2009年6月

次回は、なんと!茂木さんが変身!?

aim.JPG次回のプロフェッショナル、ゲストは「特殊メイクアップアーティスト」の江川悦子さんです。
江川さんは、映画「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪たちや、CM、大河ドラマ「天地人」の徳川家康など、数々の映像作品の特殊メイクに携わってきた、日本の特殊メイクの第一人者の1人です。
今回、その江川さんに、茂木さんへ特殊メイクを施していただきました。
そして、茂木さんが特殊メイクで変身するのは、『あの人』です!

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:40 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(4)

燃料電池車開発 藤本幸人さん

水素を燃料に、燃料電池で電気を生みだし、モーターを回して走る
燃料電池車。
科学の授業で習う、
水の電気分解「H2O(水)→ H2(水素)+ O2(酸素)」の逆で、
水素と、空気中から取り込んだ酸素を使って電気をつくり出し、
さいご排出するのは、なんと水だけだという!
車が走って、水だけが出るなんて・・・
すべての車がそうなったら、国道沿いの空気がきっと美味しくなるに違いない。
国内でも数台が公道を走っているそうだが、
まだ量産化は実現していないこの燃料電池車、
いったい、どんな車なのだろう?!
 
大手自動車メーカーでこの燃料電池車の開発責任者を務めるのが、
藤本幸人さん。
今回のスタジオには、藤本さんが、
自分たちが開発した燃料電池車を持ってきてくださった。
ぴかぴか輝く存在感でスタジオにたたずむ、えんじ系の色の4ドア。
あれ、見た目はふつうの乗用車と同じだ。
しかし、藤本さんが細部を説明してくださると、
驚きの連続なのであった!
 
まず・・・

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(4)

次回は技術者登場!です

Kura1.jpg皆さんは科学で『H2O』=水を電気分解すると『H2』=水素と『O2』=酸素が出来るのを習いましたか?
次回はスタジオに燃料電池自動車が登場します!
燃料電池から電気を生みだしモーターを回して走る『燃料電池車』。
その仕組みは水の電気分解の逆!水素を燃料に電気を生みだし排出するのは水、という車なのです。
次回の出演者・藤本幸人さんは大手自動車メーカーの燃料電池車開発チームの開発責任者。
今回、その極秘の開発現場で、初めてカメラ取材が許されたんです!

【続きを読む】

投稿者: | 投稿時間:22:45 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(1)

あさって日曜日、Save the future トーク・ショー!

えふでぃーズのさっちゃんからお知らせがありましたように、
日曜日に、「SAVE THE FUTURE 地球エコ2009」のイベントで、
わたくし住吉が、プロフェッショナル代表で、
アナウンサー・トーク・ショーに出演します!

21日(日) 15:00~15:30
NHKの正面玄関ロビーの特設ステージにて。
http://www.nhk.or.jp/kankyo/event2009/stf2009/feli.html#contents

お近くにいらっしゃる際は、ぜひお寄りください。
プロフェッショナルの話などをさせていただく予定です。

また、プロフェッショナルのイベント・ブースでは、
わたくしが自宅で使用している電話が展示(?!)されています。
なぜ、電話・・・?
理由は、その場のパネルをごらんください!うふ。
denwa.JPGのサムネール画像

投稿者: | 投稿時間:09:23 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(1)

プロフェッショナルの番組ブースが!?

SV.saito.jpgSV.nakamura.jpg

SV.jpgのサムネール画像今度の週末、6/20(土)21(日)

NHKが取り組む環境キャンペーンイベント「SAVE THE FUTURE~フェリーチェス森」がNHK放送センターでおこなわれます。
その中のコーナー「どーもくんの村~NHKまつり!人気番組大集合!」に、プロフェッショナルの番組ブースが出来るんです!

