加藤 陽子さん(東京大学大学院 教授)
1960年埼玉県生まれ。東京大学大学院修了(博士)。専門は日本近現代史。スタンフォード大学研究員などを経て、現職。2010年、『それでも日本人は戦争を選んだ』で小林秀雄賞。著書に、『戦争の日本近現代史』、『昭和天皇と戦争の世紀』、『満州事変から日中戦争へ』、『とめられなかった戦争』、『戦争まで』 など。