2017年05月14日 (日)【5月14日のらじらー!サンデーまとめ】


MCは、オリエンタルラジオ
radirer201705142294.jpg
中田「こんばんは。オリエンタルラジオの中田敦彦です」
藤森「こんばんは。オリエンタルラジオの藤森慎吾です」
中田「今日はライブの下見に行って来ました」
藤森「いい会場でしたね」
中田「今回のライブは手作りで。今回は受付の人も自分たちで選んでいます!
色んなチャレンジをするので、観に来て欲しいですね。
今日は母の日、藤森くんはマザコンですね」
藤森「母親思いです!」
中田「何をあげたの?」
藤森「お花屋さんに行って、母の日当日に届くようにしてもらいました」


SKE48の荒井優希さん、
radirer201705142356.jpg

髙畑結希さんが登場!
radirer201705142330.jpg
荒井「こんばんは」
髙畑「こんばんは」
中田「今まで見たことない!スーツで登場してくれて!」
髙畑「そうなんです」
中田「いいじゃない!会社員からアイドルになったって珍しいね」
藤森「香川出身で、うどんを推してるの?」
髙畑「はい!大好きです!」
中田「香川のうどんは、マジでうまいよね!
荒井ちゃんと髙畑さんはどういう関係ですか?」
荒井「年上ですけど、意外とポンコツを発揮します」
中田「そうなんだ」
藤森「スーツだと、目の前にアイドルがいるって感覚がないね。
握手会はスーツなの?」
髙畑「まさに、このままでやって来ました」
藤森「いいじゃん!」
中田「ドキドキするね!」

リスナーからの投稿を紹介!
しばやまに登るバンザイたくや
「髙畑さんって握手会でスーツを着るから、スタッフさんとよく間違えられるんです」
髙畑「今もたまに間違えられます。「そっち、メンバーが行くところだよ」って」
藤森「スタッフに言われるんだ!」


「会社員からアイドルになった理由は?」
髙畑さんがアイドルになった理由をリスナーに考えてもらいました!
東京都・小顔推しのアイツ
「ある日、夢の中でうどんの神から
「アイドルになり、私の分身であるうどんの存在を広めてくれ。
まずは中部地方から」とお願いされた」
中田「まずは中部地方って無理あるだろ!好きなうどんは?」
髙畑「釜玉ぶっかけうどんです」

東京都・ゆりまさ
「SKEを
S=素晴らしい
K=会社
E=ええ給料
の略だと勘違いした」
髙畑「面白いですね」

三重県・ふぁんど
「番組でかおたんを観て、「あ、この顔でいけるなら私、余裕だわ」と思ったから」
藤森「実際思ったんですね?」
髙畑「違います!」
中田「印象変わった先輩はいますか?」
髙畑「香織さんはテレビと違って、一緒に親身になって考えてくれます」
中田「面倒見いいなぁ~」

藤森「実際はどうしてSKEになったの?」
髙畑「もともとアイドルに興味があって。
就職活動中にSKEのオーディションを見かけて。
どうしようかな?って迷って、
就職活動と同時に進めて受かったという感じです」
藤森「どっちもやってたんだ」
髙畑「1次、2次のオーディションを受けた時は就職してました。
SKEに受かって、上司に「頑張ります!」って言って、
上司も「応援するよ」って言ってくれました」


「荒井先生の天才ひとことエッセイ」
独特な視点を持つ荒井先生に
リスナーから送られてきた単語を使って、
ひとことエッセイを披露してもらいます!
お題は、「方向音痴千葉県・千葉県のつかっち)」
荒井「ある意味才能だから。
先に言っときますけど、方向音痴なんです。
私、時間があると歩くんです。
すると、知らない場所に出て、帰れなくなるんです。
なので、GPSを見て帰るんですけど、新しい景色いっぱい見れるんです。
なので、才能かなって」
中田「ポジティブ!」

髙畑さんも挑戦!
お題は、「白紙北海道・かんでし)」
髙畑「整いました。白紙ということは、素晴らしいことだと思います。
真っ白ということで、これから色んな色に染まっていけるので、いいなと思います」
中田「はたごんが白紙でした。
整いましたって言ったのに、整ってなかったのが良かったです」

