• 関連番組
  • 関連番組
「冬は義士、夏はお化けで飯を食い」。講談の世界で年末といえば、忠臣蔵。
赤穂義士伝は、本伝、銘々伝、外伝含め、300近い演目があるといいます。
人気上昇中の若手講談師・神田松之丞をナビゲーターに、その魅力に迫ります。
もちろん、師匠・神田松鯉さんと松之丞さんの高座もたっぷり!

聴き逃しはこちら
放送直後、12/30(日)の21時から1/6(日)の21時まで1週間の公開予定です。