょう!
吉野ヶ里町は…ここよか!

ゲストの福田敬さん、取材にご協力いただいた吉野ヶ里公園管理センターのみなさん、
ありがとうございました。


体験イベントなど、
詳しくは、
吉野ヶ里公園管理センター 0952-55-9333までお問い合わせください。

投稿者:キャスター | 投稿時間:17:30  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


2017年09月19日 (火)伊万里の魅力、ぎゅっ!と放送


キャスターの野方美郷です。
9月18日まで九州陶磁文化館で開かれていた「伊万里・有田焼伝統工芸士展」
会期2日目に行われたお茶席に招待していただきました。
以前取材した伊万里焼の伝統工芸士・山﨑伸悟さん
煎茶道を学びながら茶器を制作されていて、お点前を披露されました。
全く無知の私でしたが、作法にのっとったお点前は美しく、
山﨑さんの作品でいただいたお茶はとても美味しく…大満足でした。
お茶席

茶室で山﨑さんと
終わった後に、茶室で山﨑さんと。

会場にいらっしゃった伝統工芸士のみなさんと
会場にいらっしゃった伝統工芸士のみなさんともお話しさせていただきました。
作品展のテーマは「お茶の器」
なめらかな曲線に目を奪われる白磁の湯呑みや細かな文様が美しいティーカップなど…
高い技術が生み出す作品にうっとり。やっぱり焼き物の器って素敵だな~と思いました。

窯元がたくさんある伊万里市“焼き物の街”という印象がとっても強いですよね。
しかし!他にもいろ~んな魅力が詰まった場所のようです

というわけで…
9月26日(火)~28日(木)は、
「ニュースただいま佐賀」が佐賀の放送会館から飛び出して放送する出張版!
伊万里市から番組をお送りすることが決まりました!!

交流施設「伊萬里まちなか一番館」をスタジオにして、生放送
「この人に会いたい」「あの日を訪ねて」「佐賀ほっとニュース」
「クローズアップ佐賀」、ふだんのコーナーもすべて伊万里市の話題です。

ちなみに…私は伊万里のスタジオからもさらに飛び出し、伊万里市内から中継します。
1日目は「大人の工場見学」、2日目は「高校生の料理」
3日目は「生まれ変わる建物」について。
いや~、ワクワクが止まりません。

伊万里の魅力がぎゅ~っと詰まった50分間になりそうです。
佐賀局総出で準備に励む日々です。とにかく皆さま、お楽しみに~!!

投稿者:キャスター | 投稿時間:15:30  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(1)


2017年09月15日 (金)ライフ&カルチャー「美肌レシピ」


12日(火)と13日(水)に放送した「ライフ&カルチャー」では、
伊万里市で人気の「健康&美」をテーマにした料理教室を特集しました。
この時期、女性が気になるのが…夏に紫外線などのダメージを受けた肌。
その悩みを解決する「美肌レシピ」を教わりましたよ。


【茶葉スモークチキンのサラダ ~美肌ドレッシング~】
茶葉スモークチキンのサラダ ~美肌ドレッシング~
茶葉スモークチキンのサラダ ~美肌ドレッシング~

  • .強めに塩こしょうした鶏むね肉を
  •  オリーブオイルで皮目からしっかり焼く。
  • 2.アルミホイルを敷いた鍋に茶葉と砂糖を広げ、
  •  網を敷き肉をのせてふたをする。
  •  弱火で4~5分、スモークする
  • 3.豆乳、アーモンドなどをミキサーにかけた
  •  特製ドレッシングを添えて出来上がり!


鶏むね肉
は、脂質が少なく高たんぱくで美容にいいんだそうです。
スモークすることで風味が強くおいしくなります。
美肌効果のある豆乳、ナッツで作ったドレッシングも絶品!


【甘酒マンゴープリン】
甘酒マンゴープリン
甘酒マンゴープリン

  • 1.マンゴー、甘酒、水、レモン汁をミキサーにかけ、
  •  寒天を入れて火にかける。
  • 2.容器に入れて冷やし固めたら出来上がり!
  • 3.お好みで、材料を混ぜて火にかけて作るゼリーや、
  •  フルーツをのせてオシャレに!