お題は、「睡眠北海道・ヘイミンペンギン)」
荒井「一番楽しみたい時間です。睡眠って人生の三分の一なんです。
どう考えても人生の三分の一は睡眠です。それをどうにか楽しめないかな?って。
でも、寝てる間って動けないんですよ。そこで、結論出ました。睡眠時間削りましょう!」
藤森「大丈夫!?」
荒井「人生の五分の一にします!」
中田「俺、寝てる時間長くない?って思って、ルームウェアをオシャレなヤツにした」
荒井「確かに!人生の三分の一がオシャレ確定ですから!」


「クレーム対応の髙畑です!」
特技がクレーム対応という髙畑さん。
リスナーから届いたとぼけたクレームに上手に対応してもらいます!
愛知県・カットモードはコケティッシュ
荒井「御社は讃岐うどん店をチェーン展開している会社なのに、
髙畑社長が一番好きなのは焼き鳥ってどういうことですか?」
髙畑「申し訳わけございません。好みは人それぞれなので。
髙畑社長はうどんが一番好きなので」
荒井「何で、焼き鳥屋を作らなかったのですか?」
髙畑「私、香川県出身なので、焼き鳥よりうどんの方が需要があるのかなと」

熊本県・ひのえいたが
中田「先週かららじらー!ブログにおじさんのキス顔が載ってるんです。
喜ぶ人いないでしょ?」
髙畑「申し訳ございません。不快な気持ちにさせてしまいまして。
こちらの写真はちょっとNGですね」
中田「どちらの写真がNGなの?」
髙畑「藤森さんのアップのキス顔写真がNGです」
藤森「もしもし、藤森ですけど。何で僕の写真削除したんですか?」
髙畑「お客様からお電話がありまして・・・」
藤森「アップし直してください!」
中田「私、藤森のファンです!どうして削除されたんですか?」
髙畑「あの、お客様からご連絡がありまして・・・」
中田「負けないでください!藤森ファンを切り捨てないでください!」
髙畑「ごめんなさい!」
radirer201705142448.jpg


「荒井優希のおたよりコーナー」

荒井「今日、新幹線で東京に来るまで寝ていました。
その時、手を下にしていたので、手が痺れていました。
痺れた時は手を振ったりするのですが、これは正しいのでしょうか?
世界ではどうするのでしょうか?
詳しい方、困っている人がここにいます」
中田「俺は、叩いちゃうんだよ。効果あるのかね?」
荒井「教えてください!」
中田「お医者様お願いします」


「荒井優希の新たな武器を探せ!」
荒井さんが新たな武器を手に入れるべく、
リスナーからの様々な提案に挑みます!
愛知県・はるる
「太鼓持ち。新たな武器を得るために、
オリラジさん達を褒めまくって」
中田「よいしょする人ですね」
荒井「かっこいい!いい髪の流れですね!よっ!いいカーブ!」
中田「太鼓持ちの才能ゼロだよ」
藤森「髪のカーブは決して褒めないでください」

熊本県・いて座のマリア
「お姉さんオーラ。新たな武器を得るために、
「お姉さんが優しく教えて、あ・げ・る」と言ってみよう!」
荒井「そこの僕、お姉さんが優しく教えてあ・げ・る」
中田「下手です」
荒井「うそー!?」
藤森「はたごんは?」
髙畑「僕、お姉さんが教えてあ・げ・る」
中田「普通でした」
髙畑「難しい!」
radirer201705142506.jpg


「クレーム対応の髙畑です!」
特技がクレーム対応という髙畑さん。
リスナーから届いたとぼけたクレームに上手に対応してもらいます!
大阪府・さんじぱぱ
藤森「もしもし、駅前のたこ焼き屋か?おたくのたこ焼きぬるいがな!
たこ焼きは口の中がヤケドするぐらいアツくせんかい!
たこ焼きなめんなよ!二期やぞ」
髙畑「恐れ入りますが、斉藤真木子さんでしょうか?」
藤森「そうやで!声聞いたらわかるやろ!」
髙畑「申し訳ございません、真木子様!
お口の中が火傷しないようにぬるくしております」
藤森「いらん!いらん!こっちは、アツアツのやつが欲しいねん」
髙畑「今から作り直して、真木子様のお家まで持っていきます」
藤森「そうやな!二期やからな!」

兵庫県・ぽっぽ99
荒井「もしもし、寝具屋ですか?
先日、枕を買った者なんですけど、
ぐっすりと熟睡することができたのはいいですが、
そのせいで寝坊してしまい、会社に遅刻したんですけど、どうしてくれますか?」
髙畑「申し訳ございません。しかし、熟睡できたということですよね?
遅刻に関してはお客様の自己責任となりますので、
目覚ましを設定してくださいませ」


