ふわかわ小動物・神7 飼いたい小動物が必ず見つかる!?

2017年09月20日

シェアする:

※NHKサイトを離れます

9月20日放送「ふわカワ小動物」を視聴していただいたみなさま

 
今回の番組は、10代の視聴者に関心が高まりつつある、珍しい小動物への興味に応える内容で制作しました。しかしながら、紹介した動物の中には、購入や飼育の際に、より注意が必要な場合もあります。そのため、ホームページに、獣医師や専門家の監修のもと、「飼育上の注意点」などを追加しましたので、ぜひ参考にして下さい。
 
 

なお、動物を飼う際には、保護者の方はもちろん、ペットショップ、獣医師などのアドバイスも参考にして、責任をもって育てられるのかを検討していただければ幸いです。

 

 

今、SNSに「小動物」を投稿する人が急増中!
さらに、「ハリネズミカフェ」が続々オープン!
そう「小動物」ブームがきている!
でも…「どんな小動物がペットとして飼えるか分からない」という声も。
そこで、初心者にオススメの「ふわかわ小動物神7」一挙大公開!

 

 

 

初心者にオススメの小動物を、400種類以上の小動物を飼育している高橋賢司さん監修のもと、5つの項目の総合点が高い順に【神7】として紹介!

 

 

【5つの項目】
1.『飼いやすさ』

エサ・トイレの世話・鳴き声・ニオイ等、手間がかからないかどうか

 

2.『懐きやすさ』

警戒心なく甘えるかどうか

 

3.『SNS映え』

写真映りのバリエーションの多さ

 

4.『レア度』

手に入りにくいのか

 

5.『ふわふわ度』

触り心地や毛並みの良さ

この【5つの項目】で神7を決定!

 

 

ふわカワ小動物神7とは?

7位:かしこい芸達者「デグー」

 

デグーは南アメリカ原産のネズミの仲間

 

体長:約21センチ
体重:約300グラム
寿命:5〜8年

 

りんごやイチゴなど、おやつをあげると懐きやすくなるよ!
でも、あげすぎると糖尿病になってしまうことがあるので注意。

 

デグーの最大の魅力は頭が良く「芸達者」
教えると「旗揚げ」「輪くぐり」「S字ダッシュ」など
いろいろな芸ができるようになるんだって!


 

※デグーの取り扱い注意事項※

デグーの尻尾は繊細で切れやすい。
切れたら2度と生えてこないから優しく扱おう!

 

※追加情報※

・さつまいもバナナやりんご、いちごなどを与える際には、飼育環境や運動量、年齢や歯の状態、肥満度などによって、与えすぎに注意が必要です。特に肥満状態の場合には与えないようにしてください。

 
・飼育時の適温は25度前後です。

 

 

 

6位:宙に舞う「フクロモモンガ」

 

フクロモモンガの生まれはオーストラリアなど

 

体長:約20センチ
体重:約120グラム
寿命:5〜8年

 

懐きにくい動物だけど、
嗅ぎ慣れたニオイの場所を安全と判断する習性がある。
ケージの中に自分のニオイがするハンカチを入れたり、赤ちゃんが母親のお腹の袋の中で過ごす習性を利用して、
自分のニオイがする巾着袋に入れたりすると、早く懐いてくれるよ!


 

フクロモモンガの最大の魅力は、宙を舞う姿!
前足と後ろ足に貼られた膜で空気をキャッチ
大きな尻尾で飛ぶ方向をコントロールする。
最大50mも飛ぶとこができるんだって!



 

※フクロモモンガの取り扱い注意事項※

フクロモモンガは怖がりなので大きな音が苦手…
だから、テレビなどの横にケージを置かないよう注意してね!
 

※追加情報※

・臆病で警戒心が強く、また聴力が良いので大きな音に敏感です。

 
・飼育時の適温は25度前後です。

 
・運動不足解消のため、飼うときは止まり木や滑車なども必要です。

 

 

 

5位:SNSで大人気「ハリネズミ」

 

ハリネズミの原産はアフリカ

 

体長:約30センチ
体重:約1キロ
寿命:6〜10年

 

背中にはおよそ5000〜7000本の針が生えているよ
実はその針、もともと毛だったんだって!
今大人気の「ハリネズミカフェ」で【正しい抱っこの仕方】と
SNS映えする【撮影テク】を教えてもらったよ!

 

○まずは【正しい抱っこの仕方】から紹介○

お腹に両手を入れ、すくうように持ち上げる


 

針の部分を手の平で優しく包み込む

 

でも、注意!!
背中の方から触られると…


 

敵に襲われたと思って、針を立てるから気をつけること!


 

 

○次にSNS映えする【撮影テク】○

 

①ひたすら連写

ハリネズミはエサを食べた直後に舌を出す習性があるため、連写をすれば舌を出す瞬間の写真が撮れちゃう!


 

成功すれば可愛い「テヘペロ写真」が撮れちゃうよ!

 

 

② お口マスク

細く切った紙の先に口元の表情を描き、ハリネズミの口元を隠して撮影する


 

すると、こんなに可愛い写真が撮れちゃうよ

 

※ハリネズミの取り扱い注意事項※

ハリネズミは寒いのが苦手!
温度管理には十分気をつけて、部屋をいつも22度以上にしておこう!
 

