京都大学防災研究所教授 矢守克也さん
災害時の行動や情報伝達のあり方など防災心理学が専門。各地の防災対策を住民とともに進めているほか、阪神・淡路大震災での体験の聞き取りをもとに防災ゲームを開発するなど、防災教育の分野でも新しい取り組みを提案している。