メニューへジャンプ

文化講演会

放送:日曜 21時00分〜22時00分(ラジオ第2)
再放送:土曜 6時00分〜7時00分(ラジオ第2)

文化講演会は、日本の全国各地で開催される各種の講演会の中から、ラジオ放送に適した内容のものを録音して、編集、放送する。平成21年度は、「食生活」「働き方」「健康」をテーマにした講演を重点的に紹介する。

2012年1月の放送予定(祝日の放送は17時からです)

前の月へ次の月へ
放送日 再放送日 内容
1/8
(日)
1/14
(土)
「雅楽の宇宙観と可能性 」トウギ ヒデキ
講演:東儀 秀樹(雅楽師・作曲家)

日本にしか残っていない、一千年以上も前のシルクロード文化・雅楽について、古代の文化意識や、平安貴族の美学、日本人ならではの感覚など、その長い歴史を振り返ると共に、現代音楽とのコラボレーションなど、東儀氏が思い描く雅楽の新しい世界観も含めながら、雅楽の魅力を語る。
1/9
(祝月)
なし 「空海という生き方」再放送
 講演:頼富本宏(元種智院大学学長)

初回放送日=2011年8月14日
1/15
(日)
1/21
(土)
「ヨーロッパから見た江戸、日本」ヒラカワ アラタ
講演:平川 新(東北大学教授)

江戸時代を「鎖国」という切り口から考える。徳川幕府は、なぜ諸外国との外交や貿易などを制限したのか?そして、そんな江戸・日本を、諸外国はどう見ていたのか?ロシア領に漂着して帰国した伊勢の大黒屋光太夫(だいこくやこうだゆう=回船の船頭)などの漂流記を検証しつつ、海外から見た江戸・日本の姿を探る。
1/22
(日)
1/28
(土)
「都市住民による里山保全活動」アライ ユタカ
 講演:新井 裕(むさしの里山研究会理事長)

長い間、里山は日本人の心の故郷であり、癒しの場であった。そうした昔ながらの里山・農村の暮らしが次第に変貌している。それは何故か?古き良き里山の姿を残す道はないのか?実際に農業をしながら、各地の里山保全活動にも関わっている新井氏が、里山の素晴らしさや豊かさを伝える。
1/29
(日)
2/4
(土)
「老前整理 〜心も暮らしも軽やかに〜」サカオカ ヨウコ
講演:坂岡 洋子(暮らしのコンサルタント)

ベストセラー「老前整理」(出版2011年)の著者・坂岡氏が、片づけることを通して、前向きな生き方を提案する。子供の成人や自身・夫の定年など、人生の節目に家の中や心の中を整理することで、自分が行なって来たこと、これから行なってみたいことを改めて考えられるという。そんな心と暮らしの整理術を案内する。

その他の番組

ラジオ第2 番組表