ブースの中にはプロフェッショナルならではの情報が盛りだくさん!
スタジオで使用させていただいた、
獣医師・齊藤慶輔 さんの仕事道具やワシのぬいぐるみ

水中写真家・中村征夫さんの写真
30日(火)に放送を予定している燃料電池の解説パネルなどを展示
住吉アナならではのエコグッズ!?と手書きの解説パネルもあります。
さらに、住吉アナは21(日)15:00~のアナウンサートークで現場を盛り上げちゃいますよ~。

入り口では茂木さんと住吉アナの等身大パネルが皆さんをお出迎えします。
是非、ご来場下さ~い。

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:14:59 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(1)

次回はアンコール「まぐろ仲買人」です!

maguro.r.jpg次回、23日(火)はアンコール
「まぐろ一徹、意地を張れ~まぐろ仲買人・藤田浩毅」
です。

藤田さんは、当代一流の名だたるすし職人たちから絶大な信頼を寄せられる目利き!
藤田さんは、ご自分で「意地っ張り」とおっしゃっていました。
この「意地」も仕事には大切な部分なのです。

皆さんの反響にお応えしてアンコール!
"まぐろのカリスマ"こと、藤田浩毅さんの熱い仕事の現場をご覧下さい。

 

投稿者: | 投稿時間:22:45 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(1)

水中写真家 中村征夫さん

なんと30,000時間近く水中に潜ってきた中村さん。
さぞかし、海や水が得意なのだろうと思いきや・・・
「ぼく、泳げないんですよ」
えっ!
「船にも酔いやすいんです」
ええっ!
「『亡くなったらお骨を海にまいてほしいんじゃないですか』
 とかよく言われるんですが、絶対にイヤですね!
 海は、本当に怖いところですから・・・陸が好きです」
へええ!
海が怖いとは・・・意外である。
でも、考えてみれば当然なのかもしれない。
中村さんにとって、海は、安らぎを求めに行く場所ではなく、
勝負の場なのだ。
向き合う相手であり、仕事の舞台であり
時にその大きさに圧倒されるほど、でっかい存在でもある。
中村さんは、一生をかけるのに不足ない壮大さを、海に感じている。
 
しかも・・・

【続きを読む】

投稿者: | 投稿時間:15:52 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(2)

もう一人

kawase.D.jpg書き忘れていましたが、
我が班からもう一人、かわせデスクがプロデューサーとなって、他の番組に移動しました。
河瀬デスクは、ディレクターとして、栄えある第1回の「プロフェッショナル」を作りました。
茂木さんとは、他の番組にいるもう1人と合わせ『極悪3兄弟』というユニットを組んでいます。(何のユニットかは知りません・・・・・)
我が班にいる時にディレクター→デスク→プロデューサーと出世魚のように成長していった河瀬デスク(いや、現プロデューサー)。
本人は成長したのですが、体重はダイエットに成功して減少!最近は痩せて"イケている"(と本人は思っている)状態です。

新しい班にいっても、体型をキープしつつ、良い番組を作ってくれることを望みます。

投稿者: | 投稿時間:12:11 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(1)

次回は、水中へあなたを誘います

water.jpgスタジオがまるで海!?

次回の出演者は水中写真家の中村征夫さんです。
スタジオに、中村さんの写真が大小たくさん置かれました。
その様子はまさに水族館!いや、水族館というよりは海!です。
中村さんが映し出す水の中の世界。
そこには、今まで見たことも無い、生き物がいました。

「魚」というと、皆さんはどのような形を思い浮かべますか?
たいてい、図鑑に載っているような、尾びれ背びれがある横向きの形だと思います。

で、魚の正面って見たことありますか?

【続きを読む】

投稿者: | 投稿時間:22:44 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(0)

乳腺外科医 中村清吾さん

くりっとした柔らかなまなざし。
ゆっくりしたリズムでことばを連ねる、優しい声。
中村さんの周りには落ち着いた空気が漂い、自然と人に安心感を与える。
 
中村さんは、女性の立場に立って、
乳がんという病気と闘う医師だ。
病気の治療にあたるだけでなく、
女性のライフスタイルとか、女性としてのアイデンティティ、
どんな人生を生きたいのか、
家族や周りとどういう関係の中で暮らしているのか、など、
それぞれの患者さんの人生を十分に考慮したうえで、治療方針を決める。
VTRを見ていると、
患者さんと向き合う姿勢には、丁寧さと気遣いが感じられる。
しかし、専門家でありながらも、
女性の生き方とかアイデンティティと細やかに向き合えば向き合うほど、
男性として限界や難しさは感じないのだろうか・・・。
わたしは、普段、男性と女性だとずいぶんと人生観が違うと感じることが多いため、
中村さんがどう感じながら女性の生き方と向き合ってらっしゃるのか、気になった。
もしかしたら答えにくい質問だろうかと思いつつも、尋ねてみると、
中村さんは、ごまかしたり、話をそらしたりせず、まっすぐに答えてくださった・・・

