RSSボタン
NHKオンラインラジオ第1R1ブログ > 050_聞きモノ!
050_聞きモノ!バナー

NHKジャーナルが変わる!?
【NHKジャーナル・奥村奈津美】

  
投稿者:奥村奈津美

「NHKジャーナル」キャスター、奥村奈津美です。
すでに、新年度がスタートした番組もありますが、
われらが「NHKジャーナル」は4月4日(月)からリニューアルします。

いったい、どう変わるのか??
ちょっとだけ、ご紹介しちゃいます!

まずは
☆出演者!
ダジャレの??西垣ニュースデスクが卒業して新メンバーが加わります。

NHKジャーナルブログ写真

(先日行われた写真撮影の様子)

こちらの後ろ姿のひとが、新しいニュースデスクの池光さん(隔週)です。
どんな声でどんなトークを繰り広げるのか?
正面からの写真も含めて、新年度のお楽しみです。


※センバツ高校野球中継中に、1分PRが放送されているので、
すでに池光さんの声を聴いた方もいらっしゃるかもしれません。


ちなみに、その他のメンバー、永井アナウンサー、岩本ニュースデスク(隔週)、福田気象予報士、私(奥村)は引き続き担当させていただきます。

NHKジャーナル

続いて、
☆音楽♪も変わります!
なんと、NY在住の作曲家が新しい曲を作ってくださいました。

先日、録音の様子を見学させていただきました。
(NYのスタジオ!ではなく、NHKのスタジオで行われました・・・)

NHKジャーナル

スタジオの中で、プロのミュージシャンが音を奏で、
作曲家の方が指示を出して、いろいろなパターンを録音していました。
飛び交う言葉は、聞いたことのない専門用語ばかりで、
どんな指示が出ていたのかは全く理解できませんでしたが、
微妙な音の違いを聞き分けるプロの技に初めて触れ、感動!
こんなふうに番組の曲はできるのか!と鳥肌が立ちました!!

NHKジャーナル

音楽担当の喜多ディレクター曰く
「気鋭の作曲家 HIDETAKE TAKAYAMAさんの手でつくられた楽曲は、ピアノが印象的で美しいのひと言。期待してください!」とのことです。

NHKジャーナル

さらに
☆Twitterに参入!
すでに番組のオープニングで毎日お伝えしておりますが、
3月から公式Twitterを始めました。
この1か月試運転してきましたが、
新年度からは、Twitterやメールで皆さまからメッセージや質問を募集して
番組内で随時ご紹介していきます!どしどしお寄せください。
ツイートする時は#nhknjをお忘れなく!

☆ホームページも新しくなります!
こちらは番組よりひと足早く、4月1日(金)の「NHKジャーナル」放送終了後にアップされる予定だそうです!
ぜひ、チェックしてみてください(^-^)/


最後に、今回のリニューアル担当リーダーの浅野ディレクターからメッセージです。

NHKジャーナル

「毎日放送している"企画コーナー"も変わります。
リスナーの皆様の関心が高い "医療健康""スポーツ""文化流行"なども取り上げ
多彩なゲストと共にお伝えします。
番組がより身近に感じられるよう、そしていっそう聴きやすくなるよう、
様々な工夫を凝らしました。
新しく生まれ変わるNHKジャーナルにご期待下さい。」

ということで、
NHKジャーナル班、総力を挙げて、新年度に向けて準備中です。
どう変わるのか?4月4日(月)の放送までのお楽しみです。
それでは、皆さま、来年度も引き続き、よろしくお願い致します。

NHKジャーナル
平日 午後10時00分〜

酒場詩人の吉田類さんが、ラジオ深夜便「ないとガイド」の新メンバーに!

  
投稿者:深夜便スタッフ

 日曜の午後11時台「ないとガイド」にも新しいメンバーが加わります。居酒屋などを巡る紀行番組やエッセイで人気の酒場詩人・吉田類さんです!日本各地のうまい酒、いい「酒場」の見つけ方、吉田流旅の楽しみなどをご案内いただきます。

吉田類さん
■■■■■ 番組情報 ■■■■■

ラジオ深夜便
4月10日(日)午後11時台
ないとガイド「酒で綴(つづ)るにっぽんの旅」
吉田 類さん(酒場詩人)

自閉症への理解を 青い光でライトアップ

  
投稿者:深夜便スタッフ

 4月2日の「世界自閉症啓発デー」に合わせ、オーティズム(自閉症)への理解を深めようと、世界中でこの日、街のランドマークに青い照明を当てる運動が行われます。ニューヨーク発祥のこの活動を日本で広めるグループの一員で、自閉症の長男を育てている佐伯比呂美さんに、息子への思い、社会への希望を伺います。

佐伯比呂美さん
■■■■■ 番組情報 ■■■■■

関西発ラジオ深夜便
4月9日(土)午前1時台(8日(金)深夜)
人ありて街は生き「自閉症への理解を 青い光でライトアップ」
佐伯比呂美さん(NPO法人 あっとオーティズム理事長)

玉村豊男さんの来し方・理想の行く末とは・・・

  
投稿者:深夜便スタッフ

 長野県に移住し、農園主となって25年のエッセイスト・玉村豊男さん。昨秋、古希を迎えたのを機に「隠居志願」なる本を著しました。「死ぬまでの時間を出来るだけふつうに淡々と過ごしたい」と語るエッセーは、同年代の共感を呼んでいます。玉村さんの来し方・理想の行く末とは。

玉村豊男さん
■■■■■ 番組情報 ■■■■■

ラジオ深夜便
4月7日(木)午前4時台(6日(水)深夜)
明日へのことば「ブドウ畑で、寝そべって」
玉村豊男(とよお)さん(エッセイスト、ワイナリーオーナー)

ラジオ深夜便の新コーナーご紹介!「ピアノが奏でる七十二候」

  
投稿者:深夜便スタッフ

 植物・動物の様子や気象現象などを名付けた、古くからの暦「七十二候」と、それぞれの「候」をイメージした楽曲で日本の季節の移ろいを感じていただく新コーナー『ピアノが奏でる七十二候』が、4月4日(月)深夜の放送から始まります。
 72曲を作曲した川上ミネさんに、日本の四季への思いや、世界を股にかけた演奏活動などについて伺います。

ラジオ深夜便
4月5日(火)午前1時台(4日(月)深夜)
列島インタビュー「ピアノが奏でる七十二候」
川上ミネさん(ピアニスト、作曲家)