Let’s 鍋パ!

2017年01月10日

シェアする:

※NHKサイトを離れます

お鍋はもう飽きちゃった~という人も、この冬、絶対に盛り上がる!
鍋パのスペシャルレシピと盛り上げテクを大公開!
超美味!でもとっても簡単なお手軽鍋から…
SNSに絶対あげたい!
超かわいいデコ鍋など、次々登場!
これを見れば、あなたも鍋パの達人!超盛り上がって、とっても美味しい鍋パーティー!

 

 

 

10代女子の「理想のお鍋」は

お肉がたっぷり&安い鍋!!

 

そこでご紹介するのが…

「肉山鍋」!

<材料(4人前)>

豚バラ・・・・・・・・・600g
白菜・・・・・・・・・・1/4個
もやし・・・・・・・・・2袋
鍋つゆ(鶏ベース)・・・1袋

→材料費1人前…472円(番組調べ)

 

 

<作り方>

①:一口大に切った白菜の上に大量のもやしを積み上げる。
②:もやしが崩れないように豚バラ肉を少しずつずらしながら巻いていく。
POINT:もやしが崩れないように、お肉をうまく積む

 

③お肉の隙間から、鍋つゆを注ぐ
④鍋の蓋でお肉を押して蓋を閉め、中火で15分ほど煮込み、具材に火が通ったら完成。
⑤ 取り分ける際はトングとハサミを使ってお肉を食べやすい大きさに切る

 

 

 

 

続いては、

〜10代女子が鍋パーティーでやりたいこと〜
<第3位>「ロシアンルーレット鍋をしたい!」

 

いろんな具材を入れて、何が当たるか分からない鍋を友達とやりたい!ロシアンルーレットの鍋は絶対盛り上がるとの声が集まった!しかし、一方で…楽しいと思うけど、おいしく食べたい!全部がまずくなるともうダメ!という声も…
ということで鍋全体の味が決して落ちない「ロシアンルーレット鍋」を、名誉鍋奉行の安井レイコさんに教えてもらった!

 

<材料(4人前)>

・餃子の皮・・・15枚
・豚ひき肉・・・160g
・キャベツ・・・100g
・塩小さじ・・・1/4
・こしょう・・・少々
・水・・・・・・適量
・薄力粉・・・・適量
・白菜・・・・・1/4株
・ネギ・・・・・1本
・しめじ・・・・小1パック
・豆腐・・・・・半丁
・にんじん・・・1/2本
・寄せ鍋のつゆ・1袋

番組で紹介したロシアンルーレットの具材
わさび、納豆、レモン、セロリ、ラーメンスナック、チョコ、バナナ、ラムネ(溶けにくいもの)、グミ(溶けにくいもの)

 

<作り方>

①:キャベツをみじん切りにして塩を少々ふり、15分おいたらキッチンペーパーなどで包んで水気をしっかり絞る
②:ビニール袋に、ひき肉、塩、こしょうを入れて混ぜ、そこに①のキャベツも入れてさらに混ぜる

 

③:餃子の皮に②の具とロシアンルーレットの具をのせ、薄力粉を溶いた水をつけてヒダをつけながら包んで鍋の中にいれて5分茹でる

 

④:お好みの具材と寄せ鍋のつゆと一緒に煮込めば完成

 

注意!

ロシアンルーレット鍋をやる際は、餃子を茹ですぎたり、鍋の中で触りすぎたりすると皮が破けてしまい、具の味が鍋全体に広がってしまうので注意しよう!

 

スタジオでは、このロシアンルーレット鍋を使って、ビンゴ大会をやったよ!みんなもやってみてね!

 

 

 

 

〜10代女子が鍋パーティーでやりたいこと〜
<第2位>「1つの鍋でもいろんな味を楽しみたい!」

名誉鍋奉行安井レイコさんが1つの鍋でも4つの国の味が楽しめる方法を教えてくれた!

 

①:寄せ鍋を食べる(具材やスープをある程度残す)
②:ミートソース(1缶:290g)とタバスコ(適量)を加えると…

<メキシカン鍋>

 

③:水(100ml)とカレールー(1片)を加えてルーが溶けるまで煮込むと…

<インド鍋>

 

④:ご飯(適量)とチーズ(適量)を加えて2分煮込むと…

<カレーチーズリゾット(イタリア)>

 

これで飽きることなく、最後まで鍋を楽しめること間違い無し!

 

 

 

 

〜10代女子が鍋パーティーでやりたいこと〜
<第1位>「見た目がカワイイ鍋を作りたい!」

「見た目がかわいい鍋にしてSNSでイイネ!をもらいたい!」という声を実現した「デコ鍋テク」をご紹介!

