おもな登場人物

坪倉春子(34)...伊藤歩

入社11年目、意識高くあろうとする中堅社員。

『仕事はエンターテインメントじゃありませんから』

会社では中堅と呼ばれる立場になって後輩もたくさん出来た。プライベートでも長年付き合っている彼と、そろそろ「結婚」という単語も浮かんでくるような気配。人生は上々!...のはずだった。
そんな春子の日常が、一人の「意識高い系」新入社員の登場によって大きく揺らぎ始める。出会った頃は激しく迷惑がっていたが、その出会いが春子の仕事観・人生観に劇的な変化をもたらすことになる。
基本的には体育会系で、面倒見の良い性格の春子は、初めて出会うタイプの新人を成長させようと奮起するが、思い込んだら周りが見えなくなる性格が災いして、空回りすることも...。

一条ジョー(24)...林遣都

ハイパー意識高い系新入社員。

『僕の役目はチームのビジョンとスキームを固めて
スタートアップのキックオフにコミットすることなんです』

実家暮らしで、家族そろって意識が高く、両親は一条が海外で活躍することを見越して、「ジョー」と名付けた。意識高い系として純粋培養され、「ハイパー意識高い系男子」となった一条君は、基本的に自分が正しいと思っているので、反省しない・後悔しない・成長しないの三拍子そろった人間である。そんな一条くんは、社会の荒波にもまれる中で、真のビジネスパーソンとして飛躍することが出来るのか...。

二宮孝至(38)...駿河太郎

春子の彼氏。古き良き営業マン。

『吐き出したいことあったら俺がいつでも聞いてやるから』

仕事上でもプライベートでも、愚痴っぽい春子の不満を、余裕のある優しさと包容力で受け止めてあげていた。
二宮としては、交際期間も長くなってきたため、そろそろ結婚を意識しており、プロポーズして二人のことを社内にも正式に公表したいなぁ、と考えている矢先に一条が現れる。そして一条の存在によって、無意識のうちに二宮のペースが徐々に乱され始める...。

早乙女蘭子...大地真央

掴み所の無い、やり手社長。

『あなたも次のステージに行きたい時期なんじゃない?』

自分が育て上げた会社と社員たちを、まるで我が子のように愛している「早乙女会計ソフト」の社長。
春子の思い込んだら突っ走るまっすぐな性格を見込んで社員として採用した。春子にとっては尊敬する恩人である。そんな蘭子は、企業説明会で出会った一条くんに会社をステップアップさせてくれるパワーを感じて、新入社員として採用してしまう。

大鈴木マリア(25)...佐津川愛美

『ハァイ、ジョー!世界とつながってる!?』

一条ジョーの幼馴染み。「乙女ゲーム開発」の強力な助っ人として一条が招集した。一条はマリアのことを「彼女」だと思っているが、マリア本人にはそんな意識はさらさら無い。一条並みに意識が高く、趣味は「カフェで議論」と「ビジネスブログ更新」。
仕事を舐めているかのような態度を取るので、たびたび春子と衝突し、春子の心労の種を増やす。実は「思い込んだら一直線」な性格で、春子と似たところがある。

ゆとり戦隊 杉本蒼・赤井一馬・柴田桃音

...冨浦智嗣・永嶋柊吾・志村玲那

入社時は五人組で、通称ゆとり戦隊・新卒レンジャーと言われていたが、春子の厳しい指導に耐え切れず、既に「緑」と「黄」は辞めてしまっているので、実質3人組である。
急な呼び出しや、時間外の残業、上司との飲み会などには至って消極的で、上下関係を重んじる春子のイライラを増幅させる存在である。一条くんの入社後は、何故か彼に感化され、一条くんの意識高い発言にいちいち過剰反応して春子をピリピリさせる。

アダム田中...藤本隆宏

『タスクの範疇を超えて仕事ができる人間は有能だ』

春子と一条くんの仕事の手助けをする、ハリウッドに人脈がある敏腕エージェント。ビジネスに厳しく、一条くんやマリアの詰めの甘さに憤慨し一度は突き放すが、春子の情熱にほだされてプロジェクトのサポートに回る。

権藤明一...松方弘樹

『そのビジネス、形にして持ってこい』

独力でビジネスの幅を広げてのし上がって来たGO&DOコーポレーションの社長。一代で会社を大きくしてきたが、自身の後を継ぐ人間が居ないことが目下最大の悩みである。権藤社長が出版した本をきっかけに、春子や一条くんの人生に大きな影響を及ぼす人物。

トップにもどる

その男、意識高い系。 | BSプレミアム 2015年3月3日(火)スタート 毎週火曜 午後11時15分

NHK プレミアムよるドラマ その男、意識高い系。