砂糖の代わりに、ビタミンとミネラルたっぷりの甘酒を使ったプリン
やさしい甘さです。
スイーツを食べて美肌になれるなんて…うれしい!

おいしく、美しくなれる美肌レシピ。みなさんも作ってみては?

投稿者:キャスター | 投稿時間:16:00  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(0)


2017年09月13日 (水)太良町の旅 ~国道207号線~


こんにちは。
アナウンサーの見浪です。
見上げれば、綺麗なうろこ雲が広がっていますが、
夏のような強い日差しが降り注いで、まだまだ暑いですね・・・。

さて、そんな中。
旅に行ってまいりました(仕事で)

訪れたのは、太良町です。
太良町
コンセプトは、国道207号線
町を南北に通り抜ける道に沿って旅をしてきました。

私、太良町をじっくり回ったのは初めてだったのですが、
最高でした。

何が最高だったか、事細かに書きたいところですが、
番組を見てのお楽しみということで、あえて多くは語りません。笑
ということで、旅の一部を写真でご紹介します。

海中鳥居
海中鳥居
神秘を感じたり。

干潟体験
絶景の中で人生初干潟体験をしたり。

カニ
名物
カニ
を味わったり。

有明海の魅力
がぎゅっと詰まった、“非日常”な旅でした。
太良という町と、そこに暮らす人たちのあたたかさが心に染み渡りました。

太良町の旅の様子は

9月16日(土)午前7時30分~午前8時
おはサタ!「西日本の旅」で放送予定です。

見れば必ず、太良町に行きたくなるはず。

ぜひご覧ください。

投稿者:アナウンサー | 投稿時間:15:00  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(1)


2017年09月08日 (金)9月8日(金)ここよか!「みやき町」


みなさんこんにちは!
きょうの「ここよか!」は、みやき町江見地区で行われる
江見沖神事についてご紹介しました。

ゲストは、
江見沖伝統文化祭実行委員長 北島俊和(としかず)さんと江見地区のみなさんです。

この江見沖神事とは、どんな催しなのか。
また、長年江見地区に住んでいらっしゃる北島さんがここはオススメ!という見どころを
3つ教えていただきました!


おすすめ【1】

誰でも参加できる“ビンゴゲーム”
どなたでも無料で参加でき、毎年大人気だそうです。
お米や日用品などの景品があるそうですが、
今年から、みやき町ならではの景品が加わりました。
それを、スタジオにお持ちいただきました!
こちら!オリーブの苗木です。
オリーブの苗木
2年前の9月に「健幸長寿のまち宣言」をしたみやき町では、
このオリーブを育てることで地域活性化や健康づくりをすすめているそうです。
江見地区のみなさんにも育ててもらい、より健康に長生きしてほしいという願いを込めている
と北島さんが話されていました。


おすすめ【2】

灯籠でつくる“光のオブジェ”
川沿いに設置した灯籠を見て楽しむイベントです。
灯籠でつくる“光のオブジェ”
みやき町にある幼稚園、保育園の子どもたちが描いた絵を使って
灯籠にしたてています。
灯籠でつくる“光のオブジェ”
幻想的でとても綺麗ですね~。


おすすめ【3】

毎年恒例!“区民総踊り”
当日は4曲ほど踊られるそうですが、その中でも昔から必ず踊っているという
“三根町音頭”を披露していただきました!

ハアー三根はよかとこエー
筑後川から朝日が昇りや
鯉が踊るよ 蝶が舞う(ソレ)
茂安公さえ チョイト お目覚めよ
文化の町の 夜明けだよ
サーサ踊ろう 三根音頭―
             (三根町音頭の歌詞)


歌詞に出てくる「三根町」今のみやき町の一部江見地区元・三根町です。
この歌詞には、みやき町の魅力がたくさん詰まっていました。


江見沖伝統文化祭実行委員長 北島俊和さん、江見地区のみなさん
最後はみなさんで
この時期のみやき町は…ここよか!
江見沖伝統文化祭実行委員長 北島俊和(としかず)さん江見地区のみなさん 
取材にご協力いただいた みやき町役場のみなさん
ありがとうございました!



