NHKオンライン から R1 NHKラジオ第1 から NHKジャーナル
nhkジャーナル ピックアップ トップに戻る
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
3月31日(木)

ニュース 「過激派組織ISのテロ事件への関わりとシリア情勢」

聞く

アメリカのワシントンでは核のテロなどを防ぐための核セキュリティーサミットが始まる。
これを前に安倍総理大臣は2年ぶりの日米韓の首脳会談に臨み北朝鮮への対応を協議。
サミットでは過激派組織IS対策も焦点。ISの動向は?シリア情勢は?
 出 演  日本エネルギー経済研究所常務理事 田中浩一郎さん

特集 「震災体験を伝える16歳の語り部たち」

聞く

「特集」。東日本大震災の発生から5年。震災の経験をどう伝え、教訓としていくかは、
今後の大きな課題。多くの犠牲者が出た宮城県東松島市で小学生の時に被災した
高校生たちが震災の体験を語り継いでいる。16歳の語り部たちが伝えたいメッセージは?
 報 告  西垣幸児ニュースデスク

3月30日(水)

ニュース 「核セキュリティーサミットに首相出発 核テロリストにどう対処?」

聞く

今月31日と来月1日の2日間ワシントンで開かれる核セキュリティーサミット。
核兵器の技術が流出してテロリストの手に渡るのをいかに防ぐかが重要なテーマ。
安倍総理大臣や中国の習近平国家主席など50を超える国の首脳らが出席する
今回の核セキュリティーサミットの意味は?焦点は?
 出 演  英国王立防衛安全保障研究所アジア本部所長 秋元千明さん

特集 「イスラムファッションに活路を見いだせ! 着物業界の挑戦」

聞く

今月、インドネシアで開かれたファッションショーで発表されたのが、着物の生地で作られた色鮮やかなイスラム教徒の女性向けの服。日本の衣料メーカーが手がけたものだ。着物を着るひとが国内で少なくなる中、イスラムの女性たちのファッションに業界が注目している。着物との意外な共通点をいかして活路を見出そうとする動きを取材した。
 報 告  国際局 趙 爍(ちょうしゃく)ディレクター

3月29日(火)

ニュース 「安全保障関連法施行 自衛隊のPKOは?課題は?」

聞く

戦後日本の安全保障政策の大きな転換となる安全保障関連法が施行。
アフリカの南スーダンで国連のPKOに参加している自衛隊に法律に基づいた新たな任務が
付与されることが検討されている。その意味と課題は?
 出 演  東京外国語大学教授 伊勢崎 賢治さん

特集 「日韓友好の記憶を歴史にとどめたい」〜“朝鮮通信使” 世界記憶遺産に共同申請へ〜

聞く

かつて朝鮮半島から日本に派遣された外交使節団「朝鮮通信使」。日本と韓国の民間団体がユネスコの世界記憶遺産への登録をめざして共同で申請することが決まった。日韓の友好親善を深めようという取り組みについて取材した。
 報 告  国際局 田中新チーフディレクター

3月28日(月)

ニュース 「安全保障関連法施行へ 集団的自衛権の行使可能に 国民の理解は」

聞く

集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法が29日午前零時から施行。
国民の理解は?相次ぐテロなど安全保障環境が変化する中法整備の意味は?
 対 論  東海大学教授 山田吉彦さん 高千穂大学准教授 五野井郁夫さん

特集 「まもなくフィギュアスケートの世界選手権 〜村主章枝さんに聞く〜 」

聞く

フィギュアスケートの今シーズンを締めくくる世界選手権が今週アメリカのボストンで行われる。大会には、世界ランキング1位の羽生結弦選手、宮原知子選手、さらに浅田真央選手などが出場。2年後にせまった韓国ピョンチャンの冬のオリンピックに向けて、大切な一歩となる。昨シーズンに現役を引退したプロフィギュアスケーターの村主章枝さんに見どころについて聞いた。
 取 材  川村尚代ディレクター

3月25日(金)

ニュース 「大学入試改革で最終報告 国語と数学に記述式の問題」

聞く

現在の大学入試センター試験を廃止し、平成32年度から新たなテストを導入しようという大学入試改革。文部科学省の有識者会議は、新たなテストで、記述式の問題を国語と数学で導入する一方、年に複数回の受験は、当面、見送りとする最終報告をまとめた。改革の方向性を決めた中教審の答申をどう具体化し、何の実現を見送ったのか、詳しく解説する。
 解 説  岩本裕ニュースデスク

