驚き!大学の超おもしろサークル

2017年08月02日

シェアする:

※NHKサイトを離れます

今日のRの法則は「大学のおもしろサークル」を大調査!
大学のサークルと一口に言っても、いろんな種類のものがあるんです!
そこで今回は知って得する「おもしろサークル」を紹介します!

 

 

 

まず1つ目のサークル!

 

調査するのは、いかちゃん!
実は折り紙が大好きで、折り紙動画をプロデューサーに売り込んじゃうくらいなのだ!

折り紙には自信アリ!そんないかちゃんが、向かった先で見たものは……。

 

竜の形をしたコレ、折り紙作品なんです!

 

こんなすごい作品をつくっているのが、早稲田大学折り紙サークル「W.O.L.F.」(ウルフ)のみなさん!

 

3年前に創設され、現在の部員はおよそ20人。
日々、折り紙の作り方を研究している! それも、1枚の紙で何が表現できるかを追求しているんだ。
先ほどの作品「竜神」も、なんと1枚で作られている!

 

こんな細かいウロコの1つ1つを表現。2メートル四方の紙を使い、150時間かけてつくったんだって!

 

部員たちは、作品の展開図をつくって発表することもある。
例えば……。

 

 

この展開図は、鶴のもの。

 

この展開図は、かぶとのもの。

 

 

では、この展開図を線どおりに折ると何ができるのか?

 

実はカブトムシができるんです!

 

折り紙サークルのすごさはコレだけじゃない!

例えば鶴を折るとき。
普通に折ると羽に線が入ってしまうのを、折り方を工夫して線が入らないようにしたり、

 

(左がいかちゃんの鶴、右が部員の礼さんの鶴)

 

首の裏側が折り重ならないようにキレイに仕上げたり!


細部にまでこだわっているんだね〜!

 

そんなW.O.L.F.のみなさんおすすめの、初心者でも簡単に作れちゃう折り紙を教えてもらいました!

 

 

〜超簡単!「しおり」〜

 

〜つい渡したくなる!「ハートの手紙」〜

 

〜レシートですぐできちゃう!「ワイシャツ」〜

 

 

これらの詳しい作り方は、E-tubeR(イーチューバー)のHPで公開中! チェックしてみてね!

http://www6.nhk.or.jp/rhousoku/e-movie/index.html

 

 

 

つづいて2つめのサークル!

調査するのはR’sひめ! 待ち合わせの場所に向かったが……。

 

なぜか誰もいない。
と、そのとき!

 

ハッピを着た謎の集団が登場! 取り囲まれるひめ!
彼らは……。

 

早稲田大学のサークル「バンザイ同盟」のみなさん!

 

40年の歴史を誇る老舗サークル。
依頼を受け、結婚披露宴などさまざまな場でバンザイをし、人々を盛り上げることを主な活動としている。
これまでにあみだしたバンザイの数は768種類にも及ぶ。
そのなかのいくつかを紹介!

 

美しさでは1、2を争う「朝日のバンザイ」。

 

結婚披露宴でやると超盛り上がるという「ハートのバンザイ」。

 

バンザイ同盟のバンザイと、一般的なバンザイを比べてみると……。

 

むむ? なんだか違うぞ。
バンザイ同盟いわく、一般的なバンザイは「美しくない!」のだそう。
そこで、美しいバンザイのやり方を教えてもらった!

 

〜バンザイ同盟が教える「美しいバンザイのやり方」〜

手を上にまっすぐあげる形は「お手上げ状態」といい、もっともやってはいけないバンザイの形。
正しくは、足を肩幅ぐらいに広げ、手のひらをやや内側に向けた状態であげる。親指以外の4本の指はしっかりとくっつける。

 

腕は「く」の字に曲げ、二の腕と胴の角度は166度が理想! これがもっとも美しい形なんだって!

 

そして何より大事なのは笑顔!
どんなに動作がすばらしくても、表情が暗ければ元も子もないのだ!

 

これらのポイントをふまえて、ひめが改めてトライしたところ……。

 


「気持ちいい!」との感想が。
そう、実はバンザイには隠れたイイ効果があるんだそう!

 

へ〜、バンザイにはこんな効果があったんだね!
ぜひやってみて!

 

 

 

つづいて3つめのサークル!

調査に向かったのは、ののか!
待ち合わせ場所のトビラを開けると……。

 

バケツに何かを投げつける白衣の学生たち。
彼らは……。

 

東京農業大学の発酵食品サークル「和醸会」のみなさん!
みそやしょうゆ、チーズなどの発酵食品を研究するサークル。
バケツを使ってやっていたのは、みそづくりだったんだ!

 

主な活動は発酵食品の製造や製造蔵の見学など。
そんな彼らがオススメする発酵食品を2つご紹介!

 

これは「テンペ」という食品で、大豆をテンペ菌で発酵させたもの。白いカビでびっしり覆われている、いわばインドネシアの納豆。

 

こちらは「エポワス」。塩水と酒で洗いながら発酵させたフランスのチーズ。そのニオイは……。

 

「神のおみ足」と言われるほど、強烈な香りなんです!

 

 

発酵食品にはニオイがキツイものも多いけど、食べるといいことが!

 

このサークルには、肌がきれいな人が多い!
発酵食品にはビタミンが豊富なものが多く、美肌効果や整腸作用なども期待できちゃうのだ!

 

発酵食品のなかでも、彼らが特にオススメしたいというのがコレ!

炊飯器で簡単につくれちゃうのだ!
詳しい作り方はE-tubeR(イーチューバー)HPで公開します!

http://www6.nhk.or.jp/rhousoku/e-movie/index.html

 

発酵食品を研究する彼らの遊びが「利きじょうゆ」。
全国各地から取り寄せた10種類のしょうゆの味を当てる、というもの。
これを極めた達人が彼!

 

髙橋拓也くん。サークル随一のしょうゆマニアなのだ!
自宅を訪ねると……。

 

 

怪しい液体が入った瓶!
これこそ彼が自分でつくった幻の調味料「にくしょう」

 

一般的にしょうゆは大豆を発酵させてつくる。
「ぎょしょう」は魚を発酵させてつくる。
この「にくしょう」は肉を発酵させてつくったもので、世界的にも大変珍しいもの!
普通の醤油と比べると、ちょっと甘くて焼肉のタレに近い味なんだって。

 

スタジオでロッチのコカドさんがこれを試食。
すると「コクがスゴイ!」と絶賛。「これを商品化できるの?」と聞いてみたところ……。

 

 

 

※顧問の先生の指導のもと、安全には十分気をつけて製造しています。

 

 

 


出演者一覧


【ゲスト】コカドケンタロウ,早稲田大学バンザイ同盟,東京農業大学和醸会
【VTR出演】早稲田大学WOLF
【司会】山口達也,秋鹿真人
【出演】石田桃香,石野瑠見,大渕野々花,川上兼司,菅田琳寧,高橋海人,高橋優斗,野田美桜,浜田彩加,渡辺碧斗,渡辺みり愛
【語り】大江戸よし々,小坂由里子

シェアする:

※NHKサイトを離れます

もっと読む
Etuberサイトへ

他のカテゴリ:お役立ち情報 の記事

新着記事