NHKラジオブログ
ラジオの魅力をお伝えします

ブログトップ > 【ラジオ見本市ミニ情報】被災地からの声に耳を傾けて...「あれから、8年」

【ラジオ見本市ミニ情報】被災地からの声に耳を傾けて...「あれから、8年」

番組スタッフ

投稿日時:3月 1日 (金) 午後 5時38分

ラジオ第1
「NHK東日本大震災音声アーカイブス ~あれから、そして未来へ~」
3月9日(土) 午後4:05~4:55

 

3月9日(土)放送の「NHK東日本大震災音声アーカイブス ~あれから、そして未来へ~」は、作家の志茂田景樹さんとともにお伝えします。

志茂田景樹さん

NHKラジオでは、東日本大震災の発生直後から取材を続け、被災地の現状や課題をさまざまな角度から伝えてきました。中でも、震災の翌年3月に始まった「NHK東日本大震災音声アーカイブス~被災地からの声~」は、被災地に生きる人々の声を全国に届ける番組として毎年8本を放送。去年からはサブタイトルを「あれから、そして未来へ」とし、スタジオゲストとともに被災地の未来について考えるとともに、被災地からの声と今を記録し続けています。


3月の放送にあたり、番組ではこれまで取材してきた人たちを再び訪ねました。あのとき話を聞かせてもらった人は、今どこでどんな様子で過ごしているのか、復興に向け何が心を支えてきたのか、新しい町に何を思うのか…。
被災地に生きてきた人それぞれに、それぞれの「あれから」の8年間がありました。


番組では、ゲストの志茂田景樹さんとともに、「あれから、8年」について語る被災地からの声に耳を傾け、震災から8年たった今の被災地と、そこに生きる人たちの「これから」について考えます。


なお、この番組でこれまで取材してきた皆さんの声は、下記のホームページに記録されています。3月9日の放送で紹介する皆さんの声も、放送後、下記のページに掲載する予定です。

【NHK東日本大震災アーカイブス】
 「被災地からの声」「あれから、そして未来へ」
https://www9.nhk.or.jp/archives/311shogen/voice/

番組情報
NHK東日本大震災音声アーカイブス ~あれから、そして未来へ~
【ラジオ第1】3月9日(土)午後4時05分〜4時55分
ゲスト:志茂田景樹(作家)