メニューへジャンプ

金曜日 科学と人間

放送:金曜 20時15分から20時45分(ラジオ第2)
再放送:翌週・金曜 10時〜10時30分(ラジオ第2)

IT社会とコミュニケーション
  〜過去・現在・未来講師:月尾 嘉男(東京大学名誉教授)

2014年7月〜9月の放送予定


内容

アメリカの情報機関(NSA国家安全保障局)職員がテロ対策として個人情報を大量に収集していた活動を公表し、ロシアに亡命したのはまだ耳新しいことですが、NSAはヤフーやグーグルといった大手ネット企業が管理するデータにもアクセスして膨大な情報を収集していました。2012年1年間で集積されたデータは人類史の黎明期から21世紀までに集められたデータの総量の500倍にも達するといわれるほどで、ITの発展とともに蓄積された大量のデータ処理がされてはじめて世の中が機能していることになります。ことほど左様に、ITなしには買い物もおぼつかず、電車にも乗れません。情報通信ばかりでなく日常すべてがITに依存しているのが現状です。一方で、インターネットなどで誰もが発信でき、一瞬のうちに地球を駆け巡る情報は、確かめるすべもないまま誤った判断をしてしまいかねない脆さも併せ持っています。月尾嘉男さんは、建築工学でコンピューターをいち早く導入したことがきっかけで、ITに精通し、それを応用して情報通信を通じた町おこしを提唱し、ITの伝道師を自ら任じていらっしゃいます。携帯電話・スマートフォンといった技術革新をはじめ、インターネット社会がこれからどこへ向かっていくのか、近未来のコミュニケーションとわたしたちの社会についてお話しいただきます。

解説 月尾 嘉男(つきお・よしお)
1942年名古屋に生まれる。東京大学工学部卒業、同大学大学院修了。名古屋大学工学部建築学科助教授/教授、東京大学生産技術研究所客員教授を経て、1991年から東京大学工学部建築学科教授。総務省審議官/顧問(2002年〜2003年)を歴任し2003年に東京大学を定年退職。交通システム工学の研究を行っていたが、40代後半からは情報通信を活用したまちづくりや地域起こしを提唱し、全国各地に自身が塾長に就任した私塾を設けている。
情報通信審議会をはじめ、政府や地方自治体の審議会委員等を歴任。

  放送日 再放送日 内容
第1回 7/4 7/11 時間を超越して情報を伝達
第2回 7/11 7/18 空間を超越して情報を伝達
第3回 7/18 7/25 電気を利用した通信の登場
第4回 7/25 8/1 音声と画像の利用への発展
第5回 8/1 8/8 インターネット時代の開始
第6回 8/8 8/15 インターネットの異常な能力
第7回 8/15 8/22 産業構造を逆転させる革命
第8回 8/22 8/29 文化の基盤となる情報通信技術
第9回 8/29 9/5 世界を変革するビッグデータの諸相
第10回 9/5 9/12 人工知能のもたらす恩恵と問題
第11回 9/12 9/19 情報と物質が融合する時代
第12回 9/19 9/26 グリーンIT
第13回 9/26 10/3 情報社会の彼方

ラジオ第2 番組表