2019年08月24日 (土)【8月24日のらじらー!サタデー】


2019-8-24
8時05
『らじらー!サタデーin名古屋 !』

2016112606.jpg
今日は、NHK名古屋局から3時間の公開生放送!
radirer_IMG_2935.jpg
ジャニーズJr. Travis Japanの川島如恵留くん、松田元太くん、松倉海斗くんが担当します!

会場はこんな感じ!
radirer_IMG_2992.jpg
ステージでは向かって左から松倉くん、川島くん、松田くんの順で放送中です。
radirer_IMG_3027.jpg
――――――――――――――――――

2019-8-24
8時12

『◯◯してもいいですか?
201908240001.jpg
Travis Japanといえば、ライブ前の円陣での「お客さん、盛り上げてもいいですか?」『賛成!』という掛け声。そこで、みんなには本当はダメっぽいけど、3人に賛成してもらいたいことを投稿してもらいました。

『電車で小さい子を見ると、変顔を見ると変顔をして笑わせたくなります!』
松倉「これ、してあげたいけど…周りの人の目が気になる」

『もう18歳だけど、毎日のようにお父さんとお母さんに甘えてハグしてもいいですか?』
松田「俺もやってる」
川島「20歳の元太もやってるんだから18歳の茶月さんも大丈夫」
松倉「元太ん家もアメリカンだからな」

『男の友達から遊びに誘われています。私にはなんの感情もないのですが、全て奢ってくれるとなると遊びに行こうかな〜って思うのですが、いいですか〜?』
川島「海斗は…誘ってくれる人いないもんね」
松倉「酷くないすか!?これ、生放送ですよね。ふぉ〜ゆ〜の先輩とか、ご飯いきますよ」

―――――――――――――――――― 
2019-8-24
8時27
『らじらーin名古屋 Nスポ!ブラインドサッカーの魅力を聞こう!』
NHK名古屋のスポーツイベント「Nスポ」とコラボしている今回のらじらー!
Nスポとは『東京2020オリンピック・パラリンピック開催の1年前に合わせて、アスリートたちが目の前でデモンストレーションを披露するほか、様々な競技を体験できるコーナーが盛りだくさんのイベント』です!

今回は、ブラインドサッカーについて、会場のみなさん、リスナーのみなさんと一緒に知っていきます。
ブラインドサッカーについて教えてくれるゲストはこの方!
radirer_IMG_3040.jpg
元サッカー日本代表で、日本サッカー協会理事。
そして日本障がい者サッカー連盟の会長でもある、北澤豪さんです!
松田くん、昔からの大ファンだった北澤さんを目の前にして大興奮。握手もしてもらいました!!

<ブラインドサッカーとは……>
目の見えない状態でプレーするサッカーのことで、アイマスクを着用した4人のプレーヤーと、目が見える人が務めるゴールキーパーのほか、相手チームのゴール裏にゴールの位置や距離などを選手に伝える「ガイド」がいます。
コートの広さはフットサルと同じ20m×40m。プレーヤーはボールを持った相手に向かって行くときに、危険な衝突を避けるため「ボイ!」と声を出さなくてはいけません。
技術だけでなく、視覚障がい者と健常者が力を合わせてプレーするため、「音」と「声」のコミュニケーションが重要になります。
radirer_IMG_3018.jpg

実際に競技で使われているアイマスクをつけて、サッカー経験者の松田元太くんが北澤さんからのパスを受けてます!
松田「全然わからない!本番はもっと雑音があるから、難しそう!」

――――――――――――――――――
2019-8-24
8時40

「今夜、アナタを口説きます!
201908240003.jpg
Hey!Say!JUMPの伊野尾慧くん、八乙女光くんのらじらー!8時台の名物企画に挑戦!
突然目の前に出された「あるモノ」を、3人+北澤さんが全力で口説きます!
リスナーのみなさんに「誰が口説き上手だったか?」を投票で決めてもらいます!

4人が口説く、カワイコちゃんは名古屋からの放送ということで…「シャチホコ」です!
radirer_IMG_2996.jpg

トップバッターは松倉海斗くん!
松倉「僕はファンのみんながいるんで、口説けます」
松倉「おい、なんだその目は。お前、腰反ってるじゃないか。腰痛めるぞ…俺のものになれよ」

川島「なぁ、お前なんでそんなツヤツヤしてんだよ。そんなとこまで光ってんのかよ。おい、このびらびらはなんだ、そんなに反っちゃってさ。このまま2人で過ごすんだよ…じゃあ、一緒に行こうよ。」

北澤「シャチホコ、スタイルがいいよね。どちらかというとそのスタイルは安心感と安定感があるよね。
ゴールキーパーって、チームにとって唯一の存在さ。僕のゴールキーパーになってくれるかな…ドライブシュートを受けてみろ!」
radirer_cbhcr-fpn74.jpg


