NHKオンライントップ

THE CHANGE OF LIFE ~更年期から変わる女の人生

11/3(木・祝)10:05~11:55(R1)NHKラジオ第1

  • 出演:伊藤比呂美/バニラファッジ/村崎芙蓉子
  • 進行:山田亜樹

ゲスト

  • 伊藤比呂美さん(詩人)

    1955年生まれ。青山学院大学在学中にデビュー。80年代の女性詩をリード、革新した。1985年に出版した『良いおっばい悪いおっぱい』で育児エッセイというジャンルを開拓。1997年からアメリカに拠点を移し、両親の介護、夫や娘との関係と自らの老いを見つめた『とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起』で説教節を取り入れた独自の世界を構築、その後、両親と犬の看取りなど自らの体験をモチーフにした作品『女の絶望』『閉経記』等を発表、今年、事実婚の夫を亡くした。2015年早稲田大学坪内逍遥大賞を受賞した。

  • バニラファッジさん(人気介護ブロガー)

    1963年生まれ。美術短大を卒業後グラフィックデザイナーに。長女の出産で退職。続いて双子の出産を機に夫の実家に転居し、姑とその妹(おばさん)との同居生活を描いた『7人家族の真ん中で』は、総アクセス数2億8千万突破の超人気ブログ。在宅介護をしてきた要介護5の叔母さんを去年の暮に、要介護4の姑を今年夏亡くし、現在は、ブログの更新を続けながら、遺されたものの整理に忙しい毎日。数年前から更年期症状に気づき、2年前からホルモン補充療法を始め、憂鬱になることなくW介護を全うした。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護』などがある。

  • 村崎芙蓉子さん(更年期専門クリニック院長・循環器内科医)

    1935年生まれ。東京女子医科大学を卒業後、同大付属日本心臓血圧研究所、新宿三井ビルクリニック副院長を務める。循環器内科が専門。勤務医だった1987年『カイワレ族の偏差値日記』を発表。当時の中学・高校生を、ウレタンの苗床で育つカイワレに例え、仕事を持ちながら子どもの入試に臨む母親の哀歓を描き、ベストセラーとなる。まだ更年期が恥ずべきものとされていた1992年、日本で初めての専門的に更年期医療に取り組む「女性成人病クリニック」を開設し現在に至る。

  • 司会進行:山田亜樹(NHKラジオセンター)

    1962年生まれ。現在、R1「ごごラジ!」のディレクターとして、月曜日を担当。
    母の死後10年一人暮らしをしてきた父と同居しようと思っていた矢先、父が急逝。
    本格的な介護は経験していない。

当日のスタジオ風景

  • 当日のスタジオ風景1
  • 当日のスタジオ風景2
    更年期医療の第一人者である村崎芙蓉子先生と、女性詩人の伊藤比呂美さん

  • 当日のスタジオ風景3
    超人気ブログ「7人家族の真ん中で」の作者、カリスマブロガーのバニラファッジさんと、山田亜樹アナウンサー
  • 当日のスタジオ風景4
    芙蓉子先生の若さの秘訣…このネイルからも伝わってくるようです。
  • 当日のスタジオ風景5
    3人と2匹をおくり出し、今は世界各国を飛び回る日々。いつでもズンバ!
  • 当日のスタジオ風景6


  • 当日のスタジオ風景7
    伊藤比呂美さんのメッセージ
  • 当日のスタジオ風景8
    バニラファッジさんのメッセージ
  • 当日のスタジオ風景9
    村崎芙蓉子先生のメッセージ
  • 当日のスタジオ風景9
    伊藤比呂美『父の生きる』(光文社)より