先生向け放送リスト

印刷

10月1日

第1回 作ってみる

○今回のミカタは「作ってみる」。見慣れた虫「アリ」。しかし、実際にその模型を作ってみると、足の数や体のつくり、機能など、ふだん意識していなかったポイントが明確になってくる。さらに実物と比べる中で見えてくる「ふしぎ」 について探っていく。【対応単元:小3・昆虫の体など】 

10月8日

第2回 中を見てみる

○今回のミカタは「中を見てみる」。イチゴの中ってどうなってる?まずは、それぞれに予想をたてた後、実際に中を見てみる。大方の予想に反して見つかる白い筋。あれは一体何?何のためにある?MRI映像なども駆使して、イチゴの中を見ることで見つかったふしぎを探っていく。【対応単元:小6・植物の養分と水の通り道ほか】

10月15日

第3回 仮説を立ててみる

○今回のミカタは「仮説(かせつ)を立ててみる」。同じ重さの箱の下に空の箱をおいて持ってみるとなぜか軽く感じる。いったいどうして?不思議な現象を前にしたときに、仮説を立てて探っていく様子を紹介する。【対応学年:小5(全体):条件設定と実験デザイン 小6(全体)・推論しながら調べる ほか】

10月22日

第4回 描いてみる

○今回のミカタは「描いてみる」。誰もが知っている動物「シマウマ」。でも、いざその模様を「描いてみる」と?「描いてみる」というミカタを通して生まれるふしぎを探っていく。○アニメーション「あたりまえってなんだろう」 その3 「水の上は歩けない」あたりまえ。でもどうして?【対応学年:小5(全体):条件設定と実験デザイン 小6(全体)・推論しながら調べる ほか】

10月29日

第5回 比べてみる

○今回のミカタは「比べてみる」。様々な種類のマツボックリを比べてみる。大きさや形の違いがあることはもちろん、同じ種類でも開いているものと閉じているものがあることなどに気づき、その理由を後半で探っていく。○アニメーション「あたりまえってなんだろう」 その5 「おなかがすく」のは、あたりまえ。でもどうして?【対応単元:特に小3の全単元】

11月5日

第6回 大きくしてみる

○今回のミカタは「大きくしてみる」。シャボン玉や犬の肉球、タコやイカの吸盤などいろいろなものをを大きくしてみると?後半では壁も落ちずに歩けるヤモリの足の裏のヒミツを「大きくしてみる」ことによって探っていく。○アニメーション「あたりまえってなんだろう」 その6 「夜ねむくなる」のは、あたりまえ。でもどうして?【対応単元:全単元】

11月12日

第7回 さかのぼってみる

○今回のミカタは「さかのぼってみる」。バナナの上ってどっち?と聞かれると、ほとんどの人は、付け根の方が上だと答えた。でも収穫前まで時間をさかのぼってみると意外な発見が!○アニメーション「あたりまえってなんだろう」 その7 「ニワトリのたまごからウサギは生まれない」のはあたりまえ。でもどうして?【対応単元:小3 昆虫や植物の育ち方ほか】

11月19日

第8回 数えてみる

○今回のミカタは「数えてみる」。トウモロコシの粒ってどれくらいあるのだろう?実際に数えてみると、どのトウモロコシの粒も偶数だった。いったいなぜ?○アニメーション「あたりまえってなんだろう」 その8 「今日の次に明日がくる」のはあたりまえ。でもどうして?【対応単元:小3 植物の育ち方】ほか

11月26日

第9回 さわってみる

○今回のミカタは「さわってみる」。鉄の板と木の板をさわってどちらが冷たいか試してみる。表面温度はほぼ同じかむしろ鉄の方が高いのに、なぜか鉄の方が冷たく感じる。いったいどうして?○アニメーション「あたりまえってなんだろう」 その9 「あかちゃんはかわいい」のはあたりまえ。でもどうして?【対応単元:小4 金属、水、空気と温度】ほか

12月3日

第10回 じっくり見てみる

○今回のミカタは「じっくり見てみる」。ただじっくり見るだけでふしぎは見つかるのだろうか?身近なもので試してみる。○アニメ「あたりまえってなんだろう」:その10「おかあさんはおかあさん」でもどうして?【対応単元:小3 全般】ほか

12月10日

第11回 下から見てみる

○今回のミカタは「下から見てみる」。ヒヨコやハムスター、カメ、カタツムリなどを、下から見てみる。普段あまり見ないアングルから観察してみると様々な発見が!後半では、特にカタツムリを下から見ることで見つかった歩き方のふしぎについて探っていく。

1月7日

第12回 コトバにしてみる

○今回のミカタは「コトバにしてみる」。見慣れたある野菜をあえて「コトバ」にして説明してもらう。コトバにする過程で、細部にまで目が行き届き新たなふしぎが見つかった。後半ではそのふしぎを特撮映像を使って解き明かしていく。

1月14日

第13回 仲間分けしてみる

○今回のミカタは「仲間分けしてみる」。身近な野菜や果物を、自由な視点で仲間分けしてもらった。色や形、味や大きさなどそれぞれの視点で仲間分けすることで見つかったふしぎとは?

1月21日

第14回 分解してみる

○今回のミカタは「分解してみる」。リングノートやトイレットペーパー、紙コップなどを分解してみる。トイレットペーパーの芯を分解すると菱形になるのはなぜ?紙コップの縁の丸まりのヒミツとは?

1月28日

第15回 ならべてみる

○今回のミカタは「ならべてみる」。自転車を並べてみると、ハンドルの軸がそれも斜めになっていたり、先が少し曲がっているなどの共通点が見つかった。いったいどうしてそうなってるの?

2月4日

第16回 音を出してみる

○今回のミカタは「音を出してみる」。お皿に指をあててこすると、キュッキュッと音がする。でも指を押したときと引いたときで音の高さが違うみたいだ。試しに指をお皿に置く角度を変えてみると、なんと音の高低が反対に!一体どうして?

2月18日

第17回 断面を見てみる

○今回のミカタは「断面をみてみる」。花のつぼみやテープカッター、いろいろな種類のボールなどを切って、その断面を見てみる。硬式野球ボールと軟式野球ボール、ソフトボール、ゴルフボール、ボウリングの球などの断面をみることでみつかるふしぎとは?

2月25日

第18回 あいだを考えてみる

○今回のミカタは「あいだを考えてみる」。身近にあるものの、始めの状態と終わりの状態をならべて、その「あいだ」を考えてみる。でき始めの若いメロンと網目がたくさんついたメロンのあいだは?あの網目はどうやって出来る?

3月3日

第19回 マネしてみる

○今回のミカタは「マネしてみる」。[いろいろな動物の歩き方をマネしてみる。そのあとで実物の動きを観察すると、いろいろなふしぎが見つかった。よちよち歩いているように見えるペンギンの脚にかくされた意外な事実とは?

3月10日

第20回 疑ってみる

○今回のミカタは「疑ってみる」。あたりまえだと思えることも、あえてそれを疑って、もういちどよく観察してみる。鏡に映ったものは、左右はさかさまになるのに、上下がさかさまにならないのはどうして?