※追加情報※

・太りやすいのでエサの与えすぎに注意が必要です。

 
・飼育時の適温は25度前後です。

 
・嗅覚が優れているので、触る前は手を洗い、匂いの強いものは身に着けないようにする必要があります。

 
・慣らすのは夜にしましょう。夜行性なので朝や昼に無理やり起こして慣れさせようとするとストレスになります。

 

 

 

4位:甘えん坊の「ミーアキャット」


 

ミーアキャットの原産は南アフリカ

 

体長:約35センチ
体重:約1キロ
寿命:12〜14年

 

ミーアキャットはとっても甘えん坊で、すぐに懐いてくれるよ
また、手のひらを見せると腕にしがみついてくれるから、抱っこしやすいんだ!


 

ミーアキャットの目の周りが黒いのは目がくらむのを防ぐためなんだ!
天敵のワシやタカを見張るとき、目の周りが黒いとまぶしさが和らぐ!
だから、襲われてもすぐに逃げやすいんだって!

 

※ミーアキャットの取り扱い注意事項※

ミーアキャットは穴を掘る習性があるので
畳やフローリングを傷つけることもあるから気をつけてね


 

※追加情報※

・砂漠で暮らしているので寒さに弱いので、室温は25度前後に保ちましょう。

 
・人に懐きますが発情期は注意が必要です。少し凶暴になり噛みつかれることもあるので、その期間は触れ合いを避けたり、手袋をしたりすることをおすすめします。

 

 

 

3位:一緒にお散歩ができる「フェレット」

 

フェレットの原産はヨーロッパや北アフリカ

 

体長:約45センチ
体重:約1キロ
寿命:5〜10年

 

細長〜い胴体が特徴のフェレット


抱きあげる時はこんな風にぶら下げて持ち上げると大人しくなるよ!

 

フェレットの一番の魅力は飼いやすいところ
飼いやすさのポイントは3つあるよ!

 

『ポイント①』:ほとんど泣かない

たま〜に泣くこともあるけど、鳴き声が小さいから夜も安心!

 

『ポイント②』:トイレの世話が楽チン

決めた1か所で用を足す習性があるだって!そのためお掃除もらくらく!

 

『ポイント③』:オネンネが大好き

実はフェレット、1日の半分以上寝ていて
多いときには20時間寝ている日もあるんだって!

 

さらに!
フェレットは一緒にお散歩することができるよ
フェレットは足が短いから歩くペースを合わせてお散歩しよう!


 

※追加情報※

・飼育時の適温は25度前後です。

 

 

 

2位:水浴び大好き「コツメカワウソ」

 

コツメカワウソの原産は東南アジアなど

 

体長:約60センチ
体重:約5キロ
寿命:12〜13年

 

名前の由来は小さな爪だから「コツメ(小爪)カワウソ」なんだって!


 

手先がとても器用で、寝転びながら
手でエサつかんで食べることだってできちゃう!


 

コツメカワウソの魅力は一緒に水浴びができること
カワウソは川辺にすむ小動物なので、30度以下のぬる〜いお風呂なら、一緒に入れちゃうんだ


 

カワウソは水浴びをして、体の皮脂や汚れを落とし、清潔に保つから、毎日水浴びさせてあげよう!
 

※追加情報※

・「コツメカワウソ」は、ワシントン条約で「現在は必ずしも絶滅のおそれはないが、取引を規制しなければ絶滅のおそれのあるもの(同条約附属書2)」として、保護の対象となっています。適切に取り引きされたものかどうか注意が必要です。

 
・水場のほか、活発に動き回るため、広めの飼育ケージが必要です。

 
・飼育時の適温は25度前後です。

 
・ペットとして数が少ないので、対応できる動物病院が少ないです。購入の段階で近くに対応できる動物病院があるか、確認することをおすすめします。

 

 

 

1位:ふわっふわの毛並みが自慢の「チンチラ」


 

チンチラの原産は南アメリカ

 

体長:約25センチ
体重:約500グラム
寿命:10年

 

チンチラの一番の魅力はふわっふわの毛並み
野生のチンチラは高い山の上に住んでいるため、
寒くないように1つの毛穴から100本以上の毛が生えているんだって!

 

おやつにピーナッツやりんごをあげると喜ぶよ
でも、食べすぎるとお腹を壊しちゃうこともあるから気をつけよう!

 

 

チンチラを飼っているR‘sなっぺが毛をふわふわに保つ飼育テクを教えてくれたよ

 

チンチラは水浴びすることができないため
砂浴びをすることで毛に絡み付いたゴミや油などを落とすんだって


 

 

※チンチラの取り扱い注意事項※

チンチラはかみ癖があるから
家具やコードを噛まれないためにも部屋で放すときは囲いなどで対策しよう!
 

※追加情報※

・チンチラフード(市販)と牧草が主食で、野菜や果物はおやつとして与えることができます。

 
・ナッツ類もおやつとして少量与える分には問題ありませんが、たくさん与えすぎると鼓腸症や下痢などの原因になります。

 
・高温多湿が苦手なので、室温は20度前後に保ちましょう。

 

 

●取り扱い注意事項や追加情報を確認しながら、自分に合ったペットを見つけてね●

 

 

 


出演者一覧


【ゲスト】岡井千聖,ドランクドラゴン
【解説】小動物解説…高橋賢司
【司会】山口達也,秋鹿真人,【出演】石郷朱莉,石田直也,石田桃香,金谷鞠杏,久保晴渡,小松崎夕楠,今野大輝,城田サクラ,高砂ひなた,坪内夕起子,戸塚丈太郎,野田美桜,前川優希,レイモンド愛華,渡辺碧斗
【語り】大江戸よし々,小坂由里子

シェアする:

※NHKサイトを離れます

もっと読む
Etuberサイトへ

他のカテゴリ:お役立ち情報 の記事

新着記事