バンド大好き!軽音女子の魅力

2018年01月24日

シェアする:

※NHKサイトを離れます

今日のテーマは「軽音女子の魅力」を徹底解剖!
「憧れはあるけど、実際に演奏するのはハードルが高そう」
と思っている10代女子必見!
すぐにでもバンドを始めたくなっちゃうこと間違いなしの30分!

 

 

 

 

◆街の10代女子の72%が、「バンドをやってみたい!」と回答

 

 

◆しかし・・・「やってみたいけど難しそう」「リコーダーしか楽器演奏できない」「人前で堂々と演奏するのはハードルが高い」など
興味はあるけど、実際バンドで演奏するのはハードルが高いという声も。

◆そこで、今回はRの法則的「いますぐ始めたい!軽音女子の魅力」を5つのポイントで見ていく!

 

 

 

 

魅力① 「誰でも初心者」

◆魅力の1つ目は「誰でも初心者」。ガールズバンド界をけん引するSCANDALが滋賀の高校へ行き潜入調査。
その高校の軽音楽部は82人もいて、約9割が高校からバンドを始めた初心者という事実を知る。
軽音楽初心者にSCANDAL自ら「女の子でも楽器を簡単に演奏できる方法」を伝授する。

 

 

 

 

魅力② 「けっこうモテる」

◆軽音女子は意外とモテる!という10代女子の意見を、SCANDALが高校で調査。
その結果、「けっこうモテる」ということが分かった!
◆そして、スタジオでは全国から届いた「軽音女子の胸キュンエピソード」を紹介。
実際にあった軽音女子ならではの話に、全員がキュン×2!

 

 

◆SCANDALも自身の胸キュンエピソードを披露!

 

 

元軽音部のSHISHAMOにインタビュー

◆第68回NHK紅白歌合戦に出場したSHISHAMOに突撃インタビュー!

 

 

◆実はSHISHAMOは高校の軽音部で結成したバンド。その当時の思い出をたっぷり語る!

 

 

 

 

魅力③ 「自分の本音を表現できる」

魅力④ 「青春できる」

◆魅力③と④では、滋賀の高校生ガールズバンド「mm.(ミリメートル)」に密着。
高校2年生の彼女たちは、軽音楽部で出会い結成。
「自分の本音を表現」しながらの曲作りや、バンドコンテスト全国大会への出場を目指して「青春をかける」様子をRsいっちゃんが密着取材!

 

 

 

 

魅力⑤ 「一生の友達ができる」

◆大会後涙を流しながら抱き合う「mm.(ミリメートル)」の5人。
「幸せやなー!これからも頑張っていきたい」「この5人集まってステージの上で演奏できてよかった」と語る彼女たちからは、バンドに青春をかけて頑張ったからこそ得られた
「一生の友達」だということが伝わってくる。

 

 

 

 

Rsが楽器の演奏に挑戦!

◆楽器初心者のRsいかちゃんとこはるがSCANDALの指導のもと、バンド演奏に挑戦する。
練習時間はわずか30分。意外な出来に軽音女子のハードルが下がること間違いなし!

 

 


出演者一覧


【ゲスト】SCANDAL
【出演】SHISHAMO
【司会】山口達也,秋鹿真人
【出演】アンジェリカ,石田桃香,伊藤小春,梅澤太一,栗原崚吾,高砂ひなた,浜田彩加,山ノ内凱旋,渡辺碧斗,和野優衣菜
【語り】大江戸よし々,小坂由里子

シェアする:

※NHKサイトを離れます

もっと読む
Etuberサイトへ

他のカテゴリ:JK文化 の記事

新着記事