2018年6月 2日

【6月2日のらじらー!サタデーまとめ】


8時台のMCは、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧くんと
舞台出演中の八乙女光くんに代わって有岡大貴くんが来てくれました!
2016112606.jpg

スタジオは有岡くんを歓迎する飾り付けが!
radirer_20180422201806028.jpg
伊野尾「こんばんわっふぉい!伊野尾慧です」
有岡「こんばんわっふぉい!有岡大貴です」
伊野尾「らじらー!出演は3回目?」
有岡「そうですね」
伊野尾「僕と2人きりでやるのはじめてだよね。この1週間、何がありました?」
有岡「昨日、知念くんと一緒に舞台「薔薇と白鳥」を観てきました。
2人、頑張ってました。舞台のあと、楽屋にあいさつ行くと、
"そよそよ"しくなっちゃうよね」
伊野尾「正しくは、よそよそしくね。でも、わかる。ちょっと、"そよそよ"しくなるよね」
有岡「とにかく変な距離感になるよね」
伊野尾「知念と話はした?」
有岡「回転寿司行きました。楽しかったぁ」
伊野尾「私はTWICEのコンサートに行きました。
マジでブチあがりました!今度一緒に行きましょう」
有岡「楽しみにしてます」


「いのちゃん 大ちゃん聞いて!私のイチャイチャ」
201806021.jpg
とにかく仲が良い伊野尾くんと有岡くんに
負けないくらいのみんなのイチャイチャエピソードを送ってもらいました!

栃木県・さえまる
「私には6歳になる息子がいるのですが、
『ママが世界中で一番かわいくてすき。有岡くんより僕がすき?』と、
寝る前に布団の中で頭をポンポンとしながら聞いてきます。
可愛くてたまらないのですが、どこで覚えてきたのかとびっくりします!
どうですか?私と小さなダーリンとのイチャイチャです!」
有岡「小さなダリーン、いいですね」
伊野尾「リスナーさん、27歳って僕らと同じ年ですよ。それで、息子が6歳。
僕らが大きなダーリンでもおかしくないってことですね」

埼玉県・いのありのイチャイチャが私の酸素
「私はクラスのある男子と友達以上恋人未満くらいの関係にあり、
毎週金曜日の部活帰りに近くの公園で待ち合わせをして、
2人で話をするというのが続いています!
ドラム缶の中という狭い空間で話しているのですが、
帰る前には必ずハグをしてから帰るというのが定番になっています」
伊野尾「おい!おい!おい!30分もハグできる?」
有岡「肩が痛くなっちゃうね!」
伊野尾「おじいさんじゃないかよ!」
有岡「ドラム缶は縦?横?」
伊野尾「ドラム缶が縦で、その中に男女がハグしてたら危ないって」

ゆい
「私と友達は1日1回『今日のパンツ灰色?』と、
その日のパンツを見せ合います。トイレや女子更衣室で見せ合うので、
男子には見られませんが、私はその時間が1番楽しいかもしれません」
伊野尾「有岡さんもパンツ見せてきますよね」
有岡「パンツ姿でいると、自然と人が集まってきちゃうのよ」
伊野尾「確かに、僕らもパンツの色を報告し合う仲ですね」
有岡「今日、灰色?」
伊野尾「灰色ですね」
有岡「灰色かぁ。僕は星型ですね・・・星柄でした」


ここで、今日のファッションチェック!
伊野尾「有岡さん、JUMPでの自分のファッションランキングは?」
有岡「1番です!」
伊野尾「ファッションリーダーですね」
有岡「ファッショニスタです」
伊野尾「2周回ってオシャレ。上は布です。素材は綿。
前から見ると白Tシャツですけど、後ろから見るとグシャグシャって書いてある。
手首には友情の証みたいな腕輪」
有岡「スニーカーも注目して!」
伊野尾「オシャレ。ズボンの生地だよね」
有岡「自分でダメージつけました」
伊野尾「ナンバー1の実力ですね」
有岡「伊野尾さんは、上から。マスクをあごに・・・」
伊野尾「これは、オシャレじゃない」
有岡「長い間着てるサイズ大き目の服。中が白いTシャツ。そして、黒いズボン。
靴、ハイカットのスニーカーかっこいいですよ。なんで、横のチャック閉めないの?」
伊野尾「楽だもん」

