2009年2月 3日

次回は考古学者です!

koukogaku.jpgみなさん、「遺跡発掘調査」というアルバイトをしたことがありますか?
私はあります。暑い中、土器の破片を見てはドキドキしていたことを思い出しました。

次回の出演者は考古学者の杉山三郎さん。
なんと!杉山さんが初めて考古学に触れたのは、この「遺跡発掘調査」のアルバイト!
そして、大学で本格的に考古学の勉強をし始めたのは35歳!
杉山さんは「40代からでも50代からでも、始めることは出来る」とおっしゃいました。
考古学者というと『インディ・ジョーンズ』のような探検や冒険を思い浮かべるかもしれません。しかし、それはどちらかというと『トレジャーハンター』。
考古学というのは、本当に緻密な作業なのです。

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:45 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(0)

森林再生 湯浅勲さん

湯浅さんは、「森の探偵」だ。
スタジオで、
具体的な森の写真を見ながら
足を踏み入れたとき、どこをどう観察して、なにがわかってくるのか?
というお話をうかがっていたら、
ピンクパンサーの音楽がわたしの頭の中で鳴った(ピンクパンサーは逃げるほうだけど)。
タラッタラッ、タラッ、タラッタラッタラッタラッタラ~~、タラララ~ン♪
だって、なんの変哲もない森の写真から、
土の下にある沢、
掘ったときに見えるであろう地層、
木の根っこの場所、
どんなことが起こってこの地形ができたのかまで、
まるで、現場に立った名探偵が証拠をめざとく見つけて犯人を割り出すように、
解き明かしてみせるのですから!
 
しかも、自分の住む京都府日吉町の森は、
ぜんぶ、手に取るようにわかるらしい。
地図なしで一日山に入っても、ぜったいに迷子になることはないそうだ。
裏庭のようだ、という。
すごい!!!
わたしなんて・・・

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:20:55 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(6)

Page top ▲