成人の日特集にお寄せいただいたメールのうちからご紹介します。

新成人へのエールです!
  • ☆ヒロリンママ さん(島根県) 
  • 新成人の皆様、おめでとうございます。いろいろな事があると思いますが、人生楽しんでくださいね。

  • ☆ゆみ さん(愛知県) 
  • 新成人になられた方おめでとうございます。そういう私自身も新成人の息子を持つ母です。本人に直接言うとうっとうしがられるので、この場をお借りして母の心情を述べさせてもらいますね。正直言ってここまで育てるのは大変でしたが、それと同時に親としての責任を持つことによって私自身も成長させてもらいました。ありがとう!これからは焦らず自分のペースで進んでいってください。遠くからいつも見守っています。

  • ☆モリ さん(茨城県) 
  • 新成人おめでとう。私は、もう54年も前になりましたが、若いときに旅をした北海道の風景は、いまも鮮やかに思い出されます。それが、自分の支えになっています。若い人、旅に出ましょう!

  • ☆ちぇりー さん(埼玉県) 
  • こんにちは!本日、娘が成人式を迎えました。朝、あれ持ったの?これ持ったの?とあれやこれやと心配しながら送り出しました。子離れしないと…ですね(笑)若くして授かった子ももう成人式…感慨深い思いでいっぱいです。あずみちゃーん!いつも応援していますよ!

  • ☆ふきのとう さん(大分県) 
  • いろいろな事情から成人式に参加しない、できない二十歳の方もたくさんいることでしょう。そんな皆さんにも、暖かい春が来ることを心から願っています。

  • ☆アイエー アット よこはま さん(神奈川県) 
  • 皆さんに伝えたいこと。20代、30代はあっという間に過ぎて、40代になってしまいます。なので、計画を立ててやりたいことをやってください。またやりたいことを我慢しすぎないでください。若いときにしかできないことがあります。

  • ☆工藤 さん(山形県) 
  • 柔道整復師になろうと専門学校に入学しました。ようやっと自分の進む道が見えた時でしたが、人生の短かった大昔の偉人でも、「四十而不惑」、「五十 而知天命」。自分自身にも当てはまりますし、お若い方ならなおさら、いま何があっても大丈夫。なんとかなると思います。

  • ☆ベートーヴェン佐藤 さん(神奈川県) 
  • 二十歳の君はまだ、若い。大人のようで子どもの領分もある。

  • ☆渋谷伯龍 さん(青森県) 
  • 1月13日は久しぶりの晴天。雪化粧した岩木山が顔を見せ、久々にホッ。弘前公園の前を通りかかると、振袖姿の娘たち、スーツや羽織袴の正装の若者たち・・・はつらつとした彼らをしばらく眺めていました。ああ、これが、次世代の地域や日本の未来を担っていく若者たちなんだなと、親近感を覚えました。思わず、「頑張れ(けっぱれ)」と声をかけたくなりました。

  • ☆いなたか さん(大阪府) 
  • 竹俣さん、長谷川さんの若い二人がしっかりと自分の意見を本を通じて発表していることに頼もしさを感じました。倍生きている自分もがんばらにゃ、だな。おふたりのますますのご活躍を祈念いたします!

  • ☆mami mami さん(岡山県) 
  • 春に東京へ進学してしまった長男が来年、成人式です。あんなに大変だった子育ての毎日が、早く大きくなってくれーと思い続けた毎日が、かけがえのない幸せな日々だったのだと、長男の空っぽになった部屋を眺めては実感しています。新成人のみなさんの輝く未来を心から祈っています!

  • ☆〝はがき〟にしたためてくださった ささや さん(山形県) 
  • 山形のいのしし年のばあちゃんです。二十歳のとき、渋谷公会堂で祝っていただきました。ことしは孫が二十歳になりました。目的に向かって羽ばたいたところです。新成人のみなさん、失敗を恐れず、大いに羽ばたいてください!

  • ☆ガオーさん(京都府) 
  • 一年半前にガンであることがわかった親友が頑張っています。精一杯日常を当たり前に過ごしている姿に勇気をもらっています。


ビブリオバトルへのメッセージです!
  • ☆セキネ さん(山梨県) 
  • NHKジャーナルでビブリオバトルの存在を知りました。バトラーの皆さんの話をもっと聞いてみたいと思っていたので、今回の特別番組は楽しみです。

  • ☆サクット さん(東京都) 
  • ミニ・ビブリオバトル楽しみしています。最近、本選びに悩むことが多いのできょう紹介された本を探して読みたいと思います。さてどんな素敵な本に出会えるかな、ワクワクしますね。