松田「なんでそんなのけぞってんの?どうした、そんなに気持ちいか、お前。どこ行くの?俺も行くよ、それはあとで行くけど……一緒に行こうよ…」

勝者のご褒美は…「小倉スパゲッティ」!勝者の松田くんには、食レポをしてもらいます!
radirer_IMG_3051.jpg
radirer_IMG_3057.jpg
松田「んんっー!んっ!うま!歯ごたえの神。味が口の中でパレードしてる」
川島「黄桃とかも乗ってて」
松田「おう、とう?」
川島「黄色い桃ってことね」
北澤「先生と生徒みたい」

――――――――――――――――――  
2019-8-24
9時10
『愛知のどえりゃあこと〜!』
201908240004.jpg
愛知県について、あまり知らないトラジャの3人が知ったかぶりできるような、愛知県の<どえりゃあこと>をリスナーに投稿してもらいました。
ちなみに、「どえりゃあこと」とは「ものすごいこと」という意味です。

『うずらの卵、専用ハサミが必ず一家に一つはあります!』
松田「これ、蕎麦屋さんとかで使ったことあるよ」
会場のお客さんも知っている人がちらほらいるみたいです。

『愛知県西尾氏は抹茶の名産地で「まーちゃ」というキャラもいるくらいです。生産量も日本一です』
松倉「さっきの小倉スパゲティ(の麺)も出てきたしね」
川島「お茶といったら静岡県ってイメージがあると思うんですけど、西尾市は生産量日本一だとは」

『愛知のお城は名古屋城が思い浮かぶがちですが、犬山城というお城もあるんです。しかもこの犬山城は全国に4つしかない国宝天守閣の一つで、もっとも古くに建てられた歴史のあるお城なんです!』
松田「え、犬が乗っかってるの!?」
川島「じゃあ、あなたは白鷺城は白鷺が、乗ってると思ってるの」
松田「そう、シャチホコの代わりに」
川島「教育のしがいがありますねぇ」

―――――――――――――――――― 
2019-8-24
9時10
『らじらー!in名古屋 Nスポ! 車椅子バスケットボールの魅力を聞こう!』
車椅子バスケットボールについて、会場の皆さん、リスナーのみなさんと一緒に知っていきます。
教えてくれるのは、名古屋を拠点に活動しているチーム「ワイルドBBC」の選手
早稲田正浩さん、加藤和徳さんです!
radirer_IMG_3063.jpg

<車椅子バスケットボールとは…>
一般のバスケットボールのコートで行われ、使うボールや得点形式、ゴールの高さも同じです。
試合は、10分ピリオドを4回行い、より多くの得点を取れば勝利。また選手には一人一人障がいの程度によっって持ち点があり、その合計が14点になるようにチームを編成していきます。
一般的なバスケットボールの技術であるドリブル、シュートの精度のほか、車椅子を扱う技術も重要な決め手になります!

早稲田選手の腕の太さに興味津々な、松田くん。触らせてもらって確認中です。
radirer_IMG_3004.jpg
松倉くんが、車椅子に乗って、実際にドリブルやパスに挑戦!
radirer_cb3gd-nnjbs.jpg
松倉「タイヤもまっすぐじゃなくて、ハの字になってる!」
加藤選手「松倉くん、ブサイクなんで、もうちょっと姿勢良く…」
座り方を注意された松倉くん笑。そのままパスを受けてみます。
松倉「…取れる、けど、怖い、です……」
川島「ボールをキャッチする姿勢も大事ですし、そのままパスするのも重要なんですね」
加藤「低い位置にボールが来ると、取るのは大変なので。今僕、取れちゃったんですけど」

―――――――――――――――――― 
2019-8-24
9時40
『告白Dancing!』
201908240005.jpg
Travis Japanといえばダンス!ということで、この公開生放送の舞台を使ったダンス企画!
リスナーから、3人に言ってほしい告白セリフを投稿してもらいました。
セリフをダンスで表現しながら告白します!

川島「名古屋の味噌煮込みうどんは熱々…でも、俺たちの愛はもっと熱々にしようぜ!」
この告白をフレンチでダンシング!
松田「流石だ!」
松倉「アクロバットまで入れて、川島如恵留しかできねぇわ!」

松倉「俺と付き合ったら特典が付いて来るんだ。俺のキス」
この告白をファンキーでダンシング!
松倉「これあれだわ、エクササイズ!」
川島「平行線のない反復横跳びを続けていた感じ」

松田「でら好きじゃけん!付き合ってくれへん?」
この告白を…ラテンでダンシング!+菊池風磨くん風に!
川島「会場大爆笑です!」
松田「菊池風磨くんをイメージして」
川島「多分ね、風磨がそれみたら怒るよ」

川島「光飛び散るステ〜ジに 華麗なステップで連れていってあげる! 一緒に行こう、夢のハリウッド!」
この告白(あの曲!)を和風でダンシング!!