ここで、八乙女くんから有岡くんに、ムチャブリジングル!
八乙女「めきめき成長している八乙女です。
そうだな、大ちゃんって食レポ上手いから、
ネギトロ丼の食レポをお願いします」
有岡「しょうゆをぶっかけます。木のスプーンですくって、ネギトロ丼を食べます。
トロが、この世で一番おいしい泥みたいな口の中でまとわりつく感じ」
伊野尾「表現がプラスなのかマイナスなのか分からないよ!」


「今夜、キミに尽くします!」
201806022.jpg
伊野尾くんと有岡くんが執事になったつもりで
みんなのいろんな願望を叶えます。
「どちらが誠意をもって尽くしたか?」を投票で決めます。

大分県・りーさ
「銀行で働きはじめて6年目になりますが、
次々と課されるノルマや色々なプレッシャーに心が悲鳴をあげています。
仕事終わりに迎えに来てくれたシチュエーションで、
優しく甘い言葉で心を癒やしてもらえたら嬉しいです」
有岡「おっつー。大丈夫、今日は変なお客さん来なかった?
大変そうだもんね。でも、僕が迎えに来たから、
心の疲れというローンを僕が返済するよ」

愛媛県・まりも
「お医者さんの伊野尾くんと患者さんの私。
好きな人に振り向いてもらえないという恋の病で胸が苦しい・・・
こんな私を優しく診察してください!」
伊野尾「どうしたんですか?胸が苦しい?何か思い当たる節は?恋をして胸が苦しい?
内科では解決できないですが、今回は特別に僕の家への紹介状を書いておきますね」

島根県・はなおと。
「遊園地は大好きだけど、ジェットコースターが
どうしても怖くて乗れないんです。去年、頑張って乗ったのですが、
終わった瞬間、恐怖と安心感で涙が出てきました。
こんな私でも、怖がらずにジェットコースターに乗れるよう、
列に並んでいるシチュエーションで勇気が出る言葉をください!!」
有岡「もうそろそろだね・・・、なに、震えてるよ?もしかして、怖いの?
大丈夫、ジェットコースター乗ってる間、手を握ってるし、
君の目もおおってるし、とにかく君に触ることができる範囲の所で触って
安心感を与えてあげる。だから、帰ってきたら30分ハグしようね」

神奈川県・オレンジ色のパタパタ
「幼稚園の係りの中で重要な役割を任された私。
たくさん決めなきゃいけないこともあるし、パソコンとにらめっこの日々・・・
そんな中でも家事に仕事にと次々にやることがあって頭はパンク寸前。
そんな私の旦那様のように優しい言葉でリラックスさせて!」
伊野尾「先生!なに、この書類?”じゅうよう”ってどういうこと?あっ、ごめんなさい。
先生。そういう冷たい目線を送られると、さすがに幼稚園児の僕でも・・・
パンク寸前なら、たまには幼稚園児の服を着て、
僕と幼稚園児ごっこでイチャイチャしてみない?」

リスナーからの投票の結果、
有岡くん64%、伊野尾くん36%
勝者は、有岡くん

敗者の伊野尾くんへの
罰ゲームは「くすぐり」鳥取県・メロンになりたいメロンパン
伊野尾「それは痛い!つねってるよー」


そして、エンディング!
伊野尾「どうでした?」
有岡「あっという間でしたね」

兵庫県・あさてりやき

「以前、らじらー!10時台でSexy Zoneの松島聡くんが
食リポが上手くて尊敬する先輩に有岡くんと答えていました!
お返しに松島くんのいい所をお願いします!」
有岡「松島くんのいいところ、いっぱいある!」
伊野尾「その中の上から4つ目を!」
有岡「髪型がシュッとしてるところ」
伊野尾「上から3つ目は?」
有岡「歯並びがキレイ。笑顔が素敵でしょ?」
伊野尾「また来週」



9時台のMCは、ジャニーズJr.の安井謙太郎くんと髙橋優斗くん
2016112606.jpg
安井「優斗はステージが明日で終わりですね。どうだった?」
髙橋「楽しかったです。TOKIOの国分さんに褒めていただいて嬉しかったです」


「これって・・・ワンチャンあり?」
201806023.jpg
優斗くんの口癖から生まれた企画!
リスナーみんなの恋愛に、ワンチャンあるのか?
謙ちゃんと優斗くんが判定します。