  • ☆佐藤 さん 
  • ビブリオバトルは夜のNHKジャーナル内でも聴いています。きょうの番組をきっかけに、もっと読書する時間をつくりたいと思います。

  • ☆関 さん 
  • 若いときに読んだ本は忘れません。成人になられた皆さんがたくさん、このラジオ参考に本を読み、心豊かにこれからの人生ひたむきに歩んでいただきたいですね。

  • ☆ニンニクさん(青森県) 
  • 司馬遼太郎の「坂の上の雲」。学生時代、夏休み暑さを逃れて長野の学生村で過ごしているとき、ある大学教授と出会い、この本を薦められた。明治と時代は異なるが、青年は坂の上の雲を追いかけるように大志を抱くようにと諭されたように思います。

  • ☆ひょうちゃん さん(兵庫県) 
  • 私も製造業で働いている者として「7つの会議」読んでみたいと思います。企業の組織に入ってしまうとなかなか言いたい事も言えない場面が多くあります。初心に帰るためにもぜひ読みたいです。

  • ☆くま さん(東京都) 
  • 「死神」、とっても読みたくなりました!私は来年成人するのですが、成人するという確証も特に得られない、そんな人生の1日1日を大切に生きていきたいと思いました。

  • ☆幸せの達人 さん(埼玉県) 
  • 私は去年、母を亡くしました。母は50代で、私は31歳でした。病院で働いている私は、いろいろな事情で天寿を全うできない人がいることはわかっています。いまを生きる自分たちが1日を大切に過ごせるようになるのではないか。読んでみたいと思いました。

  • ☆えいちゃま さん(静岡県) 
  • 身近な人の死を経験するたび、感じるものが多くあります。自分は、あとどれだけの本を読むことができるのだろうか?年明けから本をまた猛烈に読み始めました。長谷川さんの誠実なメッセージに勇気づけられました。

  • ☆どんどん亭 さん(和歌山県) 
  • ラジオを聴きながら編み物をするのが日課です。読書はなかなかできないですが、いろいろな話の説明を聞いて読んだような気になっています。これからも聴きます。

  • ☆まゆっち さん(埼玉県) 
  • 本は読むだけで本当にいろいろなことを擬似体験できるので、生きる上でたくさんのヒントを得ることができますね!

  • ☆粒佐藤 さん(神奈川県) 
  • 僕は友達もいないので本を選ぶときは、ネットのコメントを参考にしていました。初めて番組を聞き、生の声で紹介してもらえるのは、その人の人柄や挫折や成功も垣間見えて、単純な本のみの紹介ではないのだな、と驚きました。

  • ☆まゆの父さん(栃木県) 
  • 竹俣紅さんが背筋が凍ったという会社の社員です。「七つの会議」、是非とも読みたくなりました。

  • ☆マンモス東さん(東京都) 
  • 番組聴いてます。10時台のバトラーを務められた浜野慶一さんの講演を昨年聞きました。 11時台で、著書のことを話されると聞き楽しみにしています。 コメンテーター・川村元気さんのプロデュースした映画の曲がかかるのも楽しみにしてます。

  • ☆とくこさん(山口県) 
  • はじめて聞きました。ブラボーです!いま、一週間分の冷凍食品を作っている最中、聴きながら楽しんでいます。本離れしている私に衝撃のトーク番組です。 数分間で自己表現できるスキルを学びたくなる番組です。

  • ☆ミカンさん(石川県) 
  • 中学校の学校司書をしています。興味深く聞かせてもらいました。 今はビジュアル重視の傾向があり、インパクトのある本が選ばれるようです。 きょうの番組を参考にして、読みたくなる本を、ことしも紹介していきたいと思います。


バトラーからのメッセージです!
  • ☆三味線漫談家 林家あずみさん(バトラー)
    大変お世話になりました。 とても楽しくいろいろと勉強になる番組に呼んでくださりありがとうございました。 三味線まで使わせていただけ、漫談のお時間をつくってくださいましたこと、 ありがたく思います。

  • ☆東京・墨田区の町工場 CEO 浜野慶一 さん(バトラー)
    妻も息子もオンタイムで聞いてくれていたようです。 「パパも緊張するんだ・・・。」と微妙なコメントをもらいましたが 日常の生活やふだんの会話のなかではなかなか語れない、伝えられない自身の側面を見て、 聞いてくれたようです。 メディアの力ってやっぱりすごいですね。 バトラーの皆さんの推薦された本、興味深く、放送終了後、書店に駆け込み すべての本を購入しました。 番組のなかで、川村元気さんが語られた「夢は書き換えられる」。 すてきなことばでしたね。 すてきな皆さんと充実したひとときを過ごさせていただき、 私も大きな刺激と大きな学びをいただきました。 改めて・・・皆さんに感謝!
  • ☆教諭(国語) 伊藤由紀子さん(バトラー)
    今回、紹介した「桃尻娘」は言わずと知れたベストセラー。 でも、ビブリオバトルは人の読んだことない本を紹介しないといけないわけじゃなく 「読んで面白かった」らなんでもありかな、と思っています。 川村元気さんの「世界から猫が消えたなら」なんて何度ビブリオバトルで紹介を聞いたか 数えきれません(笑)。 つたない発表で負けてしまいましたが、どこかで誰かが『桃尻娘』のかたきを討ってくれたらうれしいです。 橋本治氏の冥福をお祈りします。