―――――――――――――――――― 
2019-8-24
10時5

らじらー!サタデーin名古屋、10時台再開です!
2016112606.jpg
残り1時間。3人とも最後まで頑張って!

前回のエンディングでSnow Man、佐久間大介くん、目黒蓮くんからある指令が出ています
佐久間「俺も公開生放送見にいったことあるの、チョー楽しい。見ても楽しめるから。」
目黒「いや、普通に…俺やりたい!」
佐久間「ほんとだよな。それじゃ、3人には指令を出しちゃいマ〜ス!
『今から限界が来るまで空気椅子!』」
目黒「一番最初にリタイアしちゃった1人には、誰にも言ってない恥ずかしい内緒話を告白してもらいます!」
佐久間「ほら、3人はエンターテイナーだから、恥ずかしい話を言ってくれるんじゃない?」

川島「大腿筋も鍛えられる!」
椅子を抜いて、実際に空気椅子で放送をお届けしていきます。

最初にリタイアしたのは…松田元太くん!力つき床に寝転がった松田くん。
恥ずかしいナイショ話は…?
松田「あの〜この間、電車でピッてやるやつを携帯の裏に入れてるんだけど、そん時入れてなくて。改札通れなくて、後ろに並んでたおばあちゃんに『あんたどいてくれない』って言われて。そのおばあちゃん『残高いくらなの』っていって、カードごと買ってくれようとしたんだけど、流石に断って。そしたらそのおばあちゃん、改札ガラガラ持ちながらダッシュで抜けてった」

―――――――――――――――――― 

2019-8-24
10時19

『夏の”濃い”物語』
201908240007.jpg
部活恋愛、趣味に旅行など、夏は青春のイベントがいっぱい!
リスナーみんなの夏の暑くて、濃い〜エピソードを投稿してもらいました!

『大学の友達と初めての登山で、富士山に登った夏。夜空の星の綺麗さに感動し、しんどい時もあったけど、大好きなメンバーと登れたことが何よりも思い出になった!』
川島「日本一の山、富士山。僕たちTravis Japanもメンバー全員で、しんどい時も乗り越えて頑張っていきましょう!」

――――――――――――――――――
2019-8-24
10時25
『私の夏を叱って!如恵留ママ!』
201908240008.jpg
リスナーみんなのこの夏の後悔を、如恵留ママに打ち明けてもらいました。
君の夏に如恵留ママがビシッと気合を入れてくれます!

↓如恵留ママのきている割烹着。通りすがりのワンワンが如恵留ママの代わりに着てくれました(笑)
radirer_IMG_3031.jpg

『真夏の通勤が辛いので、こっそり職場にお泊りしちゃいました…もちろん、エアコンガンガンです…』
如恵留ママ「あなた、職場に職場の電気代って、あなた1人が払っているわけではないの!あなた1人の為に、使っていいわけじゃないのよ!」
松倉「付け足すけどエアコンガンガンつけてると風邪引くぞ!」

『友達と彼氏を作ろうと約束していたけど、作ることができなかった』
如恵留ママ「彼氏は作るものじゃないの!彼氏はできるものなの!」
松田「めっちゃ論破されてるじゃん…」

――――――――――――――――――
2019-8-24
10時40

「おやすみのチュウ対決」
06011002.jpg
送ってもらった単語を上手く使って、みんなのことを眠りに誘う対決です!
そして、最後にはおやすみのチュウが…!
3人のうち誰が一番ぐっすり眠らせたか、みんなに投票してもらい、勝った方のリクエスト曲だけをオンエアします。

みんなのメールはこちらのBOXから引いていきます。
radirer_IMG_6432.jpg

ステージにはソファを用意しています。添い寝している風でお届け?
radirer_IMG_3070.jpg
(トラジャの代わりに居座る、金のシャチホコくん)

おやすみワードは…『味噌カツ』
松倉「み〜そかつ、み〜そかつ〜、ほら、数えてごらん〜味噌カツが一匹、味噌カツが二匹、味噌カツが三匹、四つ目はこってりの味噌カツ〜チュッ」

おやすみワードは…『ライオン』
松田「ねぇ、動物でさ、一番強いのってなんだと思う?ライオンなんだけど、髪の毛ってフサフサしてるじゃん。(川島「たてがみな」)お前もさ、髪の毛フサフサしてる時あるじゃん。そういう一番オフな、お前をみてるのが…一番好き♡っちゅ」

おやすみワードは…『スウェット』
川島「今日、パジャマじゃないの?へぇ、たまにはそういう格好もいいね…スウェットか。お前の、スウェットもっと流しちゃってからゆっくり寝よっか?…スウェットって、汗って意味だよ?」

リスナー投票の結果、勝者は松田くん!
勝者のリクエスト曲は、けみお「どこまでいっても渋谷は日本の東京」です!

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:15時54分


ページの一番上へ▲