RSSボタン
NHKオンラインラジオ第1R1ブログ > ラジオ深夜便
ラジオ深夜便バナー

菅原直樹さん「"いま"をともに楽しむ~演じて輝く いのちのひかり」<6月2日(金)深夜放送>

  
投稿者:深夜便スタッフ

老い、ボケそして死(オイボッケシ)。誰にでもやがて訪れることに演劇を通して向き合おうとしているのが、介護福祉士の菅原直樹さんです。地域のお年寄りたちとつくる演劇は、“自分と違う世界を見ている人”に寄り添う知恵を与えてくれるといいます。自身の介護体験も交え、“介護×演劇”のユニークな取り組みを語ります。

番組情報
関西発ラジオ深夜便番組HP
明日へのことば「“いま”をともに楽しむ~演じて輝く いのちのひかり」
6月3日(土)午前4時台
出演:菅原直樹さん(劇団「OiBokkeShi」主宰)

室山哲也さん「人間にとって"科学"とは」<5月31日(水)放送>

  
投稿者:番組スタッフ

日本の最先端科学の専門家に迫る二宮正博アンカーの新コーナー、初回は人類と科学の関係がテーマです。「人間」という謎だらけの生き物はどのようにして知的・身体的能力を獲得したのか。科学技術に何を求めどうしようとしているのか?AI=人工知能など発展目覚ましい科学の世界が人類にもたらす「禍福」について考えます。

番組情報
ラジオ深夜便番組HP
サイエンスは、いま「人間にとって“科学”とは」
6月1日(木)午前1時台
出演:室山哲也さん(NHK解説委員)

新村拓さん「ほどほどの生を生きる」<5月29日(月)深夜放送>

  
投稿者:深夜便スタッフ

新村さんが提唱するのは「“看取り”の復権」。現在約8割の人が病院で死を迎えますが、病や老い、看取(みと)りについての研究と実体験から「死を見つめることが“生”を豊かにする」と感じたといいます。
「死を知らない者に、生の愛おしさはわからない。看取(みと)りの文化を取り戻すことが必要ではないか」という新村さんの思いを伺います。

番組情報
ラジオ深夜便番組HP
明日へのことば「ほどほどの生を生きる」
5月30日(火)午前4時台
出演:北里大学名誉教授・新村拓さん

謎解き うたことば<5月28日(日)深夜放送>

  
投稿者:深夜便スタッフ

shinyabin_170529-header2.jpg

日本の世相や価値観の変遷を映し出し、人々の心に残り続ける名曲の「詞」。日本語学者の金田一秀穂さんが「ことば探偵」となり、作詞家が紡ぎ出すことばの魅力の謎解きに挑む、新コーナーです。記念すべき第一回のゲストには作詞家活動45周年、2000曲以上を手掛けてきた希代のヒットメーカー・松本隆さんをお迎えします!

番組情報
ラジオ深夜便番組HP
謎解き うたことば
5月29日(月)午前4時台
ゲスト:松本隆(作詞家)
出演:金田一秀穂(日本語学者)

春風亭昇太のレコード道楽 気分上々↑ゴールデンおやじ<5月28日(日)深夜放送>

  
投稿者:深夜便スタッフ

タケカワユキヒデさん

春風亭昇太さん自らがレコードに針を落としてゲストをおもてなしする特集番組。
今回は大型連休の日中に放送した特番を再編集して「ラジオ深夜便」版としてお送りします。お招きしたのは昇太さんの憧れの人、タケカワユキヒデさん。人生の節目に聴いた曲をおともに、ふたりが素敵な"ゴールデンおやじ"になるまでを語り合います。

番組情報
ラジオ深夜便番組HP
季刊深夜便「春風亭昇太のレコード道楽  気分上々↑ゴールデンおやじ」
5月29日(月)午前0・1時台
ゲスト:タケカワユキヒデ(ミュージシャン)
出演:春風亭昇太(落語家)