より介護されない生き方を目指して

ざっくり言うと
パワーよりバランス
老いとの付き合い方
2020/03/10 武内陶子のごごラジ! 陶子のここが聞きたい パートナー:SAMさん(TRFメンバー・ダンサー) ゲスト:三好春樹さん(理学療法士)

くらし・健康

情報

2020/03/10

「陶子のここが聞きたい」の放送を聴く
2020年3月10日(火)放送より

記事を読む

【出演者】
武内アナ:武内陶子アナウンサー
SAMさん(TRFメンバー・ダンサー)
三好さん:三好春樹さん(理学療法士)


三好さん

<三好春樹さん プロフィール>
1950年、広島県出身。特別養護老人ホームの生活指導員として勤務後、理学療法士に。現在年間180回を超える講演と実技指導を行っている。

老いは文化である

武内アナ: SAMさんは「老い」についてどのようにお考えですか。
SAMさん: 衰えていくこと自体に不安や恐れはなく、不自然な若作りは必要ないと考えています。ただ、「動ける体」を一生続けるための基盤として努力しています。
三好さん: 老いることは、若い人標準の見方ではなく、異文化として理解することだと思います。
SAMさん: 年取ったことを誇りに思えたらいいですよね。

SAMさん

年を取ると個性が煮詰まる

武内アナ: 個性ある人も年を取れば丸くなりますか。
三好さん: 年を取ると角が取れて丸くなるというのはウソだと思います。私の経験では、真面目な人はますます真面目に、頑固な人はますます頑固になりますね。そんな様子を見て、若いうちも個性的に生きていいと思いましたね。
武内アナ: 介護されない生き方は目指せますか。
三好さん: 最後まで自分で動けるようにはなれるかもしれないが、介護されない生き方は難しいと思います。
武内アナ: 寝たきりになってしまうのはどういうときですか。
三好さん: 脳卒中、運動器の障害、認知症などが多いです。でも、寝たきりになったとしても、ちょっとした工夫やコツで自立し、寝たきりでなくなったり、予防できたりします。身体機能だけでなく気持ちが大切だと思います。また、デイサービスは単に預かってもらう場所ではありません。社会的な関係を取り戻す場として積極的に利用して欲しいですね。

訓練より生活行為

三好さん: 訓練をたくさんやるより生活行為を増やしたほうがいいでしょう。そのために自立(自分で立つ)です。お年寄りも喜び、介助者も楽になります。自宅でできる寝たきりにならない介護のキモです。生活行為に勝る訓練なしです。
SAMさん: 日常の行為を少し機敏にするだけでも効果あるって聞いたことあります。

パワーよりバランス

三好さん: 人は、指1本で頭を押されただけで立てなくなります。1人で立てるためにはパワーよりバランスです。人の体で大切なのは実は筋肉より、前後バランスです。立ち上がるとき、人は大きく頭を前に出す。前後バランスが整い、お尻が上がります。このコツを知っているだけで介助する方も楽になりますよ。

★番組ではSAMさんの「誰でもできる」ダンスを体験しました。

SAMさん: たくさんのシニアの方々にアドバイスを受け、完成しました。ダンスは年齢や国籍を問わず、体を動かすという共通の言語で、時間を共有できるものです。体を早く動かすためには、早く止めることが大事です。
武内アナ: そうするとかっこよくキマるのね。止めるというのがポイントなんですね。
SAMさん: 早いうちから運動を習慣にしてほしいですね。

遊びリテーション

三好さん: バランスを維持・向上するために、遊びなど無意識の動きを取り入れたリハビリを行っています。「遊びリテーション」と呼んでいます。遊びを取り入れたリハビリです。
武内アナ: 遊びを目的にしてバランスを鍛えるのですね。
三好さん: 目の周りと首の筋肉は、バランスを司る小脳につながっているので、バランスの向上アップになります。例えば、私の介護施設で行われている「風船バレーボール」は、前に乗り出したり、後ろに反ったりと、複雑な動きで筋力アップにもなっています。

★番組では三好さんの介護施設で行われている「風船バレーボール」をご紹介しました。

老いとの付き合い方

三好さん: 例えば「認知症」は治そうとすると医学が進歩するのを待つしかない、しかし深い認知症でありながら落ち着いて暮らしている人はたくさんいます。老いはみんなに訪れる、最後まで自分で動くためにも、老いを受け入れることも大切です。
SAMさん: 治そうとするより暮らすことが大切ですね。きょうは目からうろこでした。勉強になりました。
三好さん: 確実に介護人口が増える今、ぜひ最後まで自分で動ける体と動き方を手に入れましょう。


聴き逃しは1週間です。ラジ助も、今から少しずつでもがんばろうっと。

「陶子のここが聞きたい」の放送を聴く
2020年3月10日(火)放送より

Related Articles関連

Latest新着

トップページへ戻る