2019年02月23日 (土)【2月23日のらじらー!サタデー】


2019-2-23
8時05

8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの八乙女光くんと伊野尾慧くん
2016112606.jpg

―――――――――――――――――― 
2019-2-16
8時18



「卒業ソング パワープレイ」

201902232.jpg
もうすぐ卒業シーズンなので、
八乙女くん伊野尾くんにみんなが個人的にオススメしたい
“卒業ソング”を熱量たっぷりに紹介。

コレサワ の「パープル」です!!
「この曲はいい曲すぎて素晴らしすぎて言葉では
言いあらわせないので、是非聴いてみてください。」
八乙女「いいですね〜」
伊野尾「素敵!!切ない感じがしつつ前向きな卒業ソングですね」


RADWIMPS の「正解(18FES ver.)」です!!
「わたしは13歳なので大人にいつも正解を言われます。
自分を見つめ直すことができる曲です。」
八乙女「合唱感があって、ぐっときた!深いね〜」
伊野尾「歌詞がすごいなぁ〜俺もこんな歌詞書いてみたい!」

―――――――――――――――――― 
2019-2-23
8時40


「対決企画「わたしのツンデレお兄ちゃん」
201902231.jpg
お兄ちゃんに甘える妹(キミ)のセリフに
八乙女くん&伊野尾くんが「ツン」と「デレ」で応じます。

お兄ちゃん、この雑誌のモデルさんかわいくない?だから、
このモデルさんが着てる服、買って! 
伊野尾「どうしておまえに服買ってやらないといけないんだ?
お兄ちゃんといえど、そんなにお金持ってないんだぞ!…
しょうがないから来月の誕生日に買ってやるよ!」


お兄ちゃん、この服装どうかな?
オシャレしてみたんだけど! 
八乙女「その服はないんじゃないか?毛玉できてるし。
最近オーバーサイズのファッション流行ってるし、
オレの服貸してやるよ。…
ダボダボっとした服装、かわいいよ♡」

リスナーからの投票の結果、
勝者は、八乙女くん!

―――――――――――――――――― 
2019-2-23
9時05


9時台のMCは、ジャニーズJr.の安井謙太郎くんと髙橋優斗くん
2016112606.jpg

――――――――――――――――――
2019-2-23
9時20


「そういう時もあるよ」
201902233.jpg
みんなが、最近落ち込んだ出来事に対して、
謙ちゃんと優斗くんが「そういう時もあるよ!」フオローします。

「お昼休みに公園でパンを食べていたら、背後からトンビが
飛んできて食べていたパンを奪われました。私のお昼ご飯返してー。」
安井「まぁ自然に協力したってことで、自然に優しいよね!そういう時もあるよ!」
髙橋「トンビのためを思えばね!」

「友達に急に男の人の写真を見せられ、「この人カッコよくない?」
と聞かれたが、私のタイプではなかったので「んー。イマイチかな」っと言ったら
友達から「え、これ、自分の彼氏なんだけど」と言われ沈黙が続いた。」
髙橋「別にさ、いいんじゃないそれはそれで、
そんなことで終わる友情じゃないし…そういう時もあるよ!」
安井「そのパターンね」

―――――――――――――――――― 
2019-2-23
9時33


「みなさんの・・・スーパーヒーローになりたい!」
201902025.jpg
優斗くんをみんなで正義のスーパーヒーローにしちゃおう!という企画!
今回は、<やすちぃとゆーとマンの出会い>をみんなに考えてもらいました!

安井「やすちぃとゆーとマンの出会いは?」
「ゆーとマンが下積み時代にティッシュ配りをしていた時に、
唯一もらってくれたのが、やすちぃだった!」
安井「いい話!」
髙橋「運命のドラマですね」

安井「やすちぃとゆーとマンの出会いは?」
「満月の夜にゆーとマンが空をみていたら、
空からやすちぃが降ってきた。」
安井「うわ〜 めっちゃありそう!」
髙橋「ファンタジーな感じがいいですよ!」

安井「やすちぃとゆーとマンの出会いは?」
「ヒーロー事務所の社長にいきなり2人が呼ばれて、
「Youたちこれからコンビだよ」といきなり言われ、顔を合わせた。」
安井「ジャニーさんだ!!」
髙橋「やってそうだよね」

安井「やすちぃとゆーとマンの出会いは?」
「ゆーとマンが社会の窓を全開にして街を歩いていた時にやすちぃが
話しかけて、教えてあげた。」

髙橋「13歳でこの発想はさすがだな」
安井「みんなもヤバい!」

今回決まった〈やすちぃとゆーとマンの出会いは?〉は
「満月の夜にゆーとマンが空をみていたら、空からやすちぃが降ってきた。」です!

