池上彰 渡辺 靖 吉崎達彦 李 鍾元 遠藤 乾 聞き逃し 配信中
アメリカでトランプ政権が発足して100日。「アメリカ第一主義」を掲げ、過激な大統領令を次々と打ち出す一方で、外国人の入国を制限する大統領令は執行停止に追い込まれ、オバマケアを撤廃し別の制度にかえる代替案は取り下げられるなど、選挙公約の多くは実現しないまま混乱が続いています。
その一方、米中首脳会談では、中国側に核開発を加速させる北朝鮮に対する圧力を強めるよう要求し、会談の最中にシリア攻撃に踏み切り、世界を驚かせました。さらに、空母を西太平洋に向かわせてけん制するなど、北朝鮮との間でかつてない緊張が高まっています。
また、今年はフランスで大統領選挙、ドイツで総選挙が予定され、反EU・自国第一主義を掲げる政党の躍進も予想され、「反グローバリズム」と「ポピュリズム」の波が世界を揺るがしています。

世界は戦争のリスクを回避できるのか?
アメリカと世界は、これからどこに向かうのか?
ジャーナリストの池上彰さんが、専門家との議論を通して、緊迫する世界の行方を考えます。

番組へのメールお待ちしてます。