【 江見沖神事 】

日程:9月10日()午前8時~午後8時半
場所:江見八幡神社(みやき町)
問い合わせ:090-1085-2950

投稿者:キャスター | 投稿時間:18:50  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


2017年09月06日 (水)「撮っておきマイビデオ」の投稿、お待ちしています!!


こんにちは(*^^)
キャスターの川村梨華です。

8月も終わり、9月。
いよいよ秋がやってきましたね。

ニュースただいま佐賀
の番組内で放送している「マイビデオ」のコーナーにおいて、
ビデオを送ってくださった方々に残暑お見舞いをお送りしました。
ビデオを送ってくださった方々に残暑お見舞いをお送りしました
いつもお世話になっているみなさん、そしてまだ投稿されたことのないみなさん!
ぜひ、私たちにみなさんのすてきな日常を教えてください。
お待ちしています(*^_^*)


話は変わりますが、
佐賀産の玉ねぎをいただきました!!!

以前にも頂いたことがあるのですが、とても甘くておいしいんですよね♪

技術部の長岡さん
技術部の長岡さん( ^^)

同い年ですが、入局3年目の頼れる先輩です。
普段、料理をされるということでたくさん持って帰っていました!
この玉ねぎを使って、さっそくカレーを作ったそうです(●^o^●)

先輩に玉ねぎを使ったレシピを教えていただきました
私は料理があまり得意ではないので、、、、笑
先輩に玉ねぎを使ったレシピを教えていただきました(^v^)

さっそく今週末に作ってみようと思います!!!

投稿者:キャスター | 投稿時間:17:00  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(0)


2017年09月05日 (火)8月25日(金)ここよか!「鹿島市」


8月25日(金)のここよか!は、県内一、多くの伝承芸能が残ると言われる鹿島市
9月10日(日)に開かれる
「かしま伝承芸能フェスティバル」の見所をお伝えしました。
ゲストの田中 茂樹さん(鹿島市観光協会)
ゲストの田中 茂樹(たなか しげき)さん(鹿島市観光協会)

58地区で、延べ80もの民俗芸能があると言われる鹿島市は、
まさに、伝承芸能の宝庫!!
今年で20回目を迎える「かしま伝承芸能フェスティバル」は、
鹿島市の各地域に伝わる面浮立や獅子舞などの芸能が、
祐徳稲荷神社の境内や参道に一堂に会し、披露されるイベントです。
各地の貴重な舞などを一度に見られる、貴重なチャンス☆
毎年、県内外からおよそ5000人が集まるそうです。


スタジオには、浮立で使う道具をお持ちいただきました。
「面浮立」で使う鬼の面
迫力がありますね!ぎょろりとした目。「面浮立」で使う鬼の面です。
木彫刻でつくられていて、同じ地区でも色々な表情の面があるそうです。
面浮立
五穀豊穣などを願って、鬼の面を被り、太鼓を打ち鳴らしながら勇壮に舞います!!


一方、こちらは…
「鉦(かね)浮立」で使う鉦
桶のような形をしています。
「鉦(かね)浮立」で使う鉦です。150年以上前から伝わる鉦だそうです。
実際に鳴らしていただくと…心に染みわたるような響き。
鉦の中で共鳴して、響き渡る仕組みになっています。
鉦浮立
鉦浮立は、舞や踊りはなく、鉦を中心に、笛や太鼓を使った囃を行う、いわゆる「聞く浮立」
大小違う大きさの鉦を何種類か使った、リズミカルな演奏が特徴です。
地域のみなさんにとって、子どもの頃から慣れ親しんだ鉦の音は懐かしく、
「秋が来たな~」と感じる音だそうです。


伝承芸能を見て、聞いて…
大事に受け継いできた方々のみなさんの想いを感じられる行事です☆
この時期の鹿島市は…ここよか!
鹿島市観光協会田中 茂樹さん
取材にご協力いただいた鹿島市七浦地区のみなさんありがとうございました。


第20回 かしま伝承芸能フェスティバル
期間:9月10日()  午後3時~午後7時半
場所:祐徳稲荷神社(鹿島市)
問い合わせ:鹿島市観光協会 0954-62-3942

投稿者:キャスター | 投稿時間:17:15  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(0)


2017年08月25日 (金)はじめまして!


