フォト575

2017年11月06日

シェアする:

※NHKサイトを離れます

今回のRはインスタグラムなど今SNSで話題の「フォト575」がテーマ!

 

自分で撮影した写真に、5・7・5の17文字を組み合わせてSNSに投稿すると、自分の気持ちをおしゃれに表現できて、ちょっと周りと差をつけられるかも?

 

 

「難しそう…」と思ったアナタのために、番組では誰でもステキなフォト575を作れる極意も紹介!
しっかりマスターして、センスと国語力を磨いちゃおう!

 

まずフォト575って?

「サカナより 君の横顔 見つめたい」

 

「体育祭 フォークダンスに 胸躍る♡」

 

 

今年9月、有名お茶メーカーが「恋俳句」を募集したところ
このような投稿が続々と集まり女性を中心に話題に!

 

でも、なんだか句を作るのは難しそうなイメージがあるよね?

 

そこで講師の高柳克弘さんをお招きして、芸人の流れ星さんが学んだ「フォト575作りの極意」を紹介!

 

やってきたのは若者が集まる「原宿・竹下通り」!
ここでフォト575作りにチャレンジ!

 

まずは写真を撮影!

 

ちゅうえいさん、原宿の風景を次々とパシャリ!
でも実はこれ、フォト575にはちょっと向いてないんだそう。

 

そう!風景写真はモチーフが散漫になるから、後で575をつけるときに迷いがち・・・

 

初心者は「人や物がメインの写真」を使うと、テーマが絞りやすくなるよ!

 

最終的にちゅうえいさんが選んだのはこちらの写真!

 

つけた575は・・・?

 

「完璧です!」

 

 

 

瀧上さんが選んだ写真はこちら!

 

つけた575は・・・?

 

 

うーん・・・
なんだか二人ともイマイチ

ここで、高柳さんから教わった

グッとくるフォト575作りの極意その1:見たまま詠まない!

 

そう!普通の俳句と違って、「フォト575」は写真と組み合わせて楽しむもの。
見ればわかることを入れてしまうともったいないから省略しよう!

 

瀧上さんの作品も誰でも思いつく「ハデハデ」という表現がイマイチ!

 

 

ダメなところがわかったところで

極意その2:ドラマを作れ!


 

写真には写っていない部分を考えてストーリーを作り、575をつけてみると奥行きが広がるんだ!

 

 

例えばこの作品も、ケーキの写真だけなのに、片思い中の相手とデートをしているドキドキ感が伝わってくるよね!

 

さあここで、ちゅうえいさんも想像を膨らませて再チャレンジ!

 

あれあれ!?今度は575におさまらない!
こんな時はどうすればいいの??

 

 

極意その3:7割でとどめろ!

 

言いたいことの全てを言わずに、見てくれる人に妄想してもらう余白を作るものポイント!
以上を踏まえて完成した「フォト575」がこちら!

 

 

 


 

実はこれ、カラフルなポップコーンを山に見立て、その中に結婚指輪を隠し、これからプロポーズをするというドラマを描いたフォト575!

 

 

 

先生も大絶賛!これをもとに一つの小説や映画までできちゃいそう!

 

 

続いて瀧上さんのフォト575がこちら!


 

「ハデハデ」という言葉が「虹気分」というオリジナリティのある言葉に変わってステキな作品に!!

 

 

みんなもこの3ヶ条を参考に「フォト575」にチャレンジしてみてね!

 

 

 


出演者一覧


【ゲスト】流れ星,高柳克弘
【VTR出演】葵わかな,ぺこ
【司会】山口達也,秋鹿真人
【出演】石田桃香,金谷鞠杏,齋藤真緒,高橋海人,橋本涼,安本彩花,和野優衣菜
【語り】大江戸よし々,小坂由里子

シェアする:

※NHKサイトを離れます

もっと読む
Etuberサイトへ

他のカテゴリ:JK文化 の記事

新着記事