特集 「宇宙飛行士 油井亀美也さんに聞く〜宇宙開発 ジャパンパワーの可能性は〜」

聞く

無人輸送船「こうのとり」をキャプチャーして国際宇宙ステーションに接続する大役を果たした宇宙飛行士、油井亀美也さん。宇宙ステーションに5か月近く滞在して、先月、日本に帰国した。宇宙開発での日本の技術と可能性について話を聞いた。

3月24日(木)

ニュース 「虐待死の疑い5年間で154人 『埋もれている可能性も』」

聞く

虐待によって死亡した疑いがあると医師が判断した子どもが5年間に154人に上り、このうち事件として起訴されるなどしたのは1割にとどまっていることが、厚生労働省の研究班によるアンケート調査で明らかになった。調査にあたった医師は「多くの虐待死が埋もれている可能性がある」と指摘する。虐待死を防ぐには、どうすればいいのか。対策に乗り出した病院の例も紹介しながら、詳しく解説する。
 解 説  岩本裕ニュースデスク

特集 「ことしも熱い!日本ラグビー 〜ラグビー日本代表GM 岩渕健輔さんに聞く〜」

聞く

去年、世界を驚かせたラグビー日本代表。ことしも、世界最高峰のプロリーグ「スーパーラグビー」に日本チームが参加するなど強化が進んでいる。その最高責任者で、ラグビー日本代表のジェネラルマネージャー岩渕健輔さんに話を聞いた。
 取 材  柴文彦チーフディレクター

3月23日(水)

ニュース 「ベルギーの連続テロ事件 日本人男性2人もけが、1人は集中治療室」

聞く

ベルギーで起きた連続テロ事件で、ベルギー政府は、これまでにおよそ30人が死亡し、230人がけがをしたと発表。日本人の男性2人もけがをして、病院によると、1人は意識がなく、集中治療室で手当を受けているという。事件については、過激派組織IS=イスラミックステートが犯行声明を出した。広瀬公巳解説委員とともに、最新の状況を伝える。
 解 説  広瀬公巳解説委員・岩本裕ニュースデスク

特集 「映画『ちはやふる』小泉徳宏監督・初主演の広瀬すずさんに聞く」

聞く

競技かるたに青春をかける高校生を描いて1600万部のベストセラーとなっている漫画「ちはやふる」が実写映画化。緩急自在の演出で等身大の高校生を描いた監督の小泉徳宏さんと、初主演でみずみずしい演技を披露した広瀬すずさんに、演出や役作りの苦労から競技かるたの魅力まで、とっておきの話を聞く。
 出 演  小泉徳宏監督・広瀬すずさん

3月22日(火)

ニュース 「ベルギーの空港と地下鉄の駅で爆弾テロ 34人死亡」

聞く

ベルギーの首都ブリュッセル近郊にある国際空港のターミナルビルとブリュッセル中心部の地下鉄の駅で22日朝、爆弾テロが相次ぎ、ベルギーの公共放送はあわせて34人が死亡したと伝えた。わずか4日前の18日には、去年11月のパリの同時テロ事件の実行犯の一人、サラ・アブデスラム容疑者がベルギーで逮捕されたばかり。関連はあるのか?ISとの関係は?最新の状況を伝える。
 解 説  岩本裕ニュースデスク

特集 「シニアのお試し移住〜第二の人生を北九州で〜」

聞く

急速に進む人口減少。福岡県北九州市では、その対策として「第二の人生、地方でチャレンジしたい」という人たちにねらいを定めた取り組みを始めた。「第二の人生を輝かせたい」、「定年後も社会とつながりたい」というシニア層に首都圏などから移り住んでもらおうという「お試し移住」。その成否やいかに。
 報 告  北九州局 原口雅臣チーフ・アナウンサー

3月18日(金)

ニュース 「北朝鮮が中距離弾道ミサイルを発射 その意味は」

聞く

北朝鮮が「ノドン」とみられる中距離弾道ミサイルを発射。日本政府は、自衛隊に対し
弾道ミサイルを迎撃できるようにするための「破壊措置命令」を出した。
 解 説  西垣幸児ニュースデスク

ウイークリービジネス 「世界経済リスクと消費増税の行方」

聞く


 案内人  信州大学経済学部教授 真壁昭夫さん