2008年9月 9日

次回は大腸内視鏡医です

kudou.jpg現在、急速に増えている大腸がん。
その対策として、「大腸内視鏡治療」が注目されています。
肛門から内視鏡を入れて、大腸壁にがんが有るかを見極め、早期であればそのまま内視鏡を使って患部を取り除く。

今回の出演者、工藤進英さんは、まだ普及していなかった内視鏡にいち早く注目し、「はみだしもの」と呼ばれながらも道を切り拓いてきた、日本における内視鏡治療のパイオニア。
内視鏡による治療や検査のエキスパートとして世界でも有名で、ベテラン医でも20分はかかるといわれる治療を、わずか5分で行う腕をもっています。

でも、腕だけではないのです。
VTRを見ると、治療する技術はもちろんのこと、それ以上に医師に必要なのは、患者の人生を考えた『判断』や『想い』なのだと、感じました。

常に患者に寄りそい、最善の治療を考える、医師の流儀に迫ります。
9月16日(火)夜10時~「はみだし者が、道をひらく(仮)~大腸内視鏡医・工藤進英」
ぜひ、ご覧下さい。

投稿者:えふでぃーズ | 投稿時間:22:45 | カテゴリ:スタッフノート | 固定リンク
コメント(1)

京菓子司 山口富藏さん

Image280.jpgお菓子が大好き!
 
和洋問わず、
甘いものに
目がないわたし。
 
当然、
京菓子の世界に
興味津々!
 
スタジオ収録の
日が
楽しみだった。
 
しかし、同時に
京菓子は
敷居が高そうで、
緊張もしていた。
 
 
 
 
 
スタジオに現れた山口さんは、
優しく、ほんわり響く京都ことばで、
ゆったりとお話しになる方。
緊張どころか、
近くにいると、どんどん気持ちのなごんでくるような
やわらかい雰囲気をお持ちの方だった。
 
京菓子は、わたしたちが普段食べている和菓子と
なにが違うのか・・・

【続きを読む】

投稿者:すみきち | 投稿時間:17:14 | カテゴリ:すみきちのぶっちゃけ道ブログ | 固定リンク
コメント(5)

Page top ▲