スマホで!トリック動画づくり

2017年08月30日

シェアする:

※NHKサイトを離れます

車が一瞬で消える!? 人間がフェンスをすり抜ける!?

人気急上昇中の「トリック動画」!!

 

 

10代女子176人に「トリック動画をつくりたい?」と聞いたところ、79%が「つくりたい!」と答えた! でも、「やりたいとは思うけど、できない!」「トリックが思いつかない!」という回答も。
そこで、スマホを使った簡単トリック動画づくりや、世界中で話題のトリック動画の謎解きに挑戦! さらに、女子高校生たちによる「トリック動画サプライズ大作戦」も!
これを見れば、友達に自慢できるトリック動画がつくれちゃう!!

 

 

 

●簡単トリック動画

10代女子に「どんなトリック動画がつくりたい?」と聞くと、
「短時間でスゴイのがつくりたい!!」
「練習がいらなくて、簡単にできるのがいい!」
という回答が。
とにかく簡単につくりたーい!!らしい。

 

そこで!いかちゃんとユウキがトリック動画づくりに挑戦!

 

教えてくれるのは、

 

数々のトリック動画をネットにアップしていて総再生回数はなんと1,000万回超!!
人気映像クリエイター・銀三郎さんが教えてくれる簡単トリック動画づくりとは……。

 

スマホで撮影! ひとりでできる「瞬間移動動画」!!

次々に移り変る背景!
どうやってつくるの!?

その方法は

 

はい、たったこれだけ!!
動画の始めと終わりの部分は

 

さらに、

 

すると広い映像を撮ることができて背景をたくさんうつりこませることができる!!
腕を曲げた場合と比べてみると……。

 

確かに! 全然違う!!

 

さらにさらに!
スマホは6秒かけてゆっくり動かす!
速すぎると背景がよく見えないので注意してね!

 

ポイントを押さえたら

 

いろいろな場所で撮影してみよう!

あとは撮った動画をつなげるだけ!
ユウキがつくった瞬間移動動画がこちら。

 

この動画に、編集アプリを使って早回しやスローを織り交ぜてみる。

<ポイント>

①スマホが頭から離れたところから腕が伸びきるまでを早回し。
②腕が伸びている間はスロー。
③腕を曲げ始めるところから、スマホが頭にくっつくまでを早回し。

 

 

これで不思議感がアップ!!
みんなも試してみてね!

 

 

 

●空中浮遊動画

誰でも宙に浮けちゃう!?

その動画のつくり方は、まず、床に寝転ぶ。

 

あぐらをかいたらヒザを壁にくっつける。
そして、真上から撮影すると座っているように見える!
ヒザを壁から離せば、浮いているように見える!!

 

でもコツはあるんです!!

 

寝転がると重力で頭が下がっちゃう。
だから

 

頭を上げても、髪の毛が重力で床に垂れる。
そんなときは帽子をかぶってごまかそう!

 

ヒザを壁から離すとき、あえて膝を揺らすと動きがリアルになる!
あとは表情で力を込めているように見せる!!


 

バービーさんも挑戦!

すると、あれ~?
「あぐらがしんどいね……」
試行錯誤すること数分。

 

完成した映像がこちら!

 

 

 

 

●世界中で話題のトリック動画の謎解き!

その動画とは、270万いいね!を獲得している

 

「フェンスすり抜け動画」!!

フェンスに体当たり!!


 

服だけを残して体がフェンスをすり抜けちゃった!!

 

女子高校生の美優さん・百花さんと一緒に、「フェンスすり抜け動画」の謎を解明することに!!

 

4人は、
この動画は「フェンスにあたるまで」「フェンスをすり抜けたあと」の2つの映像を編集でつなげていると考えた。

 

まずは「フェンスにあたるまで」を撮影。
ユウキがフェンスに体当たりし続けること30分……。

 

ようやく納得のいく映像が撮れた!

そして! このトリック動画、最大の謎!!

 

一体どうなっているの!?
4人が考えたのは

 

では早速やってみよう!!

透明な糸を粘着テープで服につけて
両側から引っ張ってみる!
でも引っ張るだけじゃ全然ダメ!

 

服を思いどおりの形にセットできない。
そして2時間が経過。
ついには……。

 

でもここで諦めるわけにはいかない!!

そこで、助っとが登場!!
助っと?

 

映像作家の方山さんが教えてくれたのは、
透明な糸をくくりつけた安全ピンを使う方法!!


 

撮影してみると、きれいに服を落とすことに成功!!

フェンスにあたるまでの映像とつなげると・・・

 

完成した映像がこちら!!

 

 

 

●ストップモーション動画

物や人を少しずつ動かしながら静止画を撮影し、それを連続して見せることで、現実ではありえないような動きを表現するストップモーション動画。
今、高校生の間で大人気!!

 

 

今回、番組にお便りをくれた棟安恵万さんとバドミントン部の仲間は、いつもお世話になっている3人の顧問の先生に感謝を伝えるため、ストップモーション動画制作に挑戦!!

 

部員のみんなで考えた内容は……。

 

全部で9シーン。

初日AM7:00、部員たちが体育館に集合。
バドミントンのシャトルを並べて作る文字は「ありがとう」。

 

この文字を少しずつ崩しながら34枚の静止画を撮影。
撮影した順番と逆に並べて動画にすると……だんだん文字が浮かび上がってくる!
1時間作業して、出来た動画はたった2秒。

 

放課後は、ラケットにまたがって飛ぶシーンを撮影。
ジャンプと撮影のタイミングが合わず大苦戦。

 

ストップモーション動画で重要なのは、動きのなめらかさ!

ポイント➀ 移動距離は一定に!

一定でないとカクカクとした動きに見える。距離を一定にすればなめらかに見える。

 

ポイント➁ 移動距離を短くする!

移動を小刻みにして静止画の枚数を増やせば、動きがさらになめらかに!

 

1人ではなくて何人かでジャンプするときは呼吸を合わせることが大事!!

1時間半の間に200回以上ジャンプし続け、このシーンの撮影は終了。
すべての撮影を終え、完成した動画がこちら!

 

 

動画を見た先生たちの反応は?

 

恵万さん「感謝を先生に伝えるのはもちろんだったんですけど、バドミントン部でみんなでひとつのことをやるっていうのもやりたかったので、よかったです!」


 

スタジオでも、バービーさんとR’s5人がやってみることに!

 

ストップモーション動画づくりのポイントはこちら!!


 

バービーさんの体が悲鳴を上げるなか、ジャンプし続けること20分。

完成したストップモーション動画がこちら!!

 

 

バービーさん、R’s、頑張ったね。
みんなもトリック動画づくりにチャレンジしてみてね!!

 

 

 


出演者一覧


【ゲスト】バービー
【VTR出演】講師…銀三郎,方山玲子
【司会】山口達也,秋鹿真人
【出演】石田桃香,石野瑠見,川上兼司,木下愛華,塩谷満平,涼海花音,浜田彩加,古橋舞悠,前川優希,渡辺碧斗
【語り】大江戸よし々

シェアする:

※NHKサイトを離れます

もっと読む
Etuberサイトへ

他のカテゴリ:お役立ち情報 の記事

新着記事