驚きのレシピ満載!かぼちゃ×平野レミ

2017年11月16日

シェアする:

※NHKサイトを離れます

今回のRは、みんな大好き「かぼちゃ」
「甘くておいしい!」という人もいれば、「食感がちょっと…」という人も。
でもご安心を!!かぼちゃが好きな人も嫌いな人も楽しめるかぼちゃレシピを人気料理家・平野レミさんがご紹介!!

 

 

 

平野レミプレゼンツ!おいしくて楽しい絶品かぼちゃスイーツ

 

 

10代女子の90%が「よく食べる!」というかぼちゃ。しかし、男子からは「嫌い!」という意見が多数!

 

7

でも、かぼちゃを食べないのは実にもったいない!

 

さまざまな栄養素をバランス良く含むかぼちゃをこの時期に食べればカゼをひきにくい丈夫な体に!

 

 

というわけでかぼちゃを好きな人も嫌いな人も楽しくおいしくいただけちゃう
とっておきのかぼちゃスイーツをレミさんがご紹介!

 

 

「かぼ茶巾(ちゃきん)」

【材料】(作りやすい分量)

・かぼちゃ (種を取る)・・・300g
・バター ・・・・・・・・・15g

・中の種(クリームチーズ、チョコレート、レーズン、粒あん、梅干し等)各適量

 

 

【作り方】

①かぼちゃは、600wで4~5分チンして、スプーンで実を皮からはがす。
②ボウルに①を入れ、バターを加え、フォークでつぶしながら混ぜる。
③ラップに②を一口大分広げ、好きな種を入れて茶巾に包む。

 

 

女子の憧れ!かぼちゃの「夢」

 

10代女子「かぼちゃ」と聞くと思い浮かべる夢があるのだそう!

 

シンデレラに出てくる「かぼちゃの馬車」に乗ってみたい!

 

その夢、番組がかなえましょう!!

 

 

今回一緒に夢をかなえるのは、都内の高校に通う荒井さんと松田さん。

 

 

2人はどんな馬車に乗ってみたいのか、イメージ図を描いてもらうことに!

 

 

Rsはーちゃんが描いた、これは……馬?

 

 

とにかく、完成したイメージ図がこちら! 

 

 

 

こだわりポイントは3つ!

こだわりポイント①:「ガラスの靴の窓」

➡ くもりガラスの窓に靴の模様が浮かび上がるようにしたい!

 

 

こだわりポイント②:「宝石」

➡ 馬車がキラキラ輝くように!

 

 

こだわりポイント③:「Rの法則のロゴ」

➡ ピンクのアクセントを!

 

 

というわけで、夢の馬車プロジェクトスタート!
やってきたのは、千葉県の南部・鴨川市内にある道の駅。

 

 

ここで登場したのは、

 

 

アトランティックジャイアントとは

➡ 重さを競うための競技用に作られているかぼちゃ
➡鴨川市では毎年かぼちゃの重量を競うコンテストが開かれている。
➡コンテストが終わると、大きくて形の良いかぼちゃはハロウィンのランタンや、彫刻をほどこした結婚式のオブジェに使われている。

 

 

ということで、ジャンボかぼちゃのスペシャリスト・水谷建次郎さんに協力してもらうことに!

               

 

 

馬車にピッタリのかぼちゃの重さはなんと、

347.3kg

 

 

アトランティックジャイアントmemo

➡こちら、かぼちゃの重量を競う千葉県大会で今年準優勝したかぼちゃ
➡ その後、香川県・小豆島で行われた全国大会では7位に入賞!

 

このかぼちゃをなんとクレーンで大移動!!

 

 

そしてこのかぼちゃを人が乗れるようにするには、

 

 

穴を開けるために使うのは、

 

 

 

 

アトランティックジャイアントmemo

➡ 普通のかぼちゃと違って、果肉に水分を多く含んでいるからやわらかい!果肉の厚みはなんと30cm!

 

 

馬車のベースが完成!ここで2人目の助っ人登場!!
人面かぼちゃアーティスト・中館金一郎さん!

 

 

➡ おかめかぼちゃと呼ばれる特殊なかぼちゃのヘタを人の鼻に見立て、デコボコの形に合う有名人の顔を描いている。作品には、タレントや力士、歴代の総理大臣まで!

 

 

(左)ホンジャマカ石塚英彦さん
(右)元横綱・朝青龍

 

 

中舘さん伝授!かぼちゃ装飾のコツ 

 

コツ①:「バケツ」

➡ 基準となるラインをバケツなどで正確に引く。ラインに沿って描き進めれば、絵も曲がらない!

