NHKラジオブログ
ラジオの魅力をお伝えします

ブログトップ > 【書き起こし】「チンパンジーはなぜ人間にならなかった?」

【書き起こし】「チンパンジーはなぜ人間にならなかった?」

番組スタッフ

投稿日時:8月 2日 (木) 午後 4時00分

夏休み子ども科学電話相談「チンパンジーはなぜ人間にならなかった?」

放送日時:8月2日(木)午前8時44分ごろ~50分ごろ

出演
山田敦子アナウンサー
小菅正夫先生(札幌市円山動物園参与)
篠原菊紀先生(公立諏訪東京理科大学 教授)
はじめくん:質問者

子どもと先生のやり取りを聴く [2018年8月31日(金)午後11:59配信終了 ]


山田アナ:では、次のお友達です。おはようございます。

はじめくん:おはようございます。

山田アナ:お名前教えてください。

はじめくん:4年生のはじめです

山田アナ:はい。おうちは何県ですか?

はじめくん:静岡県です。

山田アナ:はい。はじめくんの質問はどういう事かな?

はじめくん:チンパンジーは、なぜ人間にならなかったんですか?

山田アナ:ああ、チンパンジーはどうして人間にならなかったのか。どうしてそういう事を思ったのかな?

はじめくん:チンパンジーは、人間に似てるから。

山田アナ:似てるからね。人間になってもよかったんじゃないかなって思うのね。

はじめくん:はい。

山田アナ:はい。じゃあ小菅先生お願いします。

小菅先生:はじめくん、おはようございます。

はじめくん:おはようございます。

小菅先生:チンパンジー見てたら、僕らとほとんど変わらないよね。

はじめくん:うん。

小菅先生:本当にね、おじさんもね、どこが違うんだろうと思うくらい変わらないと思うんだ。

はじめくん:うん。

小菅先生:だけど、進化という言葉知ってるかい。

はじめくん:知ってます。

小菅先生:知ってる。ああ、よかったよかった。本当にね昔々っていったって、もっともっとずっと昔、何万年何百万年も前の話なんだけど、その時にチンパンジーにも私たち人間にも似ている生き物がいて、それはチンパンジーじゃないわけだよ。

はじめくん:うん。

小菅先生:うん。チンパンジーがいて人間がいたんじゃなくて、チンパンジーのずっと前の祖先と人間のずっと前の祖先の動物がいた。それがものすごく長い時間をかけて、もう学者さんの話ではね700万年とか言われてるんだけど、700万年なんて言われても見当つかないよね。

はじめくん:うん。

小菅先生:その長い時間かけて、片っぽはチンパンジーになって、片っぽは人になったんだよ。

はじめくん:へー。

小菅先生:だから今のチンパンジーが、どんなに時間かけても、また人になるという事はおじさんはないと思うんだよね。

はじめくん:うん。

小菅先生:そもそもね。チンパンジーってすごいんだよ。あのね。おじさんね、野生のチンパンジー見たくて、アフリカのチンパンジーが住んでる所に行って森の中に入ってチンパンジーと会ったの。

はじめくん:うん。

小菅先生:そしたらね、高い木に登っていちじくを食べてたんだけど、それからね木から下りてね。走り始めたんだ。で、おっかけようと思ったけどね。もうあっという間にチンパンジーに引き離されちゃってね。

はじめくん:は?

小菅先生:もうチンパンジーは地面走るのも速いし、木に登るのも速いし、めっちゃくちゃな運動能力だよ。

はじめくん:うん。

小菅先生:たぶんね、オリンピックの体操とか走るのとかやったらね、人間は全然かなわないと思う。

はじめくん:速いんですか?

小菅先生:速いしね、力も強いしね、すごいんだ。その時おじさんね、人間ってチンパンジーより優れてるっていうふうについつい思いがちだけど、実はあの森の中で暮らすにはチンパンジーの方がずっと優れてるんだと思うな。

はじめくん:うん。

小菅先生:じゃあなんで、同じ生き物だったのが片っぽがチンパンジーで片っぽが人間だったのかというと、これはおじさんこう思ってるんだよね。チンパンジーのすごいその運動能力にとても追いつかない人間の祖先がね、チンパンジーと一緒だったらやってられないなと思って、違う世界にここで生きていかなきゃと思って、いわゆるあまり木の生えてないようなところで暮らさざるをえなかったんじゃないかと思うんだよね。

はじめくん:うん。

小菅先生:だから、そんな事する必要ないチンパンジーは、どんどんどんどん森の中でも生き続けてるわけだからさ。こりゃチンパンジーの方が、おじさんはすげえなと思うんだけど、今僕たちは人間で、こんな暮らしをしているとなんか自分たちの方がすげーぞなんて思うかもしれない。でも、チンパンジーは決してそんなこと思ってないと思うよ。

はじめくん:うん。

小菅先生:だからチンパンジーは、今のチンパンジーはどんなに頑張ったって、どんな時間かけたとしても人にはならないとおじさん思うよ。

はじめくん:絶対に?

小菅先生:うん。絶対にそう思う。で、なれなかったというと負けたような気がするけど逆だと思うんだ。なる必要なかったんだと思うよチンパンジーの祖先はって、おじさんは考えてます。

はじめくん:ふーん。

山田アナ:はじめくん。先生のお答え聞いてどう思った?

はじめくん:えっと、チンパンジーは、人間にならなくてもいいと思いました。

小菅先生:あはは、そうだね。ありがとう。チンパンジーは、やっぱチンパンジーの方がいいよね。

山田アナ:そのとおりですね。

篠原先生:ちょっといいですか?チンパンジーの側から見ると、どうして人間はチンパンジーにならなかったんだろう?って質問が出てくるんで。

小菅先生:あはは、きっとそうですね!

篠原先生:あれは進化っていう言葉を使うけど、自分側から見たらどう見えるかって事を言ってるだけなんでね、別にそれはどっちが偉いって話しでも何でもないって事なんだよね。

山田アナ:チンパンジーはチンパンジーですごいっていう事ですね。はじめくんいいですか?

はじめくん:はい。ありがとうございました。

子どもと先生のやり取りを聴く [2018年8月31日(金)午後11:59配信終了]

番組情報
夏休み子ども科学電話相談番組HP
夏休み子ども科学電話相談 聴き逃し配信HP
7月23日〜8月3日/8月23日〜8月31日(※土日はお休みです。) 
午前8時05分〜11時50分