ゲスト:いしいしんじ
1966年、大阪生まれ。京都大学文学部仏文学科卒の作家。2003年「麦ふみクーツェ」で坪田譲治文学賞を受賞。「ポーの話」「熊にみえて熊じゃない」など、物語小説のほか、エッセイ『いしいしんじのごはん日記』なども。現在は、京都に居を構える。
京都のラジオ番組(毎週金曜日の夜)ではパーソナリティーを務め、自身の蓄音機コレクションで時代の流行歌の紹介もしています。

いしいしんじ さんが選んだ・・・
*音楽*
『ピーターとおおかみ』
『かえってきたヨッパライ』/フォーク・クルセダーズ
『ミスター・タンブリンマン』/ボブ・ディラン
『ハッピー』/ローリング・ストーンズ
『上を向いて歩こう』/RCサクセション
『ハイサイおじさん』/喜納昌吉とチャンプルーズ
『俺は老カウボーイ』/ソニー・ロリンズ
『あッ!!』/村八分
『セックス・マシーン』/ジェームズ・ブラウン
『プラネット・ロック』/アフリカ・バンバータ
『レデンプション・ソング』/ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
『コミック・ストリップ』/セルジュ・ゲンズブール
『ダンス、シング、アンド・リッスン』/ブルース・ハック
『宇宙旅行の渡り鳥』/小林旭
『路面電車』/クレイジーケンバンド
『ビー・マイ・ベイビー』/ロネッツ
『ブルー・ムーン』/エルヴィス・プレスリー
『主よ、人の望みの喜びよ』/(JSバッハ作曲)リパッティ演奏
『ボトル・アップ・イット・アンド・ゴー』/トミー・マクレナン
『神様』/アマリア・ロドリゲス
*本*
『たいふう』 かこさとし
『やっぱりおおかみ』 佐々木マキ
『点子ちゃんとアントン』 エーリッヒ・ケストナー
『天才バカボン』 赤塚不二夫
『吾輩は猫である』 夏目漱石
『瘋癲老人日記』 谷崎潤一郎
『富士』 武田泰淳
『ローリングストーン・レコードガイド』
『カフカ短編集』
『虎よ、虎よ』 アルフレッド・ベスター
『ダンシング・ベア』 ジェイムズ・クラムリー
『羊をめぐる冒険』 村上春樹
『北京の秋』 ボリス・ヴィアン
『百年の孤独』 ガルシア・マルケス
『躍る物理学者』 ゲイリー・ズーカフ
『ジャコメッティ』 矢内原伊作
『旅人かへらず』 西脇順三郎
『白痴』 ドストエフスキー
『ウォーターランド』 グレアム・スウィフト
『転生夢現』 莫言
『目眩まし』 W・G・ゼーバルト
『残光』 小島信夫
『2666』 ロベルト・ボラーニョ

番組へのメッセージ
パーソナリティ:大友良英
1959年 神奈川県生まれ。多感な10代を過ごしたのは福島県福島市。ノイズミュージックやフリージャズの分野で作品を発表、世界中でライブをしつつ、映画やテレビの音楽も多数作曲。2011年の東日本大震災を受け、プロジェクトFUKUSHIMAを立ち上げ、現在もフェスティバルFUKUSHIMAの活動を継続中。2013年、朝の連続ドラマ「あまちゃん」では音楽を担当しテーマ、劇中歌も話題に。2016年、NHKドラマ「64」「トットてれび」の音楽も担当。
バックナンバー