ジム・オルークさんが選んだ・・・
*音楽MENU*
●Tony Conrad『Outside the Dream Syndicate』
●Roland Kayn『Tektra』
●Luc Ferrari『Petite Symphonie Intuitive pour une Paysage de Printemps』
●Charles Ives『Central Park in the Dark』
●Folke Rabe『Was??』
●Hans Otte『Book of Sounds』
●Cecil Taylor『3Phasis』
●Miles Davis『He Loved Him Madly』
●Juan HidalgoRrose Selavy』
●David Behrman『Leapday Night』
*本MENU*
●William Burroughs『Cities of the Red Night』
●Lenny Bruce『The Essential Lenny Bruce』
●Michael Nyman『Experimental Music: Cage and Beyond』
●Amos Vogel『Film as a Subversive Art』
●Michel Chion『Audio-Vision』
●J.K. Huysmans『Against Nature』
●Werner Herzog/Paul Cronin『Herzog on Herzog』
●Robert Downey Sr.『Chafed Elbows』
●Lillian Ross『Picture』
●Chris Burden『71-73/74-77』
番組へのメッセージ
パーソナリティ:大友良英
1959年 神奈川県生まれ。多感な10代を過ごしたのは福島県福島市。ノイズミュージックやフリージャズの分野で作品を発表、世界中でライブをしつつ、映画やテレビの音楽も多数作曲。2011年の東日本大震災を受け、プロジェクトFUKUSHIMAを立ち上げ、現在もフェスティバルFUKUSHIMAの活動を継続中。2013年、朝の連続ドラマ「あまちゃん」では音楽を担当しテーマ、劇中歌も話題に。
バックナンバー