北海道・那須び
「片思いしていた男の子に失恋して
ブルーな気持ちになってたら、
他の男の子が「俺がちゃんと見てるからさ」と
背中をポンポンして励ましてくれた。
この恋、ワンチャンありますか?」
髙橋「これはワンチャンある!ドラマ化」
安井「もう王手だわ!」
髙橋「しちゃってるよねぇ」
安井「こういうこと言う人、リアルにいるのかな?」
髙橋「言える?」
安井「キモッって言われたらどうしようってなる」

静岡県・あやってぃ
「バレンタインが近かったある日。
職場の同僚の誕生日のお祝いにクッキーを作りました。
その日、中学時代から気になっていた男子と仕事帰りに
ご飯に行く約束をしていたので、
あまったクッキーをプレゼントしました。
少し照れくさかったので、
「バレンタインとかの深い意味はないから」と言い、渡しました。
その2か月後、友達に誘われた飲み会に偶然彼もいて、
帰り際に呼び止められ、クッキーのお礼を渡されました。
この恋、ワンチャンありますか?」
髙橋「ムズッ!うーん、0.5チャンあり!」
安井「ワンチャンではないと!その心とは?」
髙橋「いただいた物は返さないといけないって気持ちもあるからね」
安井「わかる!俺もたぶんそうだもん。返さないとなって。
この恋チャン、応援したくなる!」


「とっとこ黒太郎って、どんなヤツ?」
201806024.jpg
先日の放送で優斗くんが呟いた「とっとこ黒太郎」とは
いったいどんなヤツなの・・・?
とっとこ黒太郎の特徴や生態を紹介します。

新潟県・ピーチティー
「黒太郎は友達にお菓子や飲み物を一口ちょうだいと言って、
全部食べてしまいます。逃げ足が速いので、誰も怒れません!」
安井「潔癖だから無理!別太郎」

栃木県・あやな
「黒太郎は、優斗くんが読まなきゃいけないらじらー!のメールの
漢字にふってあるフリガナを黒塗りして消すことが趣味です。
困っている優斗くんを横目で見るのが好きなようです」
安井「(カワイイ声で)これは、けっこう僕やってるね」

東京都・さくちゃん
「毎日、黒いものを食べていないと、
どんどん体が白くなってしまうと思っている黒太郎は、
毎食、黒毛和牛や黒ごまなど、”黒”がつく食べ物を食べている」
安井「黒毛和牛は黒くなくない?」


「キザすぎてSorry」
201806025.jpg
リスナーのみんなから送られてきたよくある会話の質問に対して
謙ちゃんと優斗くんがアドリブでキザに答えます。
どっちがキザに返せていたか対決します。

東京都・ちひろん
「せっかくのデートなのに、雨降っちゃったね」
髙橋「俺が仕組んだ罠なんだ。なんでかわかる?
お前が雨に濡れるのが見たかったんだよ」

埼玉県・さとまち
「祝日がない6月のこと、どう思う?」
安井「俺が毎日祝日のような日々を過ごさせてやるよ」

リスナーからの投票の結果、
勝者は、安井くん

敗者の優斗くんには、罰ゲームのモノマネ!
お題は、「白優斗」
髙橋「歯のホワイトニングしてますか?
僕は週に5回していま~す」


そして、エンディング!
安井「キザすぎてSorry久々でしたね」
髙橋「いや~、楽しかったですね」
安井「また来週!バイバ~イ!」
髙橋「・・・ホワイトニング」



10時台のMCは、Sexy Zoneの
2016112606.jpg
菊池風磨くんと松島聡くんが登場!
菊池「こんばんは!菊池風磨です」
松島「こんばんニャン!松島聡です」
菊池「僕と勝利が去年10月の「らじらー!inNスポ」で
共演したスケートボードの堀米雄斗選手が、
先日、世界最高峰の大会で優勝したと。いやー、嬉しいですね。
最近は何かしてましたか?」
松島「最近。プライベートは引きこもってますかね」
菊池「そうでしょうねぇ」
松島「えっ?引きこもってる感じ出てる?」
菊池「冗談です」


「セクシーローズfor Youのユー」
201806026.jpg
6月2日は「ローズの日」。
バラの花言葉には<愛>や<感謝>があります!
そこで、みんなが<愛>や<感謝>を込めて
バラの花束を贈りたい相手と
その相手に贈りたいメッセージを贈ってもらいました。
風磨くんと聡くんが心を込めて届けます!