  • ☆全国学生ビブリオバトル大阪決戦出場・大学2年 長谷川凜太郎さん(バトラー)
    チャンプ本を頂けてとてもうれしいです。 出演者は第一線で活躍されている方ばかりで、いち学生としてドキドキが止まりませんでした! 対戦してくださった竹俣紅さん、そして先輩方、どのように人生と向き合い、 壁を乗り越えていったのか……。 ビブリオバトルを通してたくさんのヒントをいただきました。 素晴らしい学びの時間をありがとうございました。


10時台<私に生きる力を与えてくれた本>

青コーナー
三味線漫談家
林家あずみさん『矢沢永吉激論集「成りあがり」』(角川文庫)

赤コーナー ☆☆☆チャンプ本☆☆☆
東京・墨田区の町工場 CEO
浜野慶一さん『祇園の教訓』岩崎峰子・著(幻冬舎)

黄色コーナー
教諭(国語)
伊藤由紀子さん『桃尻娘』橋本治・著(ポプラ社)


浜野慶一さん

11時台<人生って素敵と思わせてくれた本>

赤コーナー
女流棋士
竹俣紅さん『七つの会議』池井戸潤・著(集英社文庫)

青コーナー ☆☆☆チャンプ本☆☆☆
全国学生ビブリオバトル大阪決戦出場・大学2年
長谷川凜太郎さん『時給三〇〇円の死神』藤まる・著(双葉文庫)


長谷川凜太郎さん
司会

『人生は移ろいやすく、いつも順風満帆とは限りませんよね。辛いとき、悲しいとき、どう生きたらいいのか迷うとき・・・寄り添ってくれる本。時に、本は人生の道しるべになってくれたりもします。
出演者(バトラー)が「私に生きる力を与えてくれた本」「人生って素敵と思わせてくれた本」をテーマに、お薦めの本を持ち寄り、本との出会いで救われたこと、感動したこと、一歩踏み出せたことなどを熱く語り合います。
多彩なゲストのお話にぜひ耳を傾けてください。

コメンテーターは、映画「君の名は。」などのメガヒット作品のプロデューサーで小説家の川村元気さん。
そして、バトラーには、女流棋士で現役大学生の新成人、竹俣紅さん。三味線漫談家として 若手注目株の林家あずみさん。
さらに、東京墨田区の金属加工会社の経営に奮闘した半生をまとめ出版した下町の社長、浜野慶一 さんなど多彩です。
司会は、バナナ籠を手に象に乗って陶酔している肥土貴美男アナウンサーと NHKジャーナルの菅野真美恵キャスターでお送りします。
皆さんの投票で、最も読みたくなった本“チャンプ本“が決まります。新成人へのメッセージやエールもお待ちしています。
ツイッターの場合は#nhknjをつけてつぶやいてくださいね。投票にふるってご参加ください!

『人生は移ろいやすく、いつも順風満帆とは限りませんよね。辛いとき、悲しいとき、どう生きたらいいのか迷うとき・・・寄り添ってくれる本。時に、本は人生の道しるべになってくれたりもします。出演者(バトラー)が「私に生きる力を与えてくれた本」「人生って素敵と思わせてくれた本」をテーマに、お薦めの本を持ち寄り、本との出会いで救われたこと、感動したこと、一歩踏み出せたことなどを熱く語り合います。 多彩なゲストのお話にぜひ耳を傾けてください。

コメンテーターは、映画「君の名は。」などのメガヒット作品のプロデューサーで小説家の川村元気さん。
そして、バトラーには、女流棋士で現役大学生の新成人、竹俣紅さん。三味線漫談家として 若手注目株の林家あずみさん。
さらに、東京墨田区の金属加工会社の経営に奮闘した半生をまとめ出版した下町の社長、浜野慶一 さんなど多彩です。
司会は、バナナ籠を手に象に乗って陶酔している肥土貴美男アナウンサーと NHKジャーナルの菅野真美恵キャスターでお送りします。
皆さんの投票で、最も読みたくなった本“チャンプ本“が決まります。新成人へのメッセージやエールもお待ちしています。
ツイッターの場合は#nhknjをつけてつぶやいてくださいね。投票にふるってご参加ください!

司会
ツイッターは
#nhknj
をつけてつぶやいてください!
メールはこちら