2008年9月16日

次回は、食欲の秋、スペシャルです

sumikichipose20080827.jpgさあ、味覚の秋、食欲の秋の到来です!
今まで、プロフェッショナルには沢山の「食に関するプロ」が出演してきました。
次回は、「食の秋スペシャル プロフェッショナルのレシピ」と題し、3人のプロにとっておきの「食」を教えてもらいます。

まずは、フランスのレストランガイドで三つ星を獲得した日本を代表する2人の料理人を、キャスター2人が突撃!

【続きを読む】

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:43 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(0)

大腸内視鏡医 工藤進英さん

大腸に内視鏡を入れるなんて、
想像するだけで痛そうで、
なんだか椅子の上でムズムズ動いてしまいそうになる。
しかし、
工藤さんによると、上手にやると痛くないそうだ。
VTRで見ていても、
検査されている患者さんたちは苦しそうには見えない。
そして、
患者さんたちがこわくなったり緊張したりしないように、
工藤さんは気を回しながら、検査・治療を行う。
 
「話しながら検査をやって、内視鏡で病変を見たとき、
 『これは良性ですよ』とか『悪性ですよ』とか、
 『これから取りますよ、大丈夫ですから、痛みはないから』と、
 一応そういう声かけをしています。
 そうすると、患者さんはものすごく安心するんですよね」
 
工藤さんは、
なるべく患者さんの負担が少ないように、
最良、最適の治療を施したいという気持ちが強い。
患者さんの命を救うだけじゃなくて、
その後の人生や生活の質も救いたいという思いがあるのだ。
そのために、これまでひたすら開拓をしてきた。
自分の技術の向上と、
内視鏡の分野における前進、
そして、
医療と社会の未来を手探りで「創って」いこうという
開拓だ。
 
未来を見据えるというのは・・・

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:18:34 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(3)

Page top ▲