通学路百景~夏~

2017年09月28日

シェアする:

※NHKサイトを離れます

全国各地には四季を感じ、息を飲むほどに美しい豊かな大自然の中を通う絶景の通学路がある!
そこでR’sメンバーが絶景通学路とそこでしか味わえない学校生活や放課後ライフを体験!
みんなが知らない夏の絶景通学路をご紹介!

 

 

 

離島ならではの絶景通学路

東京・渋谷の10代女子にどんな通学路を通いたいか聞いたところ

 

「海が見えるところがいい。ハワイアン的な」
「海が近くだったら良い。風を感じたい」
「みんなでびちゃびちゃになる青春を味わいたい」

 

そんな憧れの通学路、あるんです!
沖縄・宮古島の北西に位置する伊良部島(いらぶじま)。
人口およそ5000人の小さな離島。
島の女子高校生も感動する、夏の絶景通学路があるという!

 

調査に向かったのはRsまなか!
案内してくれるのは、伊良部島で暮らす
バレーボール部の仲良しコンビ、親泊羅沙さんと仲間梨緒菜さん。

 

2人がふだん通っている、ウワサの絶景通学路。
さっそく体感しに行こう!
とその前に!伊良部島ならではの放課後ライフを大公開!

 

まずは“気分爽快 秘密の大パノラマ”

 

ガイドブックにも載っていない、島でも知る人ぞ知るというこの場所。
SNS映え間違いナシ!

 

 

伊良部島の放課後ライフ、2つめは!?

“小腹がすいたらコレ!うずまきとピンクのスイーツ”

うずまきスイーツの正体は、伊良部島名物の、菓子パン!
特徴は粒の大きい砂糖を混ぜ込んだクリーム
それをフワフワのパン生地でローリング!

 

ピンクのスイーツは、
と~っても奇抜なピンク色のジュース、「げんまい」
材料は、玄米ではなく、水と砂糖と餅粉(もちこ)のみ。食紅でこの色をつけているんだって。
元々は神様にお供えする、水や片栗粉などで作った白い飲み物。
それが今!甘くてかわいいスイーツに進化。

 

 

伊良部島の女子高校生の放課後ライフ、3つめは!?

“青春満喫!帰宅前は、びしょ濡れに~!?”

 

真夏の夕方。学校帰りの2人がよく遊びに立ち寄るのが・・・?
さらさらの砂のビーチ!!沖縄の人は服のままで入るのが定番!
青春しちゃってるね~!!

 

そして、いよいよ本題!
羅沙さん・梨緒菜さんと待ち合わせをし、いよいよ絶景通学路へ!

 

羅沙さんと梨緒菜さんは、バス通学。
伊良部島で唯一運行しているバスに乗り、いざ出発!
2人が通っているのは、伊良部島ではなく、おとなりの宮古島にある高校。

 

離島ならではの絶景通学路がこちら!

 

伊良部島と宮古島を結ぶ、全長およそ3.5キロの伊良部大橋。
橋が開通してまだ3年目という、新しい絶景通学路。
250種類以上のサンゴが生息する海に架かる、伊良部大橋。
無料で渡れる橋としては、日本一の長さなんだとか!

 

見てください!
大海原にかかる1本の橋!
こんな絶景の中を毎日通学出来るなんて最高!

 

 

 

世界遺産の通学路

渋谷の10代女子のみんな~!どんな通学路を通いたい?

 

「涼しくて汗をかかない」
「緑の生い茂った」
「神聖な感じのする森林」

 

そんな理想の通学路を求め、和歌山県の高野山にやってきたRsいっちゃん。
お目当ての、涼しくて緑豊かな通学路は標高およそ800mの場所にあった!

 

なんとその場所は和歌山県の高野山!
高野山は平安時代、弘法大師によって開かれた真言宗の聖地。
豊かな自然や古道、貴重な寺院などが現在も保存されていることから・・・
2004年、世界遺産に登録された。

 

世界遺産の中にある通学路とは・・・
果たして?

 

今回、通学路を案内してくれるのが、高木健太郎くん

愛知県の親元を離れ、高野山のお寺で下宿生活。
お坊さんを目指して、日々修行に励んでいる。
そんな高木くん…

実は、高校3年生!!

 

涼しくて緑豊かな理想の通学路を、いざ体感!