奈良県・りーたん
「学校の帰り、駅のホームで電車を待っている時、
急に貧血になってしまい、座り込んでしまった時、
近くにいたお姉さんに助けてもらいました。
駅員を呼んでくれたり、お水を買ってきてくれたり、
親切にしてくれました。
キチンとお礼が言えなかったので、助けてくれたお姉さんに
また会えないかなと思っているのですが、
あれっきり全然会えません。
助けてくれたお姉さん、本当にありがとうございました!
私も困っている人を見かけたら、
すぐに声をかけられるような女性になりたいと思いました」
菊池「いい話ですね。自分がいいことをしてもらったら、
他の人に親切をしてあげると。それが自分に返ってくれるといいますからね」
松島「思いやりのある女性はいいですね」

広島県・わかめうどん
「私のお兄ちゃんはケンカもするけど、
人間関係に悩んでいる時に「別に一人でもいいじゃん」とアドバイスをくれたり、
ホラー映画を一緒に見てくれたりしてくれます。
いつも恥ずかしくていえないけど、お兄ちゃん大好きだよ!ありがとう!」
菊池「素敵な兄弟ですね!」
松島「風磨くんも兄弟いるよね?どんな兄弟なの?会話するの?」
菊池「仕事で会えないときは、連絡くれたりしますよ。
どんな髪型にしたらいい?とか聞かれます。松島くんはお姉ちゃんいるじゃないですか。
お姉ちゃん、どうですか?」
松島「よく話しますよね」
菊池「仲良いよね?」
松島「良いねぇ。兄弟っていいよね」

Sexyまゆ
「私がバラの花束を贈りたい相手はSexy Zoneの5人。
私は今年3月まで受験生でした。
私は、この勉強づくしの1年間が本当に辛かったです。
そんな時に、勉強の合間にSexy Zoneの曲を聴いて力をもらいました。
特に、紅白歌合戦で聴いた「ぎゅっと」
あの素晴らしい歌詞、きれいな歌声に
もう少し頑張ろうと励まされているようで、泣いてしまいました。
そして、無事、春から大学生になりました!
Sexy Zoneのみなさんのおかげです!
いつもありがとう!Sexy thank you!」
菊池「ありがとうございます。合格できてよかったですね」
松島「おめでとうございます!」


ここで、前回の放送でパンナコッタを食べたことがない
と言った松島くんのために、パンナコッタを用意しました。
radirer_201804220602_6562.jpg
松島「パンナコッタって、デザートなんだ。
パンにはさんで食べるものだと思っていた」
菊池「まぁ、ミルクプリンみたいな感じだね」
松島「あま~い!プリンの上に赤いゼリーがのっています。
食べた時に甘さからの酸味!味の濃さ!あと、トロッとしてるねぇ」
菊池「オシャレになった気分がする」


「Sexy Zoneの俺の傘に入らない?」
201806027.jpg
新しい対決企画です!
雨が多いと憂鬱になるよね?
風磨くんと聡くんがみんなの憂鬱な気分を吹き飛ばすことを言って、
「俺の傘に入らない?」と誘います!

菊池くんと松島くんには、実際に傘を持って誘ってもらいます!
radirer_201804220602_6594.jpg

鹿児島県・芽聖
「この時期になると、大好きだった彼氏に別れを告げられた時を思い出してしまう。
思い出す度に涙が出てくるよ。早く忘れなくちゃいけないのに・・・
ゆううつだな~」
松島「お前、泣くなよ。忘れられないなら、俺がそばにいるからさ」
菊池「今、俺の傘に入らない?って言ってなかったよ!言わなきゃダメだよ」

東京都・ぽむこ
「6月から苦手な水泳の授業が始まる。
泳げない私にとってゆううつな授業。ゆううつだな~」
菊池「じゃあさ、その授業が楽しみになるように、
オレが手取り足取り教えてあげるよ。だから、(傘を開いて)俺の傘に入らない?」

福岡県・ちろちゃん
「毎日、上司に怒られるし、毎日残業続き・・・
その上、6月は祝日がなくてゆううつだな~」
松島「俺も正直休みなくてゆううつなんだよね。
誰かそばにいて欲しいな~。
お前、だから、(傘を開いて)俺の傘に入らない?」

島根県・多田納菜月
「昨日、ご飯を作ってみて、
家族に出したら、美味しくないって言われて、
今日も作らないといけないんだ。ゆううつだな~」
菊池「そっか~。俺もお前のメシ食いたい。
お前ん家に寄ってっていいかな?
だから、(傘を開いて)俺のか、傘入ってさ・・・入って一緒に帰りませんか?」
松島「その噛んだ感じがいいです!」
菊池「いや~、いいんです。私なんかぁ~」
菊池くん、スタジオです~ごい照れてました!

