BACK TO THE 平成

BACK TO THE 平成 第3回

シブヤノオトでは「平成」を代表する
音楽ムーブメントを毎回1つピックアップ。
現役ミュージシャンに、
独自の理論で解説してもらっちゃいます!

第3回ラップ
講師:SKY-HI
SKY-HI
AAAのメンバーでありながら、ラッパーとしても活躍

世界で大人気のラップ!もちろん日本でも大人気!しかし、日本のラップは世界のラップシーンとは異なる、独自の進化を遂げているのだそう。オンエアでは、PUNPEE、ぼくのりりっくのぼうよみ、DAOKOなどを紹介しつつ、日本オリジナルのラップを解説してくれました!

そんなSKY-HI先生がシブヤノオトのために、誰でも簡単にラップができるゲームを考案!
その名も、「Supa Dupa Game」!

Supa Dupa Gameとは?

このゲームは百人一首のラップ版のようなもの。まず上の句でお題をラップして、それにマッチするワードを選んで順番にラップしていきます!プレイヤーは3人以上いると楽しいです!全員韻をふめたら大成功!韻をふんでるワードをリストアップできたら、ゲームスタート!

SKY先生が用意してくれた韻をふんでるワード

SKY先生が用意してくれたのは
「平成」と同じ、母音が「え・い・え・い」になっているワード

例えばこんな感じ!

SKY先生
「NHK BS?」
直美
「衛星」
SKY先生
「徳井隊長に向かって?」
徳井
「敬礼!」

もうお気づきの方もいるかもしれませんが、このゲーム、腕の良いラッパーが1人必要です!
お題を出す人がいないとできないので・・・。でも是非チャレンジしてみてくださいね!

ラッパーになりきってる直美さん

放送では挑戦してませんが、実はSKY先生、5文字のリストも用意してくれてたんです!

・つかみたい
・暮らしたい
・無駄みたい
・歌いたい
・悔し泣き
・グラビア誌
・プライバシー
・ズワイガニ

仲間同士でやってみてくださいね!