市販薬の上手な使い方

ざっくり言うと
東京理科大学薬学部教授 上村直樹さん
市販薬は注意を守って、上手に使おう
2020/05/28 マイあさ! 健康ライフ「新型コロナ対策、知っておきたい! 薬の話④」

くらし・健康

2020/05/28

放送を聴く
2020年5月28日(木)放送より

記事を読む

上村さん: 市販薬は正式には「OTC医薬品」といって、医師に処方してもらう「医療用医薬品」と区別しています。「OTC」は英語の「Over The Counter(オーバー・ザ・カウンター)」の略語で、対面販売で薬を買うことを意味しています。薬局やドラッグストアなどで処方せんなしで買える「要指導医薬品」と「一般用医薬品」のことです。一般用医薬品は第1類から第3類まで分かれているんです。

――イメージだと、要指導医薬品や第1類のほうがよく効きそうな気がします。

上村さん: 効果ではなくて、リスクの分類なんです。
「要指導医薬品」は、今まで病院などで医療用に使われていた薬がOTC医薬品に下りてきたものなんです。効果も高い反面リスクもあるということで、薬剤師が常駐する薬局でしか買うことができないんです。もちろんネットでも買うことはできません。
「一般用医薬品」では、一番リスクの高い第1類は薬剤師からの説明が必要です。第2類以下では、薬剤師がいないドラッグストアでもネットでも買うことができます。

――ステイホームで市販の薬を使う機会も多いと思うのですが、使ううえで気を付けたいことはありますか。

上村さん: まずは、服用するタイミングです。たとえば「食前」「食後」とよく説明に書いてあると思います。特に「食前に服用」と書いてあるものは必ず守っていただきたいと思います。
食前に服用する薬は、食前にのむと最も効果を発揮できる薬ということもあります。たとえば、食前の胃酸が薄まっていない状態で効果が上がるものがあり、空腹時にのむ漢方薬などが当たります。また、糖尿病の方の食後の血糖が上がるのを防ぐ薬もあります。これも食直前に服用しないとまったく意味がなくなってしまいます。

――「食後」も必ず守らないといけないのですか。

上村さん: 「食後」というのは重要な意味を持っているわけではないんです。食後になっているのは、忘れないためなんです。3度の食事は忘れることがありませんから、きちんと服用することができるということで「食後」としてあるんです。
食後にのまなければ胃を荒らすような薬には「空腹時を避けること」と書いてあります。それは必ず食後や何か食べてからのむようにしてください。

――「食前」「食後」というのは、どれくらいの時間で服用するものなのですか。

上村さん: これも患者さんによく聞かれるんですけれど、食前・食後ともに30分以内が基本です。
ところで、「食間」というものもあるんですけれど、これはどのようなタイミングだと思いますか。

――文字どおり食事中ですか?

上村さん: 「食事と食事の間」のことなんです。食事の最中ではありません。次の食事までも時間が空いていてほしいんです。これが「食間」です。

――知りませんでした。そのほかに注意することはありますか。

上村さん: 薬ののみ合わせです。薬と一緒にのんではいけない食品があります。
そのワースト5。まず5位は「グレープフルーツジュース」です。効果が強く出てしまったり、副作用が出やすくなります。
ワースト第4位は「牛乳」です。牛乳は中に含まれているカルシウムやマグネシウムなどが、特に抗菌薬では薬の周りにくっ付いてしまうんです。そうすると、体の中に入りにくくなってしまうことがあります。ですから効き目が悪くなるんです。
ワースト3位は「セントジョーンズワート」と呼ばれるハーブ、薬草です。
2位は「ビタミン」です。サプリメントなどで摂取されている方が多いと思いますけれど、ビタミンは案外薬と相互作用を起こすんです。さまざまなものがありますので、薬剤師に相談していただければと思います。

――ワースト1位は何でしょうか。

上村さん: 「アルコール」です。主に解熱鎮痛薬や精神安定剤、降圧剤などと相性が悪いことが知られているんです。一緒に服用すると薬の作用が増強されて、意識がなくなったり一時的に血圧が下がったりすることがあるので避けるべきです。

――もしお酒をのんでしまったら、どれくらい間隔を空ければいいのでしょうか。

上村さん: 個人差はあるんですけれど、たとえばビールの中びん1本分をのんだら2~3時間程度は空けてもらいたい。ですから、「夕食後」などと書いてあるものを寝る前に移動させてもいい、ということになります。

マイあさ! 健康ライフ「新型コロナ対策、知っておきたい! 薬の話③」

マイあさ! 健康ライフ「新型コロナ対策、知っておきたい! 薬の話⑤」

放送を聴く
2020年5月28日(木)放送より

Related Articles関連

Latest新着

トップページへ戻る