愛知県・ぴーなっつ
「体育祭の練習で、朝に1時間以上早く家を出なきゃいけなくて、
朝弱いからツラい。ゆうつだな~」
松島「俺が迎えに行こうか?帰り、俺と一緒に帰るか?
それだったら、一緒に帰れるだろ。よし、雨降ってるから一緒に帰ろう。
だから、(傘を開いて)俺の傘に入らない?」

新潟県・ドゥバイ先輩
「バイトの面接がなかなか受からなくて・・・
また、次のバイト探さなきゃいけないなんて、ゆううつだな~」
菊池「ふ~ん、大変だね。お前も悩んでいるだ。
そんなことよりさ、(傘を開いて)こっちおいでよ。一緒に帰ろう」

リスナーからの投票の結果、
菊池くん57%、松島くん43%
勝者は、菊池くん


そして、エンディング!
来週の10時台、Sexy Zoneはイベントのためにおやすみします。
代わってジャニーズJr. のTravis Japanから
七五三掛龍也くんと川島如恵留くんが来てくれます!
菊池「松島がTravis Japanで仲が良いのは、松田・松倉かな?」
松島「あと、宮近」
菊池「僕は、この2人かな。如恵留は同い年で、ちょっと先輩。
ダンスを教えてくれて、人がいいです。七五三掛くんはアホです!」


次回のらじらー!サタデーもヨロシク!

【6月2日のオンエア曲リスト】
・Hey! Say! JUMP 「RELOAD」
・絢香 「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」
・Camilla Cabello 「Never Be The Same 」
・A.B.C-Z 「はらはらひらふる」
・キュウソネコカミ 「わかってんだよ」
・Sexy Zone 「イノセントデイズ」
・Alan Walker 「Faded」
・iri 「会いたいわ」

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:これまでのまとめ(サタデー) | 固定リンク


【6月2日のらじらー!サタデー】


2018-06-02
8時5

2016112606.jpg
こんばんわっふぉ〜い!!
MCは、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧くんと
舞台の八乙女光くんに代わって有岡大貴くんが来てくれました!

スタジオは有岡くんを歓迎する飾り付けです!
radirer_20180422201806028.jpg

――――――――――――――――――
2018-06-02
8時20


201806021.jpg
「いのちゃん 大ちゃん聞いて!!私のイチャイチャ」

とにかく仲が良い伊野尾くんと有岡くんに
負けないくらいイチャイチャなみんなのエピソードを紹介。

「6歳になる息子がいるのですが(27歳です)
「ままが世界中で1番かわいくてすき。有岡くんより僕がすき?」と
寝る前に布団の中で頭をポンポンとしながら聞いてます。
かわいくてたまらないのですが、
どこで覚えてきたのかとびっくりします。」
有岡「小さなダーリンいいですね」
伊野尾「僕らが大きなダーリンでもおかしくない年だね」
有岡「僕は小さいとき耳元で囁いていてました」
伊野尾「さすがオムライス大使」

「私は6つ年下で中学3年の弟がいます。本当に可愛くて可愛くて仕方がないです。
ブラコンです。家に帰ると必ず「おかえり」と言ってハグしてくれます。」
有岡「こんな姉弟憧れます。」
伊野尾「40、30代でも大丈夫ですか?」
有岡「弟さんが10代までですね」

――――――――――――――――――
2018-06-02
8時38


201806022.jpg
対決企画「今夜、キミに尽くします!」

伊野尾くんと有岡くんが執事になったつもりで
みんなのいろんな願望を叶えます。
「どちらが誠意をもって尽くしたか?」投票で決めます。

「銀行員の彼女を癒してください!」
有岡「大丈夫?イヤ~なお客さん、
   来なかった?じゃあ心の疲れというローンを、ボクが返済するよ☆」

「お医者さんの伊野尾くん、患者さんの恋の病を治して?」
伊野尾「どうしたんですか?胸が苦しい?…恋をしている?
    う~ん、ちょっと内科では解決できないなぁ~。
    でも今回は特別に、ボクの家への紹介状、書いておきますね」

