番組へのメッセージ
【遠藤賢司さんからのメッセージ…本について】
音楽も本も、人生の転機とか、指針となったのは、ひとつもありません。
誰に請われた、わけでもないのに、自身が好きで、始めたことが、好きだからこそ、
死にたくなるほどの苦難を乗り越え、努力する男女は、唯の、快き競争相手です。
努力は才能なんてす。主婦、サッカーなどのスポーツ、町工場の職人、音楽家、作家、映画監督、ほんとに等等、仕事の職種に関わらず、努力する、つまり、才能ある人は、もっと言えば、生きるに、努力する犬も猫も、唯の、快き競争相手です。ほんとに、ただ、それだけです。
例外は有りますが、言葉は音楽なので、あまりもう、翻訳ものは、読まなく、なりました。作者が本気で、
伝えたい心から為る、リズム=律動から為る、言葉と、対峙したいから。

●遠藤賢司さんの選んだ *本MENU*
●宮崎学「近代の奈落」
●小野沢稔彦「大島渚の時代」
●山田風太郎「人間臨終図鑑」
●夏目漱石「草枕」「我が輩は猫である」「坊ちゃん」
●鴨長明「方丈記」
●中里介山「大菩薩峠」全41巻。
●志賀直哉「リズム」
●米田義一「伊丹万作」
●西光万吉「水平社宣言」
●小石房子「江戸の流刑」
●松本俊夫「表現の世界」(映画「薔薇の葬列」)
●桜庭一樹「私の男」
●山根貞男「小川紳介 映画を獲る ドキュメンタリーの至福を求めて」
●篠田正浩「エイゼン シュテイン」
●増田俊也「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」
●「フクロウ」福本和夫
●岡本太郎写真集から「秋田のオシラ様の写真」「沖縄のウタキ場の石ころの写真」
●橋本治著 映画監督「加藤泰」についての本
●小泉八雲「日本瞥見記」
●ステーン ベルイマン「私の父は食人種」
●ストリップ史研究会「ストリップ芸大全」
●山本作兵衛「ヤマの暮らし」
●白坂依志夫「不眠の森を駆け抜けて」
●伊福部昭「音楽入門」
●羽仁五郎「都市の論理」
●綱淵謙錠「極〜白瀬中尉南極探検記〜」
●マキノ雅弘自伝「映画渡世」地の巻/天の巻
●ジュディ・フリドーノ「波乗り介助犬 リコシェ」
●石井輝男/福間健二「完本 石井輝男映画魂」

他他他、皆んなライバル!が、あり過ぎ、とても、書ききれぬ。
どうしてくれよう、死んでいちばん辛いこと、それは、読書できぬ事。(遠藤・談)
【遠藤賢司さんからのメッセージ…曲について】
言葉は音楽!英語を始め外国語で歌われる曲はもう沢山。簡略化された象形文字=漢字と仲を取り持つ平仮名と片仮名による言音一致の純音楽を聴く!
例外、外国語優秀曲も少々在る。例えばワァグナァより山田耕筰「曼荼羅の花」
グエン・グゥルトの「ゴールドベルグ変奏曲」よりリチャード・クレイダーマンの「愛のオルゴール」

●遠藤賢司さんの選んだ *曲MENU*
●早坂文雄「左方の舞右方の舞」
●黛敏噤u七人の奏者によるミクロコスモス」
●山田耕作「曼陀羅の花」「長唄交響曲〈鶴亀〉」
●佐藤勝 映画主題曲「雨あがる」「用心棒」
●外山雄三「管弦楽のためのラフブソディ」
●芥川也寸志「赤穂浪士」
●武満徹「ノベンバーステップス」
●吉松隆「朱鷺にささげる哀歌」
●近衛秀麿編曲版「越天楽」
●はっぴいえんど「空色のくれよん」
●はちみつぱい「塀の上で」
●ジャックス「君をさらって」
●岡林信康「チューリップのアップリケ」
●吉田拓郎「純ちゃん」
●四人囃子「空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ」
●頭脳警察「悪たれ小僧」
●サニーデイサービス「ここで逢いましょう」「若者たち」
●湯川潮音「裸の王様」
●クレイジーキャッツ「スーダラ節」
●大友裕子「歩けないの」
●山崎ハコ「心だけ愛して」
●クラウスノミ「サムソンとデリラ」
●郷ひろみ「男の子女の子」
●松田聖子「赤いスイトピー」
●大友良英 ドラマ主題曲「あまちゃん」
●山田洋次監督 池田正義音楽 映画『いいかげん馬鹿』のテーマ曲「ふるさと」
●古関 裕而作曲 NHKラジオ「ひるのいこい」テーマ曲
●小沢征爾さんより山本直純と外山雄三
●小川寛興「おはなはん」
●吉松隆「朱鷺にささげる哀歌」
●ELP「タルカス」
●寺内タケシ「運命」「津軽じょんがら節」
●アルトゥーロ・ミケランジェリ「クロード・ドビュッシー」
●冨田勲「雪は踊ってる」(ALBUM「月の光」のなかより)
●三橋美智也「母恋吹雪」
●小林旭「さすらい」
●吉田拓郎「純ちゃん」
●NSP「夕暮れ時は寂しそう」
●吉幾三「津軽平野」
●大友裕子「歩けないの」
●鳥羽一郎「兄弟船」
●アルフレッド・デラー(カウンターテナー)「歎きの歌」ヘンリー・パーセル作
●中森明菜「トワイライト」
●サム・テイラー「ハーレム・ノクターン」
●伊福部昭「日本狂詩曲」【夜想曲 】【祭り】
●こまどり姉妹「ふたりぼっち」
●原マスミ「夜の幸」
●五月みどり「コロッケの唄」
●神無月「愛しているのかな」
●アメリカのテレビ主題歌「じゃじゃ馬億万長者」
●畑中葉子「後から前から」
●天童よしみテレビ漫画「いなかっぺ大将」の主題歌【大ちゃん数え歌】
●白石冬美「おれは怪物くんだ」
●ポール・モーリア「恋は水色」
●リチャード・クレイダーマン「愛のオルゴール」
●モーター・ヘッド「ゴーイング・トゥ・ブラジル」
●MC5「KICK OUT THE JAMS」
●モーリン・タッカー(ベルベット・アンダーグラウンド)「アフター・アワーズ」
●アリス・クーパー「エイティーン」
●イギー・ポップ「フィーバー」
●ブラック・サバス「ウォー・ピッグス」
●ニール・ヤング「アイ・アム・ア・チャイルド」
●人間椅子とゆらゆら帝国の全曲
●フラワーカンパニーズ「深夜高速」
●くるり&サニーデイサービス「東京」
●ばってん荒川「帰らんちゃよか」
●タイムスリップ「小平の女」
●グループ魂「君にジュースを買ってあげる」
●外山雄三「管弦楽のためのラプソディ」
●芥川也寸志 作曲「赤穂浪士」
●武満徹「ノヴェンバー・ステップス」
●黛敏噤u七人の奏者によるミクロコスモス」
●阿部薫「暗い日曜日」「アカシアの雨がやむとき」
●三浦環「庭の千草」(里見義訳詞、ムーア作曲)
●ちあきなおみ「紅とんぼ」
●北島三郎「なみだ船」
●青江三奈「眠られぬ夜のブルース」
●ツボイノリオ「金太の大冒険」
●戸川純「隣のインド人」「蛹化〔ムシ〕の女」
●遠藤ミチロウ「午前0時」

そのほか…音楽も有り過ぎて書けない。取り急ぎ故、ど忘れ多々、失礼!特に友人方々、ごめんなさい。

閉じる