番組のみどころ

あなたのそばにもきっといる!「意識高い系」の若者とは・・・ やたらと自分のプロフィールを「盛る」、ソーシャルメディアで意識の高い発言を連発する、人脈を必要以上に自慢する、カタカナ大好き等々・・・自分のビジネススキル、経歴を自己演出し、ぱっと見、スゴイ人に見える人たち。

入社11年目。20代と30代の前半を仕事に懸けて来た「猪突猛進系」・女子社員、坪倉春子。そんな彼女が「意識高い系」新入社員、一条ジョーに振り回され、イライラさせられ、そして尻拭いをさせられながら一皮むけていく、新感覚イライラビジネスコメディ。
これは、意識高く生きようとする女と、意識高い系男子の、戦いの物語である。

【脚本のことば】

作:安達奈緒子

『意識高い系』とは、人を表すのにあまりよい表現ではありません。
言葉で飾り立てた自分像ばかり素晴らしくて、実際はまったく未熟。でもそれを蔑み笑うだけでは、物心ついたときから情報発信ツールを持たされ、発言しなければ存在も認めてもらえない苛酷な戦場で育った、言葉を持った子どもたちを切り捨ててしまうことになると思うのです。
少なくとも彼らは『有言』であるし、『実行』という未来を期待させてくれます。その未来へと導くのが大人の役目であり、背伸びをする若者を愛で育てる大人って今も昔もやっぱりカッコいい。そういう大人になりたい。その思いを春子さんに委ねました。
見てくださる方が春子さんと同じ目線で、一条くんを愛してくださったらほんとうに幸せです。
と、めちゃくちゃ堅い言葉を連ねましたが、ドラマはポップでキュートでハートフルでドラスティックです。テレビを通じて皆さまとエモーショナルな部分で繋がれたら最高、と思います。

【演出にあたって】

演出:河原瑶(テレパック)

『「意識高い系」って周りにいるよね?』
こんな単純な一言から生まれたドラマです。
素敵なキャスト、スタッフの力を借りまくり、好き勝手やらせて頂きました。
我こそが意識高い系!ゆとり世代!的な方々、その彼ら彼女らに振り回されている方々、にある時は爆笑、ある時は失笑をお届けできたら...そんな想いでいっぱいです。
あっという間の29分間、是非お楽しみください。

【企画意図】

制作統括:東田陽介(テレパック)

『フルコミット』という言葉をご存知ですか?
「全力投球」みたいな意味で使われる「意識高いワード」です。
試しに皆さんも口に出して呟いてみてください。何だか「これから凄いことを始めるのだ」、という気がして、ワクワクしてきませんか?
このドラマで一番大切にしたかったのは、「すべての登場人物が一生懸命である」ということでした。登場人物の誰もが自分の人生にフルコミットしているからこそ溢れ出る可笑しさや可愛らしさを、楽しんでいただけたら嬉しいです。

【制作にあたって】

制作統括:篠原圭(NHK)

『意識高く仕事しているだろうか?』このドラマは、まさに自分のことを問い、検証させられているような制作プロセスでした。伊藤歩さんの主人公・春子、林遣都さんの一条ジョーたちが巻き起こす事件は、コメディのドラマとはいえ、自分自身にも起きる可能性があるようなことばかりです。主人公・春子や、その心配の種であるジョー、中堅の二宮、クセあり経営者・蘭子...。彼らを見て、笑い、身につまされ、しかし、考えさせられ、そのまた先には、明日も仕事に取り組もう、という元気をちょっぴりもらえる、そんなパワーを持とうと、スタッフ、出演者が一丸となって「意識高く」作ったお仕事ドラマです。

【スタッフ】

作:安達奈緒子(1,2,3,4,7,最終回) 神田優(5,6回)
音楽:佐藤彰信 佐藤紗代子
主題歌:サラ・オレイン
制作統括:篠原圭(NHK) 東田陽介(テレパック)
演出:河原瑶 金澤友也(テレパック)

トップにもどる

その男、意識高い系。 | BSプレミアム 2015年3月3日(火)スタート 毎週火曜 午後11時15分

NHK プレミアムよるドラマ その男、意識高い系。