罰ゲームはくすぐりです。
リスナーからの投票の結果、
勝者は、有岡くん!
――――――――――――――――――
2018-06-02
9時05

2016112606.jpg
9時台のMCは、ジャニーズJr.の安井謙太郎くんと髙橋優斗くん

――――――――――――――――――
2018-06-02
9時15

201806023.jpg
「これって…ワンチャンあり?」

優斗くんの口癖から生まれた企画!
リスナーみんなの恋愛に、ワンチャンあるのか?
謙ちゃんと優斗くんがス判定します。

「片思いしている男の子に失恋してブルーになっていたら、
『俺がちゃんと見てるからさ』と
背中ポンポンと励ましてくれた男の子がいました。」
髙橋「これはワンチャンある ドラマ化」
安井「王手だわ!あるある」


「幼馴染で初恋の男の子。今でも一緒にどこかに出かけます。
小さいときに「結婚しようね」と言っていて、
アクセサリーショップにも連れていってくれます。」
安井「あり!」
髙橋「自分の心の中にもワンチャンあると思ってるんじゃない?
   自信があるんじゃない?」
安井「瀬戸際のやつ送ってきてよ!」

――――――――――――――――――
2018-06-02
9時30


201806024.jpg
「とっとこ黒太郎って、どんなヤツ?」

先日の放送で優斗くんが呟いた「とっとこ黒太郎」とは
いったいどんなヤツなのか…?
とっとこ黒太郎の特徴や生態を紹介します。

「黒太郎は友達にお菓子や飲み物を一口ちょうだいと言います」
安井「潔癖だから無理!別太郎」

「黒太郎はらじらー!のメールの漢字に黒塗りして優斗くんを困らせています。」
安井「(カワイイ声で)これはけっこう僕やってるね」

「黒太郎は毎食黒毛和牛や黒ごまなど、黒いものを食べている」
安井「黒毛和牛黒くなくない?」

――――――――――――――――――
2018-06-02
9時43


201806025.jpg
「キザすぎてSorry」

リスナーのみんなから送られてきたよくある会話の質問に対して
謙ちゃんと優斗くんがアドリブでキザに答えます。
どっちがキザに返せていたか対決します。

「せっかくのデートなのに雨、降っちゃったね。」
髙橋「俺が仕組んだ罠なんだ。なんでかわかる?
   お前が雨に濡れるのが見たかったんだよ」

「祝日がない6月のこと、どう思う?」
安井「俺が毎日祝日のような日々を過ごさせてやるよ」

リスナーからの投票の結果、
勝者は、安井くん!

――――――――――――――――――
2018-06-02
10時10

2016112606.jpg
こんばんニャン!!
10時台のMCは、Sexy Zoneの
菊池風磨くんと松島聡くんが登場!

――――――――――――――――――
2018-06-02
10時17


201806026.jpg
「セクシーローズfor Youのユー」

6月2日は「ローズの日」。
そこで、みんなががバラの花束を贈りたい相手へのメッセージを
投稿してもらい、風磨くんと聡くんが心を込めて届けます。

radirer_201804220602_6573.jpg

「学校の帰りに急に貧血になり近くにいたお姉さんに助けてもらいました。
ありがとうございました。」
松島「思いやりのある女性がいいですね」

「私のお兄ちゃんはケンカもするけど「別に一人でもいいじゃん」とアドバイスをくれたり、
ホラー映画を一緒に見てくれたりしてくれます。お兄ちゃん大好きだよありがとう!」
松島「どんな兄弟なの?」
菊池「仕事で会えないときは連絡くれたりしますよ。
どんな髪型にしたらいい?と聞かれます。」
松島「兄弟いいよね」

――――――――――――――――――
2018-06-02
10時30


radirer_201804220602_6562.jpg
松島聡くんが食べたことがないパンナコッタです

――――――――――――――――――
2018-06-02
10時40


201806027.jpg
「Sexy Zoneの俺の傘に入らない?」

雨が多いと憂鬱になりますよね?
ということで、みんなが憂鬱に思っていることを
風磨くんと聡くんが「憂鬱な気分を吹き飛ばす言葉」で、
「俺の傘に入らない?」と誘う対決企画。

radirer_201804220602_6594.jpg

「この時期に別れた彼のコト、思い出しちゃう…」
松島「おまえ、泣くなよ。忘れられないなら、俺がそばにいるからさ。」

「苦手な水泳の授業、憂鬱だな…」
菊池「じゃあさ、その授業が楽しみになるように、
   オレが手取り足取り教えてあげるよ。(傘を開いて)俺の傘に入らない?」

リスナーからの投票の結果、
勝者は、菊池くん!

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分 | カテゴリ:スタジオギャラリー(サタデー) | 固定リンク


ページの一番上へ▲