RSSボタン
NHKオンラインラジオ第1R1ブログ > 2017年6月 1日

2017年6月 1日の投稿記事

「朋、来る」 野村正育

  
投稿者:野村正育

 

「いま全国に人工呼吸などの

 医療的ケアが必要なこどもが

 1万7千人以上いるといわれています。

 そうした子どもや家族を

 社会でどう支えていけばいいのかを

 みなさんにもぜひ考えていただきたいと

 思っています」

 

昨夜のNHKジャーナル、

ゲストは国立成育医療研究センターの

「もみじの家」ハウスマネージャーの

内多勝康さんでした。

 

nomura2107060101.jpg

 

アナウンサーの同期の内多くんは

ずっと福祉の現場について取材を続けていて

その専門性を生かして去年の春、転身したのです。

「もみじの家」は

医療的ケアの必要な子どもたちとその家族が

家庭的な楽しい雰囲気のなかで

サポートをうけられる滞在施設です。

退院後も在宅での医療的ケアが続く子どもたちと

その家族に気分転換や休憩をしてもらおうという

ねらいです。

 

「一年経って、ずいぶん慣れてきたよ」

以前と変わらぬ眉尻の下がった笑顔を見て

うれしくなりました。

きのうの放送は、ここで聞けます。

http://www.nhk.or.jp/r1/journal/streaming/

 

「もみじの家」の活動について

くわしくはこちらです。

http://home-from-home.jp/

 

「朋あり遠方より来る またたのしからずや」

 

「3人の共通点は?」 小見誠広

  
投稿者:小見誠広

 

omi2017060101.JPG

 

『けさのニュース』を担当している小見、秋山、浦野の3人の写真ですが…
横山さんを仲間外れにしているわけではありませんよ(笑)

みんな辰(たつ)年生まれだということで、一緒に撮影しました。

 

干支占いというのがあったので見てみると…

「辰年生まれの性格は、非常にプライドが高く負けず嫌いで…」

 

(ん~?)

 

「この干支の人は、自己顕示欲が強くマイペースに行動します。
 人を見下したり、自画自賛して周囲の反感を買うことがあります。」

 

(ええっ!)

 

「何事も思い通りにならないと怒り出すようなわがままな面を持っています。
 愛想が悪くぶっきらぼうなところがあるので、仲間には恵まれません。」

 

(そんなぁ~泣)


とんでもない人物じゃないですか!
何か良い面はないの~???

あった!ありました!

 

「辰(たつ)年生まれの人は、知性と行動力を発揮できれば、
 その魅力が評価され多くの人に受け入れられます。」

 

知性と行動力を発揮できれば、だって。
秋山さん、浦野さん、頑張ろう!!