 

 

コツ②:「養生テープ」

➡ 下書きに沿ってテープを貼り、その上からペンキを塗ってはがせばキレイに仕上がる!

 

 

コツ③:「ビーズ・ビー玉」

➡ 接着剤で貼りつけてデコればキラキラ感UP!

 

 

馬車作りにかけた時間7時間!その仕上がりは!?
こだわりの「Rの法則」のロゴは、細部のデザインまで忠実に再現!

 

 

 

 

 

窓に浮かび上がるガラスの靴は、色とりどりのビーズを使って立体的に表現!

 

 

 

 

 

輝く宝石は、ビー玉で!

 

 

 

 

 

こうして見事、かぼちゃの馬車が完成!!

 

 

かぼちゃの馬車に乗るのが夢だった荒井さん・松田さんも大満足!


 

 

 

 

男子の苦手解消!ゲーム感覚で楽しめるパーティメニュー

女子に大人気のかぼちゃ!
しかし、男子からは「かぼちゃが苦手!」という声が多数!

 

【かぼちゃが苦手な2大理由】

かぼちゃの甘さ➡ 野菜なのに甘いっていうのがちょっと...

 

かぼちゃの食感➡ ネチョネチョ・パサパサの食感が苦手...

 

 

というわけで、そんな苦手な人でもゲームとしても楽しめる
平野レミさん特製!とっておきのパーティーメニューをご紹介!

 

 

 

「マーボーの滝 in かぼちゃ」

【材料】(作りやすい分量)

・かぼちゃ・・・・・・・・・・・1玉(約1.5kg)
・豚ひき肉・・・・・・・・・・・300g

 

A)
長ネギ(みじん切り)・・・・・・・・・・・大さじ2
生姜(皮ごとみじん切り)・・・・・・・・・大さじ1
にんにく(叩いてみじん切り)・・・・・・・大さじ1
豆板醤・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1~

 

B)
鶏がらスープ・・・・・・・・・・・・・・300cc
オイスターソース・・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
味噌・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

 

・水溶き片栗粉(水・片栗粉/各大さじ1)・・・・・大さじ1~
・ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・滝の栓(ブロッコリー、にんじん、オクラ、アスパラ等)各適量
・ごはん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

 

 

【作り方】

①水につけたかぼちゃ丸ごと一個を二重にラップして、600Wで約15分チン。(途中、上下をひっくり返して加熱する)

ホクホクに柔らかくなったかぼちゃは、後で器の役割も果たす!

フタの部分を切り落とし、中の種とワタをくり抜く。
型抜き(作り方は下段の✡)でかぼちゃの横腹に穴を開け、内側まで貫通させる。
他にも貫通させないダミーの穴を作り、にんじんやオクラ、アスパラガスなどの野菜を刺して、栓をする。

②フライパンにごま油(大さじ2)を熱し、Aを入れて炒め、香りが出たら豚ひき肉を入れてよく炒める。
③ ②にBを入れ煮立ったら、水溶き片栗粉を加えてゆるめのとろみをつける。
④ お皿にご飯を盛り、その中央に①のかぼちゃを置き、③のマーボーをかぼちゃの中に注ぎ入れる。(かぼちゃ自体がマーボーの器となる仕掛け!)
⑤ 貫通している野菜を引き抜いて、中から滝のように流れ出すマーボーを、ご飯やかぼちゃと混ぜながらいただく。

刺した野菜をロシアンルーレットのように順番に引き抜いて、見事マーボーの滝を出現させた人が大当たり!というゲームも楽しめちゃう!!

 

 

✡「お手製型抜き」

【用意するもの】

・プラスティックのコップ
・ハサミ
・テープ

 

 

【作り方】

① コップの底をハサミで切り取り、側面部分を真っ二つに切る。
② くるっと丸めてテープで止める。

 

 

みんなも作ってみてね!

Let’s エンジョイ! かぼちゃLife

 

 

 


出演者一覧


【ゲスト】料理愛好家…平野レミ,有野晋哉
【司会】山口達也,秋鹿真人
【出演】石田直也,石田桃香,木村葉月,塩谷満平,高橋優斗,平野宏周,前川優希,安本彩花,レイモンド愛華,金谷鞠杏
【語り】大江戸よし々,小坂由里子

シェアする:

※NHKサイトを離れます

もっと読む
Etuberサイトへ

他のカテゴリ:料理レシピ の記事

新着記事