(1)和風鍋にぴったりのネコ鍋

 

<材料(4人前)>

・大根・・・・・・・1本
・しょうゆ・・・・・適量
・のり・・・・・・・適量
・白菜・・・・・・・1/4株
・豚バラ肉・・・・・200g
・寄せ鍋のつゆ・・・1袋

お好みの具材
はんぺん、ハム、豆苗、ネギなど

<作り方>

①:大根を丸々1本すりおろす
②:ボウルにキッチンペーパー2枚を重ねてすりおろした大根を入れる
③:大根の汁をよく絞る
④:お鍋に具材を入れる

POINT①白菜を敷き詰めるようにする

 

POINT②ネギやしめじなど背の高い具材は奥にすると、より立体的に仕上がる

 

⑤:大根おろしでネコの形をつくる

POINT①体になる部分を大きく、顔になる部分を小さく作る
POINT②耳やシッポの部分は少なめの大根をくっつけて形を整える

 

⑥:ハケにしょうゆを染み込ませ、少しずつ大根につけて体のブチ模様をつける

 

⑦:のりを小さく切り、目や鼻につけて完成!

 

 

 

(2)洋風鍋にぴったりクマ鍋

 

<材料(4人前)>

・さつま揚げ・・・・・・・3個
・乾麺のパスタ・・・・・・適量
・しめじ・・・・・・・・・小パック1袋
・マヨネーズ・・・・・・・適量
・のり・・・・・・・・・・適量
・赤いウインナー・・・・・適量
・トマトベースの鍋つゆ・・1袋

お好みの具材
キャベツ、鶏もも肉、トマト、ブロッコリー、トマトなど

<作り方①(さつま揚げのクマ)>

①:短く折ったパスタを、軸を切ったしめじの傘の部分に刺す

 

②:パスタを刺したしめじをさつま揚げに刺して、耳と鼻をつくる

 

③:目と鼻の位置にマヨネーズを少しつけてその上にのりをのせて完成!

 

 

<作り方②(ハート)>

①:赤いウインナーを半分に切る
②:ウインナーにパスタを刺してハートの形を作って完成!

 

注意!
デコ鍋は煮込むと、形が崩れてしまう!

そのため、写真を撮る場合は、煮込む前にしよう!

写真を撮るときは、真上からよりも斜めから撮ると立体的に撮れるよ!

 

これらのアレンジテクを使って、R’sるーみんが作った鍋がアールン鍋!
紅ショウガの残り汁を使って、ピンク色にしているよ!

 

 

 

最後に普通の鍋には飽きちゃったという人にオススメの鍋をご紹介!

(1)みかん鍋

魚介類の臭みをみかんが消してくれて、スープもとてもさっぱりしている!
みかんも皮ごと食べられておいしい!との声が…

<材料>

・みかん・・・・・・・・・・・・・3個
・魚介類(えび、白身魚など)・・・適量
・白菜・・・・・・・・・・・・・・1/4株
・しめじ・・・・・・・・・・・・・小1パック
・つみれ・・・・・・・・・・・・・適量
・ネギ1本

<作り方>

①:よく洗ったみかんで焼きみかんを作る
②:寄せ鍋のスープに焼きみかんを皮ごと入れて煮込む
③:お好みの魚介類やつみれなどの具材を入れる
④:魚介類に火が通ってきたら、野菜類を入れ火が通ったら完成

 

 

 

(2)たこ焼き鍋

じゅくじゅくになったたこ焼きは明石焼のような味わい!
どんなお鍋にもあいそう!との声が…

<材料(4人前)>

・冷凍たこ焼き・・・適量
・白菜・・・・・・・1/4株
・しめじ・・・・・・小1パック
・ネギ・・・・・・・1本
・鶏もも肉・・・・・200g
・ポン酢・・・・・・適量
・ソース・・・・・・適量

<作り方>

①:白菜、ネギ、しめじ、鶏もも肉などお好みの寄せ鍋の具材を切って煮込む
②:食材に火が通ったら、冷凍たこ焼きをそのまま入れて煮込む
③:たこ焼きがじゅくじゅくになったら、ポン酢やソースなどお好みのタレにつけて食べる

 

 

 

(3)抹茶ラテ鍋

パーティーの最後にオススメのスイーツ鍋!
豆腐のような意外な食材も、ソイラテのような甘すぎない味わい!との声が…

<材料(4人前)>

・牛乳・・・800ml
・抹茶・・・小さじ4
・砂糖・・・40g

お好みの具
白玉、パイナップル(缶詰)、マシュマロ、カステラ、キットカット、グミ、クッキー、せんべい、アイス、豆腐、ミニトマト、はんぺん、フランスパンなど

<作り方>

①:具を2~3個ずつ竹串に刺す(マシュマロ、アイスなど溶
けてしまう具は串の上になる部分に刺す)
②:牛乳と抹茶、砂糖を入れて泡だて器で混ぜながら火にかけて温める
③:②の温まった抹茶ラテを①の土鍋に入れてコンロにかけて完成!

注意!
アイスやマシュマロなど溶けやすい具材は持ち手に近い方に、はんぺんや豆腐などの煮込んだ方がいいものは持ち手から遠い方に刺そう!アイスは単体でディップして食べよう!


出演者一覧


【ゲスト】ニッチェ
【講師】安井レイコ,山崎和代
【司会】山口達也,秋鹿真人
【出演】赤沼葵,石野瑠見,齋藤真緒,ジェシー,菅田琳寧,坪内夕起子,夏目あおい,野田美桜,橋本涼,平野宏周,水原雅,安本彩花
【語り】大江戸よし々,小坂由里子

シェアする:

※NHKサイトを離れます

もっと読む
Etuberサイトへ

他のカテゴリ:料理レシピ の記事

新着記事