2010年1月

「あなたのアンコール」にて2本再放送します

kaneko.R.jpg katou.R.jpg●1月31日(日)
「あなたのアンコールサンデー」【BS2】にて
「プロフェッショナル」を2本放送します。





第132回「農家・金子美登」:1月31日(日)午前10時頃~【BS2】
第134回「移植外科医・加藤友朗」:1月31日(日)午前10時50分頃~【BS2】

※どちらも「あなたのアンコールサンデー」番組内のため、放送開始時刻が数分前後する可能性があります。ご注意ください。
※予定されている再放送は、特別番組等で休止・変更になることが多々あります。ホームページのトップぺージ『これからの放送・再放送』をクリックするとNHKの番組表が表示されるので、お手数ですが、そちらでもご確認ください。

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:16:15 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(0)

次回は「スジの通ったお方」です。

suji.JPG次回の出演者、牛田貢平さん。
牛田さんの職業は通称「スジ屋」といいます。
私は知らなかったのですが…みなさん、知っていましたか?
それは、鉄道のダイヤを作るお仕事。
東京に住む私にとって鉄道は身近な物ですが、全然想像もしなかった世界。
うーん、奥が深いです。

今回、スタジオで、普段は一般に公開していない物を特別に見せて頂きました。

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:45 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(2)

次回はアンコール「すし職人」小野二郎さんです

jiro.R.jpgすし職人、小野二郎さん。
さらに高みを目指して進み続けるお方。

二郎さんは、奉公に出されて、そのまま一生懸命頑張ってきた、とのこと。
「好き、嫌い」なんて言ってられない時代です。
しかし、現代と共通するものがその根底には流れていると思いました。

二郎さんのお話を聞いていると、とても元気になります。
皆さんもぜひ!!!

次回、アンコール「修行は、一生終わらない~すし職人・小野二郎」
26日(火)夜10時から!

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:45 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(0)

移植外科医 加藤友朗さん

VTRを観ての、加藤さんの第一印象は、
「わ! 和製リチャード・ギア!」
渋いかっこよさがあり、頼れそうで、なにより、物腰やわらか。
ディープトーンの声も素敵で、
かなりの女子が癒され、心強く感じる雰囲気をお持ちなのではなかろうかっ!
 
患者さんとのやりとりを拝見していても、
加藤さんと話をすることや、加藤さんの存在感は、
不安のなかにいる患者さんたちにとって
少しホッとしたり、希望を持ったり、心強く感じたりするものであろうことが
映像を通して伝わってくる。
お人柄の効果もあるし、そこには、加藤さんの気遣いもある。
たとえば、加藤さんは、白衣は着ないと決めている。
それは・・・

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:17:04 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(3)

次回は「命の現場」です

ishoku.JPG移植外科医、加藤友朗さん。

加藤さんは、10年以上アメリカで臓器移植の医師として、最前線に立ち続けています。
加藤さんのもとには世界各地から「手術困難」と言われた人たちが、助けを求めてきます。
その方たちに、加藤さんは、真摯に移植の可能性とリスクを話しておられました。
患者さんたちが納得するまで、何度も時間をかけて…。

ところで、写真に写っているのは何だか分かりますか?

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:45 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(5)

研究者 浅川智恵子さん

浅川さんたちが開発したソフトをスタジオで体験させていただく。
音声を頼りに、インターネット・サーフィンをするものだ。
わたしは、アイマスクをして、
いつも見慣れている天気予報のサイトに行ってみた。
音声だけを頼りにそのページに行くと、
ページのどこにいるのかがまったくわからなくて、驚いた。
いつも当たり前に見ている東京都の天気情報に、すぐにたどり着けない。
考えてみれば、視覚でホームページを見るときには、
全体を大づかみに見て、要らないところは適度に無視し、
視線を欲しい情報のところにすぐに飛ばしている。
ページの上の小さな文字とか、
情報の間の小さな見出しなどは、意外と読み飛ばしているのだ。
しかし、音声だと、左上の端から順番にひとつずつ読み上げるため、
全体像はもしかしたらわからないままに、
一歩一歩、情報の海を進んでいく感じである。
感覚的に慣れないと、
いつ自分の欲しい情報が出てくるかの予測はあまりつかない。
一歩一歩、新しい道を切り拓き、
「お!」という分かれ道が来たときに、右か左かを選んでいく、
そんな感じだ。
一次元の決断を、ひとつひとつしていく感覚は、
慣れないと、若干、不安をともなうことも発見した。
先になにがあるかわからないままに進むのには、
割り切りと、勇気と、希望を信じる心と、研ぎ澄まされた直感、
そんなものが必要なのではないだろうか。
それがあれば、このソフトを使って、インターネットの海を
スイスイと泳いでいけるのではないかと、大きな可能性を感じた。
 