初めまして。
今年6月に佐賀に赴任しました、新人アナウンサーの堀 菜保子(ほり なほこ)です。
ブログを書くのは初めてです。

生まれは徳島県。愛媛県と合わせて16年四国で過ごしました。
佐賀に来てもうすぐ3か月になりますが、素敵な佐賀の人たちと出会い、美味しいものを食べ、
佐賀に来られてよかったなあと毎日幸せに生活しています。
佐賀の魅力を伝えられるように全力で頑張ります。
よろしくお願いします!

そして・・・
7月末には、初めての中継をしました。舞台は、伊万里市大川内山
風鈴まつり、今年新たに登場した「風鈴トンネル」についてお伝えしました。
伊万里鍋島焼協同組合原貴信さん大秀窯大串秀則さんをはじめ、
お世話になった方々、本当にありがとうございました。
20170825-01.jpg

涼を感じられる、伊万里の素敵な風鈴に出会える風鈴まつりは、
8月31日まで行われています。
ぜひ大川内山へ行って、500種類以上の風鈴から、
自分にぴったりの風鈴を見つけてください!
ぜひ大川内山へ行って、500種類以上の風鈴から、自分にぴったりの風鈴を見つけてください!

投稿者:アナウンサー | 投稿時間:18:00  | カテゴリ:アナウンサー・キャスター  | 固定リンク
コメント(0)


2017年08月04日 (金)8月4日(金)ここよか!「江北町」


8月4日の「ここよか!」江北町“子どもまつり”をご紹介しました。

ゲストは、子どもまつりを開催されている江北町社会福祉協議会下村智之さん
江北町の人気キャラクター ビッキーくんピンキ―ちゃん
江北中学校3年武富文子さん横町桃香さんです!

はじめに、子どもまつりを知り尽くした下村さんに見どころを厳選して3つ
ご紹介していただきました!

まず1つ目は、ステージイベントです。
ステージイベント
幼稚園児から小学生、中学生までの地元の子どもたちが中心となって
ダンスや歌など日頃の練習の成果を発表する場として使われているそうです。
子どもたち元気に踊っていますね~

そして2つ目は…
ものづくり体験です。
当日は、ボランティアの方々に教わりながら6種類の手作りおもちゃを
作ることができるそうです。
ものづくり体験

最後に3つ目は…

毎年、大人気で恒例の催し。

中学生が企画・運営して作り上げる 手作りのお化け屋敷です。
スタジオには実際にお化け屋敷で使用する“手作りのお墓”と人形、
水鉄砲を持ってきてもらいました。

詳しいお話は、今年のお化け屋敷作りに携わっている江北中学校3年の
武富さん横町さんに伺いました。

手作りお墓はなんと13年も受け継いで使っているものだそうで、近くで見ると、
リアルで迫力がありました。
このお墓をメインで使いながら、いろいろな脅かし方を工夫して考えているそうです。

今年はどんなお化け屋敷になるのか、楽しみですね!!


ステージイベントに、ものづくり体験お化け屋敷など
見て、作って、体感できる盛りだくさんの“子どもまつり”
あさって8月6日(日)午前9時から12時半までの開催です。

この時期の江北町はここよか!!
左から 江北中学校3年の武富さん、横町さん 江北町社会福祉協議会 下村さん、
ピンキ―ちゃん、ビッキーくん 江北町社会福祉協議会 百武さん。
左から 江北中学校3年の武富さん、横町さん 江北町社会福祉協議会 下村さん、ピンキ―ちゃん、ビッキーくん 江北町社会福祉協議会 百武さん。
みなさん、ありがとうございました!!!
ビッキーくん、ピンキ―ちゃん

子どもまつりに関して
詳しいお問い合わせ江北町社会福祉協議会
0952-86-4317まで。

投稿者:キャスター | 投稿時間:18:55  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(1)


2017年08月03日 (木)7月28日(金)ここよか!「玄海町」


7月28日(金)の「ここよか!」は、玄海町に密着しました。
自然が育む食の魅力を中心に、玄海町を満喫することができる観光プランを
2つのキーワードでご紹介します!


