RSSボタン
NHKオンラインラジオ第1R1ブログラジオ深夜便 > 筒井宣政さん「娘が遺 (のこ)したものづくりの心」<9月1日(木)深夜放送>
ラジオ深夜便バナー

筒井宣政さん「娘が遺 (のこ)したものづくりの心」<9月1日(木)深夜放送>

  
投稿者:深夜便スタッフ

shinyabin_160902.jpg

筒井さんが医療機器メーカーを興したのは、重い先天性心臓疾患を抱えた娘を救いたいという思いからでした。
残念ながら手術は不可能と医師から宣告されますが、人工心臓の開発研究を経て、弱った心臓を一時的に補助する医療器具「バルーンカテーテル」の国産品製作を開始、1989年に完成させます。
筒井さんの娘は3年後に亡くなりましたが、筒井さんが挑んだ開発は多くの命を救ってきました。
大企業も二の足を踏む医療機器の開発に成功した理由について、筒井さんは「思い入れと使命感」と語ります。

筒井さんの“ものづくりの心”に迫ります。

番組情報
ラジオ深夜便番組HP
明日へのことば「娘が遺 (のこ)したものづくりの心」
9月2日(金)午前4時台(1日(木)深夜)
出演:筒井宣政さん(医療機器メーカー会長)