ここで、あるSKEメンバーから電話でクレームが!
?「もしもし。オリエンタルラジオのNさんが、
あるメンバーのことを溺愛しすぎてて、
自分とあるメンバーの目の輝きが違ったんです。
しかも、私の名前を間違えたんです。どういうことですか?」
中田「Nさんが贔屓してるかのように見えたのよね?」
?「いや、絶対に贔屓すぃてますよね?」
中田「あれ?滑舌が怪しくないですか?くまちゃんだよね?」
熊崎「はい!熊崎晴香です」
藤森「これは、クレームですね!ガチの!」
中田「間違えて呼んじゃったんだっけ?」
熊崎「はい、古畑さんと」
中田「クレーム対応が何とかします」
髙畑「本当に失礼なことをしました。申し訳ございません。
うちの社員にお伝えしておくので、許してください」
熊崎「どうやってお伝えするんですか?」
髙畑「2度と間違えないように熊崎推しになってもらおうと思います」
熊崎「推しになってくださるんですね」
髙畑「そうみたいです」
中田「熊ちゃんになることになっちゃったじゃん!」


「SKE劇場」

SKE48のメンバーが即興芝居を演じます。
今回のテーマは、「修学旅行」です。
京都府・けーたか
「修学旅行の夜、
定番のまくら投げや夜更かしでうるさい男子部屋!
そんな時、近くの部屋から女子2人が怒りに来て・・・」
藤森「お前、何寝てるんだよ!まくら投げ、やろうぜ!」
髙畑「隣の部屋うるさいね」
荒井「うるさい」
髙畑「ちょっと、行こう」
藤森「お前寝てるんじゃねぇよ!」
髙畑「ちょっと男子うるさい!」
荒井「うるさい!」
藤森「どうしたの?」
髙畑「寝ようとしてるから、静かにして」
藤森「俺ら、テンションが上がっててさ」
髙畑「何してたの?」
藤森「まくら投げ」
髙畑「見せて」
藤森「やる?」
髙畑「見てから決める」
藤森「一緒にやろうよ!せーの」
髙畑「うわぁ!」
荒井「いえーい!」
藤森「楽しい!」
中田「お前ら!」
藤森「うわぁ!体育教師の中田だ!隠れろ!」
中田「何してた?」
藤森「まくら投げやってました」
中田「やめろって言っただろ。あれ、この部屋、人数多くねぇか?」
藤森「ここ6人ですよね?」
中田「ここは、4人部屋じゃなかったか?」
髙畑「コホン」
中田「今、女子の声がしなかったか?」
藤森「今のは伊藤です」
中田「伊藤はさっきトイレで見たぞ」
髙畑「コホン」
中田「今、髙畑っぽい声がしなかったか?」
髙畑「いません」
中田「今、野太い髙畑の声が聞こえたぞ」
荒井「荒井がいますよ」
中田「荒井がいるじゃねぇか。何をしてたんだ?」
藤森「一緒にまくら投げしてました」
中田「お前、去年も女子を連れ込んで来て。
何年卒業を逃してるんだ!お前、もう21だぞ!」
藤森「お前、やめられないんですよ!まくら投げ」
中田「男だな!もう、やっちゃうか!」
藤森「先生も!?」
中田「途中までの胸の高まりがハンパなかった!」
藤森「楽しかったね!」
中田「髙畑さんの攻めがよかったです!」


そして、エンディング!
中田「はたごん、どうですか?」
髙畑「緊張してたんですけど、楽しかったです」
中田「荒井ちゃんはどうでしたか?」
荒井「はじめて10時台に出演して、楽しかったです!嬉しい!」


次回のらじらー!サンデーもヨロシク!
radirer201705142607.jpg

radirer201705142481.jpg

radirer201705142477.jpg

【5月14日のオンエア曲リスト】
・SKE48(白組) 「あうんのキス」
・SKE48 「愛のために何を捨てる?」
・SKE48 「パレオはエメラルド」
・BUMP OF CHICKEN 「バトルクライ」
・大橋卓弥 「ありがとう」

投稿者:番組スタッフ(W・K) | 投稿時間:23時00分


ページの一番上へ▲