スマートフォン版はこちら

メニューを飛ばして本文へ移動する

放送予定


第195回 第257回 2015年3月2日(月) 放送予定

ふたりの約束 魂の惣菜

食品スーパー経営者/佐藤啓二・澄子

仙台駅から車で30分。人口わずか4,300あまりの山あいの町に行列の絶えないスーパーがある。一番人気のおはぎは1日平均5,000個、ピーク時には25,000個売り上げる。ほかにも煮物や弁当といった手作り惣菜を目当てに県外からも客が訪れる。切り盛りするのは、佐藤啓二(80)澄子(79)の夫婦。地方の小売業が不振にあえぐなか、年商7億円を稼ぎ出す手腕に学ぼうと、大手スーパーやコンビニが相次いで視察に訪れている。
だが、ふたりが歩んだ道のりは平坦ではない。開業当初は大型チェーン店との安売り競争に惨敗。利益が上がらず、家族総出で働き続け、ついには過労で妻が倒れた。そんななか、あるきっかけで作った惣菜が「逆転劇」の始まりだった。「どの家庭でも作れる料理だからこそ、手間暇を惜しんではならない」。その理念のもと、従業員は午前2時から仕込みを始め、煮物は冷めてもおいしいように芯まで味がしみこむまでしっかり煮込む。
ところが創業35年目のこの冬、試練がふたりに降りかかった。創業祭の売り上げが伸び悩み、妻が不調を訴えた。そんなとき、夫が向かったのは東京。実はふたりには店を開くときに交わした「約束」があった。結婚50年目にして初めて明かされる妻への思い。夫婦二人三脚で営む人情スーパーの舞台裏で繰り広げられる、ふたりの物語。

写真予告MOVIE


※放送予定は変更になる場合がございます。