浅川さんの生き方のお話を伺っていても、
そんなことを思った・・・

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:18:34 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(5)

次回は進み続ける女性です

asakawa.JPG研究者、浅川智恵子さん。
浅川さんは、ITの世界を変えようと、日々奮闘なさっているお方。
浅川さん自身、全く眼が見えません。
スタジオで浅川さんが開発した、音声変換ソフトを体験させて頂きました。
これは、ホームページ上の文字などを音声で読み上げていくもの。
この技術は、視覚障害者のためだけと言うより、貧困などが理由で学校に通えず文字が読めない人や、視力が衰える高齢者など、世界中のあらゆる人々がインターネットの世界を覗く事が出来るようにするため。
そして、そうすることで、あらゆる人がITの無限の可能性を享受することができるように。
浅川さんはそんな世界を目指していらっしゃいます。

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:45 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(1)

農家 金子美登さん

金子さんが畑で作業をする映像を見て
頭にふっとイメージが浮かんだ。
ゴッホの絵画作品、『種まく人』である。
帽子をかぶって、目の辺りが陰になっている感じが
作品に出てくる人物と似ていたのも、その一因だが、
それだけではない。
たぶん、畑とあまりに一体化し、自然にそこに在る感じが、
わたしが、無意識レベルで「『種まく人』みたいだ!」とイメージした
理由だろう。
それくらい、金子さんは、畑と共に生きているのだ。
 
農薬や化学肥料を使わずに野菜や果物、米を育てている金子さんに、
スタジオで小さな畑を再現してもらい、
実物を見たり触ったりしながらお話をうかがう。
びっくりしたのは、まず、土。
香りがよく、思ったよりさらさらしていて、
澄んだ感じがある。
匂っているときに口の中に入ってしまったが、いやな気持ちにならない。
 
金子さんは言う。
「土は、匂いを嗅いでみると・・・

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:19:05 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(4)

次回は農家・金子美登さん

kaneko.h1.JPG次回のプロフェッショナルは「有機農業の世界で知らぬ者はない」と言われている、
農家・金子美登さん。
金子さんは、3ヘクタールの農地で60種類の野菜や果物・米を、農薬も化学肥料も使わずに作っています。
今回、スタジオでは、金子さんにお願いして畑の一部を再現していただきました。
金子さんの畑には沢山の工夫があり、その土のやわらかさには驚きです。

また、畑で取れた作物も見せていただきました。
本当にどの作物も元気いっぱい!

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:10:35 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(0)

お正月だよ、「龍馬伝」×「プロフェッショナル」スペシャル!

まさか、福山雅治さんに、直接インタビューする機会が来るとは!
福山さんが、2010年の大河ドラマ「龍馬伝」の
坂本龍馬役に挑むのは知っていたが、
プロフェッショナルの普段の仕事はドラマを撮影する世界とはかけ離れているので、
わたしからは、遠いお話だと思っていた。
 
しかし、「龍馬伝×プロフェッショナル スペシャル」がこの度、実現!
「プロフェッショナル」の番組が始まって丸4年だが、
もちろんこのような試みはお初である。
わお・・・
どんなことが伺えるだろう?
話は盛り上がるかしら?
いつもとは少し違う期待と不安を胸に、当日に向けて気持ちを高める。
 
まず、インタビューに臨む準備のため、
「龍馬伝」の第一話を見た。
お、お、お・・・おもしろい!
見ているうちに、
龍馬とその周りの人たちの生活に、完全に入り込んでしまった。
登場人物たちとともに拳を握って悔しく思ったり、涙をこらえて奮起したり、
感情を動かしている自分がいた。
それは、
映像にリアルさがあり、息づかいや汗など、質感が生々しく伝わってくるということもある。
さらに、
福山さん演じる龍馬はじめ、登場人物たちの魅力も大きい。
その時代を生きる人間たちの思い、痛み、喜びなど、
幕末の人間ドラマ、あるいは、群像劇として、おもしろいのだ。
福山さんは、いったい、どんな気持ちで龍馬を演じているのだろうか?
伺ってみたいと思った。
 
そして、インタビュー当日・・・

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:07:01 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(2)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

旧年中は、「プロフェッショナル 仕事の流儀」をご覧いただき、
どうもありがとうございました。
ご覧になるみなさまの共感のお声が、原動力でありました。
このブログや、メール、また、お目にかかった際にいただく
「番組が好きです」というお声に、
どんなに励まされましたことか・・・!
心より感謝申し上げます。

2010も、
わたくしは、みなさまと一緒に、共感と好奇心を全開にインタビューし
て参ります。
本年も、なにとぞよろしくお願いいたします!

すみきち。

R0017287.JPG

投稿者:すみきち | 投稿時間:01:00 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(0)

Page top ▲

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

最近のコメント