【続きを読む】

投稿者: | 投稿時間:18:29 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(4)

この時期が来てしまいました

kichikichi.jpg6月。。。。
NHKでは人事異動の月です。
そして、やってきてしまいました。。。。この日が。

我が班の敏腕デスクとして活躍していた、しばたデスクが栄転です。
しばたデスクは、ディレクター時代にあの名作!「りんごは愛で育てる・農家・木村秋則」を作りました。
そして、デスクとしても、「すし職人・小野二郎」や「へら絞り職人・松井三都男」など、いぶし銀の男の世界を数多く手がけてきました。

しばたデスクはありきちプロデューサーと長い付き合い。
ずっと昔に、ありきちプロデューサーから「しばきち」と名乗ることを許された人。
我が班の3「きち」=ありきち・すみきち・しばきち。。。
しばたデスクは「しばきち」プロデューサーとなって、ありきちプロデューサーから、NHK盛岡放送局へ巣立っていきました。
きっと盛岡に「きち」をもたらすことでしょう。
新天地でも頑張って下さい。

ちなみに、送別会で、すみきちは号泣でした。。。。。。。。

忘れていましたが、もう一人、かわせデスクもプロデューサーとなり、他の番組に移動です。
でも、同じNHK東京だから。。。。。

投稿者: | 投稿時間:16:52 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(1)

次回は乳腺外科医・中村清吾さん

Dr.nakamura.jpg日本で、今、乳がんは女性のおよそ20人に1人が発症する病気といわれています。
それも30代後半~50代に多い。
この年代の女性は、妻として、母として、仕事人として重要な役割を担う時期。
乳がんの治療というのは、病気そのものの治療(日進月歩で進歩しているそうです!)に加え、患者さん個人の人生のステージについても考慮しなくてはならないそうなのです。
だから中村さんは常に相手の立場に立ち、何が最良なのかを考え選択することを大切にされています。
患者さんのために何が一番なのか…それを医師だけでは無く、看護師、薬剤師、栄養士、ソーシャルワーカーなど、様々な分野の専門家がチームとなって、患者さんを支えていく新しい「チーム医療」に取り組んでおられます。
さらに先生は言います。「そのチームには患者さんも含まれている…。患者さん自身も病気と向き合い治療していくうえで、そのチームの一員なのです」と。

今回はスタジオで、自己検診について教わりました。

【続きを読む】

投稿者: | 投稿時間:22:40 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(1)

農業経営者 木内博一さん

2009.6yasai1.JPGのサムネール画像

2009.6yasai3.JPG 

およよよ!?!
あきらかに、スタジオ内の空気が違っていた。
なんだか、生命エネルギーが場にピチピチと満ちている!
スタジオに来てくれていた野菜たちが、その源だ。
植物などの生き物には、
その環境とか、周りの人たちの「気」がすぐに、直に反映すると
わたしは思う。
そういう意味で、この野菜たちの「気」に触れると、
「木内さんたちは、素敵な仕事をしているに違いない!」とすぐにわかるのだ。
当然、興味も湧く。
 
若い頃は、いわゆる「ツッパリ」だった木内さん。
VTRに出てくる高校生のころの写真では、髪の毛もリーゼント!
えー!と思わず驚いてしまうくらい、絵に描いたようなツッパリ振りだ。
その頃、農業なんてかっこわるくってやってられるかー!と思っていたそうだが、
さまざまな転機を経て、いま、農業ビジネスの世界で先頭切って歩いている。
 
そんな木内さんに農業ビジネスのお話を伺っていて一番わくわくしたのは・・・

【続きを読む】

投稿者: | 投稿時間:18:36 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(5)

引っ越ししました

before.jpgのサムネール画像next.jpgのサムネール画像after.jpgのサムネール画像


プロフェッショナル班、無事に引っ越しを終えました。
まだ片付け中です。

ちなみに、左が前の部屋の様子。

そして真ん中が新しい部屋。

右は引っ越しが終わったあとの前の部屋・・・・・うわ!!何も無いっす。。。ガラ~ン。

投稿者: | 投稿時間:18:42 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(3)

Page top ▲