―――――――――――――――――― 
2019-2-23
9時46


「妄想幼なじみシアター」
201902234.jpg

幼なじみに憧れている謙ちゃんが幼なじみシチュエーションを体験!
みんなからは「10年ぶりに謙ちゃんと再会した幼なじみ」になったつもりで
設定とセリフを送ってきてもらっています。


radirer_20190216_3838.jpg

【設定】
小さい時からの幼なじみで、小1の時に引っ越して以来
会っていなかったが、高校生の時にまた、引っ越し的て再会。」
【セリフ】
「よろしく、安井くん。なんか、慣れない呼び方、やっぱり謙ちゃんだね」

安井「高校生なのに謙ちゃんって恥ずかしいよ、謙太郎って呼べ!!」

 

【設定】
幼稚園のとき、二人で謙ちゃんの家の裏庭にタイムカプセルを埋めたが、
彼女が引っ越してしまった。しかし、お互いに20才になったため、
謙ちゃんが久しぶりに連絡をとり、2人で掘り返して見ることに。」
【セリフ】
「私、何書いたか全然覚えてないなぁ〜。……あれ、うわ〜、すっごい
恥ずかしい、『将来は謙ちゃんのお嫁さん』って書いてある……」

安井「お前そんなん書いてたの?オレも見てみようかな。…これやってるわ!
「ゆうこ将来一生守ってあげる」って書いてある守っちゃおうかな〜!!」

―――――――――――――――――― 
2019-2-23
10時10

10時台のMCは、Sexy Zone
佐藤勝利くんとマリウス葉くんが登場!
2016112606.jpg

――――――――――――――――――
2019-2-23
10時28


「Sexy ZoneのなりきりPR!〜ボクの大切さ、わかってください〜」
201902237.jpg
「これって必要?」とか「無くなればいいなぁ…」って
思ってしまうモノや現象に、勝利くんとマリウスくんが
なりきって反論して、自分自身の大切さを全力でPRします。

「私が無くなってほしいものは「ささくれ」です!」
佐藤「私、ささくれリーナなんだけど、聞いてくれる〜?
みんなが大きくなってるっていう証拠だからね、成長してるってことよ〜」

「シャープペンシルの消しゴム」
マリウス「悲しいなぁ〜僕の役目知らないの?
消しゴムがない時に役に立つんですよ〜」

「小説の下の方についている小さな帯」
佐藤「私、帯子です!私がないと詳しい情報がなくて
よくわからないでしょ!」

「雷」
マリウス「こっちは雷くんだ!雷ってめっちゃ綺麗なんだよ!
勇気を持ってみろよ!俺のこんな姿みろよ!」

―――――――――――――――――― 
2019-2-23
10時41


「Sexy ZoneのなりきりPR!〜ボクの大切さ、わかってください〜」
201902236.jpg
普段メールで「Hey!」とやりとりしている
勝利くんとマリウスくんが、英単語で連想ゲームをします!  


佐藤「Let’s play in English 
   1つ目のヒント!Costume」

マリウス「concert!」ハズレ!

佐藤「2つ目のヒント Santa Claus」

マリウス「Christmas Present」近い!!

佐藤「3つ目のヒント foot」

マリウス「boots??」ブッブー

佐藤「答えはsocksです!!」

―――――――――――――――――― 
2019-2-23
10時45


「ワガママLADY対決」
201902026.jpg
ここはお嬢様が住むお屋敷。執事の「佐藤」と「葉」が
あなたのどんなワガママにもご満足いただけるようご奉仕します。

20190223001radirer_.jpg

20190209_3715radirer_.jpg

お嬢様「動物と話せるようになりたいの!」
葉「ボクの育ったドイツの森にはたくさんの
動物がいますから、きっと話せるようになりますよ?」
お嬢様「ウソ言わないでよ!」
葉「どうしたんですか?最近、
疲れてるんじゃないですか?マッサージでもしましょうか?」

お嬢様「体調が悪くて学校に行きたくないの!
佐藤が女装して授業を受けてきて!」
佐藤「体調が悪いなら、
ムリして行かなくていいですよ。勉強ならいつでもお教えします」
お嬢様「あなた分かってない!
わたしは出席が危ういの!!!クビ~!!!」

お嬢様「体調が悪くて学校に行きたくないの!
佐藤が女装して授業を受けてきて!」
佐藤「体調が悪いなら、
ムリして行かなくていいですよ。勉強ならいつでもお教えします」
お嬢様「あなた分かってない!
わたしは出席が危ういの!!!クビ~!!!」

リスナーからの投票の結果、
勝者は、勝利くん!

 

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分


ページの一番上へ▲