来なっせ。見ちょくれ。熊本・大分のいま

メッセージ募集中

熊本・大分にむけたメッセージをお寄せください。

メッセージを送る
熊本・大分のみなさんへ
NHKネットラジオ らじる★らじる
 

自転車で巡る「阿蘇」 放送直前&リアルタイム更新!

番組では、リポーターが自転車で「阿蘇」をめぐり、写真をアップしてその魅力をお伝えします。雄大な自然や、意外な名物などをお楽しみください(天候によっては、内容が変更になる可能性があります)。

自転車で巡る「阿蘇」

国造神社(こくぞうじんじゃ)
阿蘇神社の北にある国造神社。樹齢2000年以上とも言われている『手野の杉』。
台風被害を受け、現在は保存加工されている。以前は高さ60m、幹回りは12mありました。
現在もその大きさは健在。人と比べても、この通り!
国造神社と手野の杉、荘厳な雰囲気を放っていました。

一覧はこちら
 

復活へ!湯の街「別府」 放送直前&リアルタイム更新!

地道な活動だけでなく、“動画戦略”などのユニークな取り組みでも注目を集める「別府」。いまの姿をご紹介します。

復活へ!湯の街「別府」

施設の内観。庭が綺麗に整えられています。

一覧はこちら
 

出演者紹介

コロッケ(熊本市出身・ものまねタレント) 佐藤克樹アナウンサー(NHK熊本放送局)
水前寺清子(熊本市出身・歌手)
 

市民のシンボルのいまは?「熊本城」

熊本地震では熊本の人たちのシンボル「熊本城」も大きな被害を受けました。
去年12月、今年1月および4月の熊本城の様子を紹介します。

熊本城

2016年12月撮影(提供:熊本城総合事務所)
いま立ち入りできる場所で熊本城がもっとも間近に感じられるところ「加藤神社」からの一枚。手前に見えるのは国の重要文化財「宇土櫓(やぐら)」。奥には大天守が見えます。

熊本城

2017年1月撮影(提供:熊本城総合事務所)
二の丸駐車場から城彩苑へ降りる坂道から撮影。写真中央、樹木のむこう、石垣が崩れたままになっているのがわかります。樹木の手前の広場では、石垣の復元のため、番号がふられた石材を順番に並べる作業が。こうした様子は城内の広場のあちこちで見られます。

熊本城

2017年4月4日撮影(提供:熊本城総合事務所)
熊本城はいよいよ本格的な復旧工事が始まります。工事を前に、頬当御門(ほほあてごもん)から本丸へ至る、工事用車両が通行するためのスロープが完成しました。頬当御門はいったん解体されているとのことです。(※この場所には、今、一般の方は入ることはできません)

番組概要

地震から1年となる、熊本・大分のこと、あなたはどれぐらい知っていますか?

被災した地域には、復活した温泉地があります。
変わらず美しい自然があります。
復興のため前を向いて奮闘する人がいます。

壊れたままの施設があります。
暮らしを奪われ、今も立ち上がれない人がいます。

被災した地域をめぐる状況は多様です。

取材で話を伺った熊本の方は言いました。
「支援してくれなくたっていい。とにかくこの場所のいまの姿を、知ってほしい…」

熊本放送局をキーステーションに、熊本・大分のいまを、コロッケさんと聞いていきます。
思わず足を運びたくなるような、とっておきの観光情報もたっぷりとお届けします。
ひととき、熊本・大分のいまに耳を傾けてください。

▲ ページの先頭へ