 

通学路中、高木くんには欠かせないことが・・・。

おごそかに金剛峯寺の前で、手を合わせて一礼。
真言宗の開祖、弘法大師に日々の感謝の思いを込めて挨拶をする意味があるんだって。

 

 

涼し~い通学路を案内してくれた高木くん。
一体、どんな学校に通っているんだろう?
おじゃましてみると・・・?
実はこちら、仏教の文化や歴史を学べるという高野山高校。

 

朝9時から10分間続く、朝礼。
ここでお経を唱え、授業に臨む前に心をしずませる。
全校生徒は125人のうち女子生徒は22人なんだって。

 

気になる授業の内容は?

梵習字(ぼんしゅうじ)

 

梵習字とは、仏教発祥の地・インドの古代文字サンスクリット語の書き方を学ぶ授業。
日本語の五十音の元になったとも言われている。

 

一方、こんな授業も
めい想の授業。10分間、心を無にする。

 

授業の見学で出会った黒木満奈さんと柿添万結さんに、知られざる「仏教学校ライフ」を教えてもらうぞ!
まずは?

 

“超意外!? お楽しみの給食!”

仏教を学ぶ学校だから、給食もきっと、お坊さんが食べるような、肉や魚を使わない精進料理なんじゃないかと思いきや・・・

 

この日の給食のメインは、鳥のから揚げ!
毎月21日がお大師様の日なので前の晩は精進料理だが
普段は、肉や魚も使った栄養バランスを考えた献立なんだって!
でも、おいしそう!

 

 

知られざる「仏教学校ライフ」ふたつ目は!?

“潜入!秘密の女子寮”

 

授業で使うお坊さんの衣服の奥から出てきたのはカワイイ洋服!

 

他にも部屋を物証してみると・・・やっと仏教っぽいものを発見!
さぞかし、ありがた~いお言葉が?

 

・・・と思いきや、これは浜崎あゆみさんの曲の歌詞!
実は満奈さん。浜崎あゆみさんの大ファン。
わざわざ習字の先生にあゆの歌詞を書いてもらったんだって。

 

10か月前から付き合っている、1年先輩のラブラブ彼氏との写真も!
仏教を学ぶ学校でも、恋愛は自由なんだね~。
なんだか意外かも?

 

世界遺産の高野山には、仏教を学びながらオシャレも恋愛も楽しんじゃう、高校生たちの姿があった!

 

 

 

R′sが夏の通学路のオドロキ実体験を告白!

豊かな自然に囲まれた通学路を通っていたせいや

“あの高級食材が食べ放題”

放課後に、田んぼ道の水路で止まって釣りしてたんだって。
そこに天然のウナギがいてそれを釣ってた。
農業高校だったので捕まえたら先生の所に行って、さばいてもらって炭焼きにして食べていたんだそう。

 

 

せいやと同じく農業高校に通っていたいっちゃんの通学路エピソードは?

“カッパ気分の帰り道”

 

学校で育てた、夏野菜をもらって帰れるのでみんな
キンキンに冷えたきゅうりをかじりながら、帰ってましたね。
学校で塩もらってちょっと付けて食べながら帰るっていうのが夏の定番でした。

 

 

いしがみが通った通学路では、ある「おまじない」が流行っていたそうで?

“幸せになれる飛行機”

 

両手の親指と人差し指で作った四角の中に
飛行機を100回入れることができたら良いことがある。
「あ!飛行機!」って皆やってました。

 

 

山口さんは学校帰りに
車の黒いナンバープレート何個見つけられたかという「おまじない」をしていたそうで

Rsのみんなもやってたみたい!その名も「クロッキー」。
ももかが言うには、三個見つけたら願い事を言うと叶うそう。
ゲストのみちょぱも彼氏のバイクの後部座席に乗りながらやってたんだって。

 

 

 


出演者一覧


【ゲスト】池田美優,加藤諒
【司会】山口達也,秋鹿真人
【出演】石神澪,石田桃香,石野瑠見,木下愛華,小松崎夕楠,塩谷満平,志茂星哉,菅田琳寧,桃果,ゆうたろう
【語り】大江戸よし々,小坂由里子

シェアする:

※NHKサイトを離れます

もっと読む
Etuberサイトへ

他のカテゴリ:お役立ち情報 の記事

新着記事