最初のキーワードは、「体験して、味わう」です。
まずは、夏休み中の子どもたちにもおすすめの
「佐賀牛マイバーガー作り体験」からです。
佐賀牛マイバーガー作り体験
こちらの写真、肉汁溢れるハンバーグが美味しそうですね^^
今回、番組の中でもこのハンバーグを作っていただきました!
実はこのハンバーグには、玄海町産・佐賀牛が100%使われています。
そんなハンバーグを手作りし、
ハンバーガーにして食べるところまでを楽しめるのがこの体験の醍醐味です。

玄海町は、人口を牛の数が上回るほどの牛の町
畜産農家の方々は、日々牛の様子を観察したり、
定期的に例会を開いて情報共有をしたりと丹精込めて育てています。
その玄海町自慢の牛肉で作るハンバーガー作り体験は、
修学旅行の子どもたちにも人気の体験だそうですよ^^
佐賀牛マイバーガー作り体験

そして、もう1つの体験がこちら。
真鯛の餌やり&魚さばき体験
「真鯛の餌やり&魚さばき体験」です。
玄海町自慢の海産物のひとつ、真鯛。仮屋湾では、年中、鯛の養殖をしています。
その真鯛に餌を与える体験をしたあとは、
いかだの上で漁師さんにさばいてもらうことができるそうです。
いかだの上で新鮮な真鯛を味わうのは、特別な体験になりそうですね!

ここまで、肉と魚を味わうことができる2つの体験プランをご紹介しました。


つづいて、2つ目のキーワード「巡って、見る」です。
玄海町の旬の農産物も味わうことができる直売所巡りを楽しみませんか。

こちらが玄海町内にある直売所の地図です。
玄海町内にある直売所の地図
ご覧のように、3つの直売所が点在しています。
それぞれ自転車で回ることができるくらいの距離にあるため、
1度にすべて訪れることができるのが魅力です。
直売所によっては、農産物なら何でも揃う!といったところや、
加工品作りに力を入れているところ、
また、手作り雑貨などが人気を呼んでいるところなど、特徴もさまざまです。
スタジオには各直売所の一番人気をお持ちいただきご紹介しました!
スタジオには各直売所の一番人気をお持ちいただきご紹介しました!
写真手前の苺を使った加工品は、「ふるさと発想館」
左奥の新鮮なお野菜たちは、「ちかの里」
そして、右奥に並べられた置き物は、「一期一会」で手に入れることができます。
20cm四方の小さな升に、手作りのイカやフクロウが入っています
この置き物、20cm四方の小さな升に、手作りのイカやフクロウが入っています。
これを家に置いた人たちから、
「赤ちゃんができた」「念願のお店を構えることができた」など
次々といい報告が寄せられて、
今、徐々に口コミで人気が広がっているのだそうです。
サイズ感や可愛らしさから、玄関などに飾ってもよさそうですね^^


玄海町ならではの味を楽しみながら、
その土地ならではのことを体験したり、手に入れたり…
この夏は、自然いっぱいの玄海町にお出かけされてみてはいかがでしょうか。

今回のブログでご紹介した内容についてのお問い合わせは、
玄海町地域振興会 0955-51-3007 までどうぞ。

玄海町地域振興会の青木一里さんと、太田千明さんです
玄海町からお越しくださったのは、
玄海町地域振興会青木一里(いちり)さん(写真中)と、太田千明さん(写真右)です。
玄海町自慢の食べ物もたくさん集まって賑やかなスタジオでした^^
お二方、どうもありがとうございました

投稿者:キャスター | 投稿時間:17:00  | カテゴリ:ここよか!  | 固定リンク
コメント(1)


ページの一番上へ▲