NHKオンライン R1 NHKラジオ特番 ニュースで読み解く2016

番組内容

第1部 日本と世界のいま 午後5時05分~6時50分

2016年、日本は激動する世界の中でどんな道を目指すのか、改めて問われる年となりました。安倍政権は消費税率引き上げを先送りし、参議院選挙で大勝しましたが、消費低迷、財政再建など課題が山積しています。天皇陛下のお言葉表明、相模原の障害者施設での殺人事件が衝撃を与え、熊本では震度7の地震が発生し、東北地方は記録的豪雨に見舞われました。震災6年目、廃炉や除染作業が遅れる中、福島県葛尾村などで避難指示が解除されました。外交では、オバマ大統領の広島訪問が実現しましたが、世界は、イギリスのEU離脱、アメリカ大統領選、北朝鮮の核実験などに揺れました。この1年のニュースを通して、「日本と世界のいま」を、ゲストのみなさんとともに考えます。

第2部 日本社会はどこに向かうか~「人口減少社会」の課題~

今年、国勢調査の確定値が発表され、日本の総人口は1億2709万人余りで、5年前の調査と比べておよそ96万3千人減少し、大正9年に調査が始まって以来、初めての減少となりました。政府は、「少子高齢化に歯止めをかけ、50年後も人口1億人を維持する」として、〈一億総活躍社会〉の実現に向けて、「GDP600兆円、希望出生率1.8、介護離職ゼロ」を目標に掲げています。一方、今年、「税と社会保障の一体改革」で予定されていた消費税率の10%への引き上げの再延期が決まり、社会保障費の財源確保などへの影響が懸念されています。暮らし、社会保障、地域コミュニティーなど、「人口減少社会」の中で私たちが向き合う課題を見つめ、日本社会のこれからを考えます。

皆さんの一言募集

(ご希望の項目をお答えください)

  • 今 年:2016年は、あなたにとってどんな1年でしたか? 今年、印象に残った出来事は?
  • 人口減少社会:「人口減少社会」について、あなたはどう考えますか?日本社会は、これからどんな方向を目指すべきでしょうか?
  • 来 年:2017年をどんな年にしたいですか?
  • ゲスト

質問に答える

番組からのごあいさつ

 今年も残すところあとわずか。師走の名の通り、慌ただしく年末年始の準備 を迎えている方も多いと思いますが、ほんの少しラジオに耳を傾けて、今年1 年を振り返りませんか。ラジオ第1放送、国際放送、そしてインターネット同 時放送で、今年1年の日本を振り返ると共に、来年に向けての希望や課題を語 る特別番組を行います。

題して「ニュースで読み解く2016」今月28日(水)午後5時5分から始ま る特別番組です。生放送でお送りするスタジオには、ジャーナリスト、作家、 政治・経済の研究者など、多彩なメンバーに参加して頂きます。そして、今年1年の日本を象徴する話題を、政治・経済・震災復興・原発問題から、文化、 社会現象まで、ニュース音声を基に振り返りながら、明日そして来年の日本へ の提言を行っていきます。

そして何よりも、この1年を振り返り、来年の日本へのメッセージを行う主役 は、ラジオの前の皆さん一人ひとりです。番組では、皆さんの「一言」を伺う 項目を設けました。お寄せ頂いた「一言」は番組の中で、随時ご紹介します。

ページトップへ